ヘルシー美味しい♪ときどきジャンク!元ハワイ在住者おすすめカフェ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

突然ですが実は、以前2か月ほど、ハワイに住んでいたことがあります。気軽に海外に行くことができない今、常に恋しい場所はやはりハワイ。

今回は、そんな私が、今リアルに行きたいハワイのカフェをご紹介します。もちろん、おすすめのメニューもあわせてご紹介します!

1. 【ワイキキ】アイランドヴィンテージカフェ

日本にも上陸していて、先日別の記事でもご紹介したカフェ。でもあえて、ハワイで行きたいのは、ハワイにしかないメニュー「リリコイ モアナ ボウル」が食べたいから。

写真に写っているつぶつぶの種が、リリコイと呼ばれるフルーツ。日本では、パッションフルーツと言う名前のほうがなじみがありますよね。

アサイーボウルにこのリリコイが乗ることで、酸味が増し、よりさっぱりといただくことができるんです。一度口にしてからハマってしまい、それからはお店に行くたびにこれを頼むように。

そして、アサイーボウルのほかにもう1つ定番となっているアヒポキ丼。韓国のりがアクセントとなり、スプーンが止まりません!

しっかり食事を食べたいとき、塩気のあるものが食べたいときは迷わずこれ!お店はロイヤルハワイアンセンターというショッピングモールにあります。

2. 【ワイキキ】ハワイアンアロマカフェ

ワイキキ屈指のおしゃれカフェ『ハワイアン アロマ カフェ』。『ワイキキ ビーチコマー by アウトリガー』というホテル内にあり開放的な空間が人気。他にも3店舗がありますが、現在は感染症対策として臨時休業中のため営業しているのはビーチコマー店のみ。

奥の空間はプールになっています。プールで思い切り遊ぶ人のほか、プールを眺めながら仕事をする人の姿も。

1人でふらりと来て、カウンターでコーヒーを飲むというお店の利用の仕方もおしゃれ♡スタッフの方がとってもフレンドリーなので、おしゃべりも楽しいはず。

アサイーボウルやワッフル、パニーニがおすすめのお店。中でも私が絶対に食べて欲しいのがこの「サニーワッフル」。見た目はワッフルに目玉焼きが乗っただけでとってもシンプル。

でもこれに、とろ~りメープルシロップをかけるだけで、塩気強めのカリカリベーコンとの相性が抜群に♡甘い×しょっぱいで、永遠に食べられそうなほど美味しいんです!

3. 【ワイキキ】クリームポット

続いてご紹介するのが、白くヨーロッパの雰囲気すら漂う外観が人気の『クリームポット』。このお店があるのは、『ハワイアンモナーク』というホテルの1階。

内装も白を基調としていてシャビーシックの家具で統一された空間は、いるだけで女子力があがりそう♡

ただ人気店のため、お店に入るまでかなり並ぶことも。今後、行かれることになった際は、事前予約必須!

『クリームポット』は、ふわっふわのスフレパンケーキが看板メニュー。写真はスフレパンケーキ+いちごソース添え。

くちどけの良いスフレの食感をぜひ味わってみてください。ボリュームがありそうに見えますが、軽い食感のおかげで、気づいたら完食!

他にもクレープやフレンチトーストなど、ハワイではあまり出会えないメニューも。

4. 【ワイキキ】Kona Coffee Purveryors (コナコーヒー パーヴェイヤーズ)

インターナショナルマーケットプレイスというショッピングモールにあるベーカリーカフェ『コナコーヒーパヴェイヤーズ』。

最高品質のコナコーヒー豆を焙煎したコーヒーを飲むことができるお店です。また、併設されているサンフランシスコ発の人気ベーカリー『b. pattisserie (ビー パティスリー)』のペストリーやケーキもいただくことができるんです!

スタッフの方に教えていただいたおすすめメニューがこの、「クイニーアマン」。外がカリっとした食感で、甘みのあるキャラメルのような生地をひとくちかむと、中はふんわりとした食感。コーヒーとの相性が最高♡

店内は広く、ガラス張りで明るい空間。テラス席もたくさんあるので、人気のお店ながら、あまり並ばずに席につくことができます。ショッピングの休憩に、ぴったりのお店。

5. 【マノア】モーニンググラスコーヒー

ワイキキから少し離れたエリア「マノア」にある人気店『モーニンググラスコーヒー』。山と山の谷にぽつんと立つこじんまりとしたカフェ。決してアクセスがいいとは言えませんが、ここのサンドイッチとコーヒーをいただけば、その人気の理由がわかります。

コーヒーのカスタムが豊富な種類から選ぶことができるので、その日の気分で味を変更。私のおすすめはアイスカフェラテにマカダミアナッツミルク。コクのあるマカダミアナッツミルクで、私的最高カフェラテのできあがり♡

そして野菜たっぷりのサンドイッチと一緒にいただくと、それだけでいい1日になりそう。テラス席に座ると、目の前は緑生い茂る山なので、リフレッシュしたい日にぜひ訪れたい場所です。

6. 【カカアコ】ARVO (アーヴォ)

再開発の進みウォールアートでも有名な「カカアコ」というエリア。そこにあるとびきりおしゃれなカフェが『アーヴォ』。2019年に移転し、カカアコ内の「ソルト」というショッピングモール内へ。写真は、移転前のお店です。(移転後も、おしゃれな雰囲気はそのまま♡)

写真映えするのはお店だけでなく、メニューも。オープンサンドには野菜がたっぷり盛り付けられ、ヘルシー。他にもフルーツが色鮮やかに乗せられた、スイーツサンドなどのメニューもあります。

また、ラテアートが美しいこちらの飲み物は、実はラベンダーが香る「ラベンダーラテ」。1つ1つのメニューが凝っていて、どれも試してみたくなってしまいます。

そして、もっとも写真に映えるカフェラテがこちらの「タイダイラテ」。青いラテアートを見たのはこれが初めてで、他のお客様がオーダーしているのを見て、つい頼んでしまいました。

味は通常のカフェラテと変わらずクリーミーで美味しいですが、見た目にも鮮やかですよね♪

7. 【ノースショア】コーヒーギャラリー

最後にご紹介するのが、コーヒーの味が忘れられない『コーヒーギャラリー』です。ノースショアという、ワイキキから車で数時間かかるエリアにあるこちらのお店。

ハワイ産のコーヒー専門店で、『コーヒーギャラリー』のコーヒーが飲みたい!とお店に行くほど。自家製のスイーツもメニューが豊富で、私はここのブルーベリーマフィンが大好きです。

またオリジナルのグッズも販売されていて、コーヒー豆を入れる麻袋で作ったショッピングバッグが可愛かったほか、コーヒー豆やマグカップも購入することができます。

【ファッション】街歩きが楽しいリゾート服

出典: CANBE公式ホームページ

カフェ巡りをしたり、ショッピングで街を歩く際におすすめなのが、こちらのチュニックワンピース。丈が短いので歩きやすく、カフェでソファに座っても裾を汚す心配もなし!

ワンピースなので、ショッピングで試着をする際も着替えやすいので、1枚持っているとよりアクティブになれそう♪

今後ハワイでカフェに行かれる際は、必ず事前に営業状況をご確認ください

現在、感染症対策として臨時休業をしているお店が多くあります。そのため、私のおすすめの中から、営業が確認できたお店のみをご紹介しました。

今後状況が変わることもあると思うので、ハワイに行けるようになり、お店探しをされる際は、必ず事前に情報をチェックしてくださいね。

1日も早く、ハワイで安心してのんびり過ごせる日が来ますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください