ドバイで泊まる♡憧れの『ザ・リッツ・カールトン ドバイ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

『ザ・リッツ・カールトン』といえば、世界でも有数の憧れ5つ星ホテル。そのホテルに、ドバイで宿泊することができたのでご紹介します!

ゴージャスリッチな雰囲気に加え、中東アラブのエキゾチックな雰囲気も堪能することができる『ザ・リッツ・カールトン ドバイ』。

その魅力をたっぷりお伝えします。

数日泊まっても飽きないほど充実♡『ザ・リッツ・カールトン ドバイ』の設備

エキゾチックな雰囲気漂うエントランス

「せっかくドバイに行くなら、アラビアンな内装のホテルに泊まりたい!」そう思って探し当てたのがこの「リッツカールトン」。ホテルに入ってまず目に飛び込んでくるのが、明るいエントランス!

吹き抜けになっていて、階下にはプールへつながる出口があります。大きな窓が開放的!白を基調とした内装に、ブラウンが差し色となりシックなたたずまい。

レセプションの横のロビーに目を向けると、こんなスペースが。たっぷりとあしらわれた布のドレープがアラブのエキゾチックな雰囲気を演出。多くのゲストがこのスペースで写真を撮っていて、私も撮影。

重厚ゴージャスなラウンジ

こちらはラウンジ。天井が高く、シャンデリアが輝き、優雅な気分を満喫できる空間に背筋が伸びます。香り高い紅茶や、繊細で美しいケーキをいただくことができるので、のんびり過ごしたいときに。

ラウンジの奥にはバースペースがあり、旅の疲れを癒したり、日常を忘れるのにぴったりの場所。カウンターだけでなく、ゆったりと座れる椅子もあり、しっとりと過ごしたいときにおすすめの空間。

グランドピアノが置かれ、生演奏も聞くことができそう。

リゾート旅に欠かせない♪プール

プールに入りながらアルコールを飲める「プールバー」もある、このホテル。3つのプールがあり、そのうち1つはキッズプール。ゲストは日向ぼっこをしながら読書をしたり、思い切り泳いでみたり…想い想いの過ごし方をしています。

大音量で音楽が流れ、みんなでわいわいプールバーでお酒を飲んでいる様子は、まさに海外リゾート!

敷地内にはサンドバーがあり、ここでも飲食をすることができます。また、目の前はプライベートビーチになっていて、歩いてそこまで行くこともできます。

身体にも心にも栄養を♪ホテル内のレストラン

ホテル内には、中東料理の他、アジア、アメリカ、イタリアなど、各国料理を味わえる9つものレストランが。

実際に、イタリアンレストランに行きましたが、宿泊していなくてもこのレストランに来たくなる程、美味しいお料理ばかり。

店内にはウェイティングバーがあり、満席でもゆったりと待つことができます。洗練された店内で食事をいただくのもおすすめですが、テラス席でビーチを眺めながら食事をするのもおすすめ!その日の観光の感想を言い合ったり、楽しい時間に食が進みます。

イタリアンレストランなので、メニューはリゾットやピザが中心。記載されている「AED」はドバイの通貨名で、「UAEディルハム」です。(2020年1月現在で1UAEディルハム=約28.25円)

スタッフの方がメニューの説明だけでなく、ホテルの説明、おすすめの観光地など、とっても気さくにお話してくださり、楽しい時間となりました。

2名でリゾットとパスタをいただきましたが、どちらもとっても美味しかったです。到着日で疲れていたこともあり、美味しい食事で元気をもらいました。

『ザ・リッツ・カールトン ドバイ』のシックモダンな客室

この日は、クラブルーム ガーデンビュー(キングベッド)のお部屋に宿泊。 ホテル全体の内装と同じく、白を基調にブラウンが差し色となったシックかつあたたかみのある内装です。

ベッドルームの横がバスルーム。大理石を基調にしたラグジュアリーで広々としたスペースです。シャワースペースの他、海外ホテルでは珍しく、入浴用のバスタブもあるのでしっかりと疲れをとって旅を楽しめます。

アメニティとしてバスソルトが置かれていて、観光に疲れた身体を休めることができました。

日当たりのよいバルコニーは、お茶を飲みながら読書をするのにぴったり♪観光をたくさんしてアクティブに過ごすのも楽しいですが、そんな風にのんびり過ごすことができるのは、リゾートホテルの良さ。

バルコニーからはこんな景色が。周囲は高層ホテルが多く、近代的でびっくり。ですが、夜には星空を見ることもできてとってもロマンチック♡

『ザ・リッツ・カールトン ドバイ』へのアクセス

Jumeirah Beach Residence(ジュメイラ ビーチ レジデンス)というエリアにあり、ドバイ国際空港からは30.0 Km程の位置。有料の空港シャトルサービス(要予約)、またはタクシーやUberで移動することが出来ます。

徒歩圏内にレストランやスーパーマーケットがあり、ビーチも近く、おしゃれで便利なエリア!ホテルの目の前には、日本でも有名なベーカリー「PAUL」もあり、立地が良いホテルでした!

ドバイのホテルで着たい♡リゾートワンピース

マキシワンピース
出典: CANBE公式ホームページ

白やブラウンを基調としたホテルに泊まるなら、ナチュラルなカラーのお洋服着てリラックスしたいと思っています。

そこでおすすめなのが、こちらのワンピース。花柄ではなく、リーフがモチーフとなっているボタニカル柄で自然体でリラックスした気持ちになれそう。

シフォン生地なので旅行かばんに入れてもシワが気にならないのも嬉しいところ。たっぷりと長さがあるので、風を含んで揺れるスカートが美しいデザインです。

人生で1度は泊まってみたい『ザ・リッツ・カールトン ドバイ』

日本でも有名なホテルなので、これまで1度は泊まりたいと思っていたホテル。

各国リピーターの多いホテルと知っていましたが、実際に泊まってみてファンが多いのも納得!ドバイのこのアラビックな世界観もあいまって、本当に素敵な空間で素敵な時間を過ごさせていただきました。

アクセスも良く、ドバイにへ旅行をする方には心からおすすめのホテルです!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください