【沖縄の最新情報】グルメ、ショッピング、観光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

沖縄に旅行に行くとなった場合の、グルメやショッピング観光はどの様にしてスケジュールを立てれば良いでしょうか。

沖縄旅行でおすすめのリゾートファッションコーデ!

まずそもそもリゾートファッションをするには?
体型カバーをしたかったらマキシワンピにサンダルなどが無難になります。
しかし、ここで注意点です。とにかく沖縄は年中を通して紫外線や日の光が強いです。
そうなった時に露出をするのも分かりますが海に行く際に、軽く羽織れる薄手のものがあると良いです。
そして夜になると結構気温が下がります。特に海沿いは風が強くて寒いので要注意です。

沖縄の注目グルメといえば『タコス』

グルメでとにかく一回でも食べておきたいのが、宜野湾にあるタコス専門店の「メキシコ」
沖縄で一番人気のタコス、昭和52年から創業の老舗になります。
一人前が小ぶりのタコスが4つ付いており、新鮮なシャキシャキの野菜とソフトかつパリパリの薄皮のコラボレーションが最高です。
自分の好みでサルサソースをつける事が出来ますが、小ぶりなためにこぼす事はありません。
またポイントが一人前4つではありますが、注文時に6つでと頼む事も出来るので店員さんにその都度相談するのも有りです。
お店でゆっくり食べる事も可能ですが、観光に時間を廻したかったりスケジュールが厳しい場合はテイクアウトも出来るので利用しましょう。

View this post on Instagram

#okinawagourmet #tacos #mexicookinawa

A post shared by Toko Futatsugi (@toko1122) on

ファーストフード店A&Wにも注目!

もう一つ、沖縄にしかないファーストフード店「A&W」。
通称エンダーと言われており、沖縄の人や観光客にも親しまれています。
沖縄県内にも幾つかお店があり、那覇空港にも構えています。
ハンバーガー屋さんなのでハンバーガーももちろん人気ですがもっと人気なのもあります。
「チリチーズカーリーフライ」です。チリチーズカーリーフライは、フライドポテトをこんがりと揚げてその上に炒めたひき肉とたっぷりのチーズがかかっています。
まさにアメリカンフードな一品ですがホクホクカリカリのポテトにやみつきひき肉と、香りが良いチーズのコラボレーションが最高です。

沖縄でショッピングするなら…

ショッピングをするには断然、沖縄アウトレットモールあしびなーです。
那覇空港から車で15分と立地も最高、お店の数はなんと100以上にもなります。
ハイブランドや人気のスポーツブランドもずらりと揃っており、かなりの破格で手に入ります。
特に多いのが、沖縄

に来る前は海に入る予定もなく水着を持ってきてなかったけど急遽入る事に。
購入に困ってたらあしびなーのスポーツ店や水着店で、可愛くておしゃれなブランドの水着が低コストで購入出来るのです。
ファッション関係だけでなく、沖縄らしいお土産屋さんもあるので、もし国際通りなどで買い忘れがあっても安心。
那覇空港に向かう直前に、パッと寄って一気に買う事も可能なのでとにかく便利。

食料品なら「沖縄特産品SHOP美童」が見応えあります、珍しい沖縄の物が欲しければ「かりゆしショップ琉球の里」が最適になります。

沖縄でのおすすめ観光スポットわ?

最後に観光をするのなら、どこがおすすめか?メジャーになってしまいますが、絶対に美ら海水族館には絶対に行きましょう。
ここで気をつけなければいけないのが美ら海水族館は、自分たちが思ってるほどに遠いです。
例えば1日目那覇空港に着いて、レンタカー借りてそこから高速道路で北上2時間。
沖縄に着いた初日だと諸々込みで3時間ほどかかって水族館到着です、とにかく疲れてしまいます。
なので初日は避けて出来れば2、3日目が断然良いです。
この要領でいくと、最終日も辞めた方が良いと言うのが分かるでしょう。
美ら海水族館は、世界最大パネルの水槽を誇っていてジンベエザメのジンタ君がマスコットキャラクターとして沢山の人に愛されています。

それ以外でもとにかく敷地が広く、外に出れば目の前は海で斜め前にウミガメ館があったりちょっと離れた場所にオキちゃん劇場もあります。
一日見回るには足りないぐらいのスペースです、疲れたら見晴らしの良いレストランもあるのでそこで休みましょう。
更に沖縄のかなり北にあるこの場所なので、北にある行きたい観光地にもついでに行くとスケジュールが立てやすいです。

本部町あるアセローラフレッシュがあります、もともと本部がアセロラに生産地として有名なので新鮮なアセロラをその場でジュースやアイスで食べれます。
沖縄に来て日焼け対策、美白効果にもアセロラは良いので是非とも活用したい所になります。

本島から車で行ける離島。

沖縄にいてそこから船や飛行機で移動しないと離島にはきっと行けないだろうと思っていませんか?
実は車でも離島に行くことはできます。その中で断然行って行きたい離島の一つが「瀬底島」。
瀬底島と言う場所はちょっとした橋を車で渡って行ける場所で、とても閑静な所になります。
とにかく海が凄く綺麗で透明感も抜群です。人があまりいないので、隠れスポットになります。


もう一つが「浜比嘉島」、ここは神聖な場所としても有名で浜辺にはウミガメが産卵に来る場所です。
建物も全然ないので、星空がとても綺麗に見えます。ぬちまーすと言う塩が有名ですが、その工場もあります。
観光ブックにはなかなか載ってないですが穴場スポットなのでぜひ行きたい所になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください