リゾート気分満喫!東京で味わう♡ハワイグルメ10選!(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。明けましておめでとうございます。

すっかり寒くなり、雪のニュースも耳に入るこの頃。もう既に、あたたかな日差しが恋しい人が多いのではないでしょうか?そこで今回は、少しでもリゾート気分を味わっていただけるよう、前編/後編の2回に分けて、東京で食べられるハワイグルメをご紹介します。

ちなみに今回ご紹介するお店の基準は、1. ハワイ発祥であること、2.複数店舗があることとしています。ハワイにあまりなじみのない方には新鮮、ハワイ常連の方にはおなじみのお店のはず♪

カフェ系

ISLAND VINTAGE COFFEE (アイランド ヴィンテージ コーヒー)

1度でもハワイに行ったことがあれば、行ったことのある方も多いはず。アサイーボウルやポキ丼で有名な『アイランド ヴィンテージ コーヒー]』。日本には表参道、お台場、横浜ベイクォーターの3店舗が。

オーガニックグラノーラやオリジナルの100%ハワイアンハニーをたっぷり使ったアサイーボウル。しっかりとお腹を満たしたいときは、ベーグルをつけるのもおすすめ。

美容に嬉しいアサイーボウルを日本で手軽に食べられる場所として、ハワイ好きに限らず、人気の高いお店です。

こちらはアサイースムージー。ドリンクメニューも豊富で、主にハワイ島西岸のコナコーストで栽培されているコナコーヒーや、ハニーを使用したハワイアンハニーラテ。同じコーヒーを使用してホイップクリームたっぷり・・・元気をくれるアイスドリンクなど、その日の気分に合った飲み物を選ぶのが、楽しくなるようなバリエーション!

そしてしっかり食事をしたい方に食べていただきたいのが、この「醤油アヒポキボウル」。日本で言う「漬け丼」のようなこのボウルは、醤油とゴマ油が香るやみつきになる味。ハワイ現地でも、大人気のメニューの1つ。

その他店内では、オリジナルグッズの販売も。マグカップやトートバッグの他、コーヒー豆を購入することもできるので、自宅でハワイに想いを馳せながらリラックスタイムが過ごせます。

また、オンラインストアもあり、店舗だけでなくそちらでもアサイーボウルで使われているハニーを購入できます。

アイランドヴィンテージコーヒー

Honolulu Coffee (ホノルルコーヒー)

続いてこちらも、コナコーヒーが飲めるカフェ。アイランドヴィンテージ同様、ハワイではすっかり定番の『ホノルルコーヒー』です。

私はこの看板のナチュラルなイラストを見ると、ハワイを思い出しホッとするような気持ちに。

コーヒーは、こんなかわいいラテアートをしてもらえることも。(写真のコーヒーはハワイの店舗で提供いただいたものです。)

マカダミアナッツフレーバーなどハワイらしいメニューをいただけるだけでなく、赤坂見附店はハワイのローカルスイーツ「マラサダ」を食べられる貴重なお店。

こちらもドリンクの種類がとっても多く、スムージーもおすすめ。また、パンケーキやアサイーボウルもいただけるのでハワイ気分を味わいたいときには、絶対に行きたいお店です。

ホノルルコーヒー

aloha table (アロハテーブル)

出典: アロハテーブル公式ホームページ

次は、ワイキキに本店を構え、日本では系列店も含めると多く店舗の存在する『アロハテーブル』。

2020年にはこのお店のロコモコが、「111-HAWAII AWARD(ワン・ワン・ワン ハワイアワード)」で1位を獲得。3年連続受賞の快挙を成し遂げました。

この賞は、ハワイのグルメ・お土産・ツアーなど 45カテゴリーから、世界に住む日本人ハワイファンによるオンライン投票で決定されます。

出典: アロハテーブル中目黒店公式ホームページ

中目黒にある店舗は中目黒沿いを歩くとすぐに目に留まるほど、ハワイの雰囲気あふれる外観。もちろんここでもアサイーボウルやパンケーキをいただけますが、ハワイで作られている「コナビール」が飲めるのも嬉しいところ。

ランチの時間帯から賑わっているので、予約をしていくのがおすすめです。

アロハテーブル

パンケーキ系

Cafe Kaila (カフェ カイラ)

出典: カフェカイラ渋谷公式ホームページ

以前は表参道にあった店舗が、現在は渋谷の「モディ」という建物に移転。『カフェカイラ』といえば、彩り鮮やかなフルーツがたっぷりのったパンケーキ!ハワイ本店でも大行列ができる人気店。

そんなパンケーキのメニューはそのままに、ワッフルや塩気のある食事メニューも。それだけでなく、ウェディングパーティーやフラショーも行われるということで、さまざまな面で楽しめるお店です。

こちらもコナビールが飲める貴重なお店。舞浜駅イクスピアリ内にもあり、テーマパークを楽しんだ後でも行くことができますよ。

カフェカイラ

Moke’s Hawaii (モケス ハワイ)

出典: モケス公式ホームページ

こちらもハワイで行列のできるパンケーキ店。リリコイ(ハワイ語でパッションフルーツの意味)ソースがたっぷりとかかったリリコイパンケーキが看板メニュー。

もったりとした質感のリリコイソースの酸味と、パンケーキの優しい甘さがマッチしてペロリと食べてしまいます。

マカダミアナッツをたっぷり使ったマカダミアナッツパンケーキや、ボリューム満点の食事メニューもおすすめ!江ノ島にも店舗があり、そちらではよりリゾート感が味わえそう。

モケスハワイ

Eggs’n Things (エッグスンシングス)

このモリモリとのったホイップが印象的な、『エッグスンシングス』のパンケーキ。初めて実物を見たときは、誰もが声をあげて驚きます。

食べてみると意外にあっさりとしたクリームで、気がつくとなくなっていた、というほど。全て食べても、もたれることのない甘さです。

実は、1974年に創業という老舗。東京に限らず、日本中にたくさんの店舗があるので、知っている方も多いのではないでしょうか?

100%コナコーヒーを味わうこともできる他、ハワイアンカクテルなどの種類も豊富。オリジナルのグッズも購入することができます。

エッグスンシングス

“グルメを味わう冬”のおすすめファッション

出典: CABE公式ホームページ

冬のファッションに欠かせないのが、あたたかいニット。でもニットを着るときどうしても気になるのが、ボディライン。

そこでおすすめなのが、このニットワンピース。オーバーサイズシルエットなので、ボディラインがはっきりわかることはありません。着ぶくれもしないので、寒い日には中にたくさん着込んでも大丈夫。

ワンピースならお腹いっぱい食べたいときにウエストがきつくなる心配もなし。しかもワンピースのいいところは、すっぽりかぶるだけでお出かけをするときはちゃんと見せてくれるのに、お部屋で着るときはリラックススタイルになるところ。

こんなファッションで、美味しいグルメをたっぷり味わいたいですね!

楽しい食事で HAPPYな毎日を♪

ハワイアングルメ前編として、今回はカフェやパンケーキのお店を紹介させていただきました。ふわふわのパンケーキやビタミンたっぷりのフルーツを使った飲み物は、気分も楽しませてくれますね。

来店の際は、必ず事前に各店舗の感染症対策など、しっかりチェックしてくださいね。テイクアウトやデリバリーができるお店もあるので、そういったサービスもぜひ利用してみてください。

次回後編も、ぜひお楽しみに♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください