オアフでちょっぴり食べたいとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

海外で何か食べるとき、困ってしまうのはそのボリューム。「色々食べたいのに…」「ちょっと食べたいだけなのに…」ということ、ありますよね?

そこで今日は、オアフ島で、少しだけ何か食べたい…そんなときにぴったりなものをご紹介します。ハワイで有名なものも、まだまだ知られていないおすすめのお店がありますよ♡

食事系

スパムおにぎり

ハワイのスパムおにぎりといえば、ここ。「いやす夢(IYASUME)」。人気テレビ番組「モヤモヤさまぁ~ず」でも何度かとりあげられていました。路面店もありますが、より気軽に立ち寄ることが出来るのは、アラモアナ・センターにある白木屋”Japan Village Walk”店。

値段は写真の通り、$1.98。割高に思うかもしれませんが、物価の高いオアフ島ではありがたい価格。

ジューシーなスパムを乗せたこのおにぎりは、1つでは夕飯には物足りないかも。でも、間食としては十分!また、日本ではおなじみのマルコメ味噌を使ったお味噌汁もいただけます。日本食が恋しくなったときにもとってもおすすめです。

いやす夢HP(日本語)

パンとコーヒー

ハワイ産コナコーヒー、ゴマのクイニーアマン、クロワッサン

遊び疲れて「ちょっと休憩~」というとき、美味しいパンとコーヒーがあると嬉しいですよね。そんなときのおすすめがこちら、「コナコーヒー パーベイヤーズ」。

「インターナショナル マーケットプレイス」というショッピングモールに出来たこのお店。ハワイ島産のコナコーヒーと、数あるパンの中でも「クイニーアマン」がおすすめ。

コク深いコーヒーと、パリッとしたパン生地の相性はバツグン♡お店もとってもおしゃれで、大人気のお店。お店の外にテラス席があったり、立って食事をする高いテーブルがあるので、あまり並ばずにいただくことが出来ますよ。

コナコーヒー パーベイヤーズ(食べログ)

マラサダ

お店は、このマークが目印

ハワイのマラサダといえば、「レナーズ」が有名。でもおすすめは、それだけではないんです!「ハワイアンモナーク」というホテルの1階にある「Maleko」。営業時間は午前5時~午後1時。海が近いので、少し早起きをして、マラサダを持って海へ…なんてことも、出来ちゃいます。

パン屋さんとして営まれているので、マラサダはふわふわ。甘さもあっさりしているので、男性でもぺろりといただけます。しかもお値段は、ぴったり$1。

プレーン味に加え、ストロベリーなどフルーツソースが入っているものも。その他、同じお店で売られているマフィンやサンドイッチも美味しいですよ。(中にはかなり甘いものもありますが…)

お店の向かいには、パンを作る作業場が。こちらで毎日、熱心にパンを作るオーナーの姿。その姿を見た後のマラサダは、一味違うかも。

Maleko Coffee&Pastries(日本語)

トリュフポテト

1人で食べるには多いかな…と思いつつ、思わず手が伸びてしまうのがこれ。「ヤードハウス」の「トリュフポテト」。フライドポテトがトリュフ塩で味付けされています。口に入れた瞬間にふわっと香るトリュフが、やみつきに。その美味しさは、何人かで食べると、つい、とりあいになる程…。

この「ヤードハウス」は、100種類以上のビールが飲めるお店。スポーツ中継もしているので、野球やアメフトの試合時期は特に大混雑!店内はとっても広いですが、いつ行ってもほぼ満員の人気店。

ランチにはピザやパスタとサラダのセットもあり、何を食べても本当に美味しい!子供から大人まで、みんなが満足できるお店です。しかも、お酒好きに嬉しいのがハッピーアワー。普段よりお得な値段でアルコールを飲めるので、この時間に行くのがおすすめですよ。

◆ハッピーアワー◆月曜日~金曜日 午後2:00~ 午後5:30、日曜日~水曜日 午後10:30~閉店

Yard House(食べログ)

スイーツ系

ホノルルクッキー

参照:ホノルルクッキー公式HP

ハワイのお土産として、もっとも有名な「ホノルルクッキー」。ほとんどは、プレゼントとして買いますよね。でもこれ、ギフト用の他に、1枚売りをしています。1枚1ドルで買えるので、お腹が空いたときに好きなだけどうぞ♡試食も出来るので、気に入った味を買うことが出来ます。

ひとくち食べたら、有名な理由がすぐわかる…くらい、豊かなバターの甘い香り。チョコやナッツなど、フレーバーも豊富。パイナップルの形も、ハワイらしくてとってもかわいいですよね。

ギフト用の缶は、ハイビスカスやプルメリアが描かれていて、自分用に買って飾りたくなるほど。

ホノルルクッキーHP

アイスクリーム

これは「キャラメルココナッツマカダミアナッツ」のフレーバー

この写真を見ただけでも、食べたくなってしまう「ラパーツ」のアイスクリーム。オアフ島、マウイ島、カウアイ島に店舗をもつこのお店も、大人気。オアフ島 ヒルトンハワイアンヴィレッジ店は、毎週金曜日の花火の前後、特に大行列。

カラフルなコーンはお店で焼いていて、インスタ映え間違いなし。「コナコーヒー」「カウアイパイ」など、ハワイならではのフレーバーも多いので、ぜひ、ここでしか味わえないものを食べてみてくださいね。

甘すぎるのが苦手な方は、コーヒー系のフレーバーを、カップでいただくといいですよ。

ラパーツハワイHP

パンケーキ

パンケーキも、ハワイで食べたいグルメの1つ。でも、ボリュームが多くて食べきれないこと、よくありますよね。そんな中で嬉しいのが、「ブーツ アンド キモス」のパンケーキ。もちもちのパンケーキが美味しくて、有名なお店ですよね。たっぷりとかかったマカダミアナッツのソースに、食欲がそそられます。

実はこのパンケーキ、お願いするとハーフサイズで作っていただけます。メニューには書いていませんが、スタッフの方にお願いすれば、快く引き受けてもらえますよ。

ハワイで最も美しいビーチの1つ「カイルアビーチ」も近いので、ぜひテイクアウトして、海辺で味わってみてください。

ブーツ アンド キモズHP

アサイーボウル

ヘルシーフードの代表「アサイーボウル」。おすすめのアサイーボウルといえば、「アイランドヴィンテージコーヒー」のアサイーボウル。日本にもお店があるので、食べたことがある人も多いかも。でもせっかくなら、ハワイでしか食べられない味を食べて欲しい!それが、「リリコイ モアナ ボウル」。

濃厚なアサイーの上に、フレッシュなフルーツ。オーガニックのグラノーラとはちみつが乗っています。ここまでは普通のアサイーボウルと同じ。違うのは、たっぷりとかけられたリリコイ(パッションフルーツ)。種のかりっとした食感が楽しい、酸味がさわやかなメニュー。

一時は、期間限定で日本で食べられたとのこと。期間が終わったいま、食べられるのはハワイだけなので、ぜひ迷わずに食べてみてくださいね。ちなみにボリュームは、間食としてちょうどいいくらい。ランチなど食事として食べたい場合は、ベーグルとのセットがおすすめです。

アイランドヴィンテージコーヒー(食べログ)

タピオカミルクティー

写真はお店の内観と、タピオカなしのココナッツミルクティー

最近、日本でもタピオカ屋さんをよく見かけますよね。タピオカは、もちもちとした食感でお腹を満たしてくれます。そんなタピオカを扱うお店が、ハワイにもありました。それが、「Mr.Tea」。

ミルクティー屋さんとして営業しているので、写真のように何も入れずにミルクのみいただくことも出来ます。そしてトッピングとして人気のタピオカ。他にも、アロエやチアシードなどもトッピングとして入れることが出来るので、美容にも嬉しいですよね。

ミルクティーの種類も多く、ストロベリーミルクティーやチョコレートミルクティーなど、メニューを見ているだけでわくわくしますね♡

Mr.Tea HP

おまけ♡いろいろ食べたい

ここまでは、メニューごとにお店を書いてきましたが、1度に色々見て、食べたい!という声が聞こえてきそうだったので、おまけです。ファーマーズマーケットでは、たくさんのメニューから、実際に見て、食べたいものを選ぶことが出来ますよ。写真のように、スムージー、アサイーボウルになんと、たこ焼きまで!

農家の方が育てた、新鮮な野菜やフルーツ。それを使った飲み物や食べ物は、心も身体も喜ぶものばかり。しっかりと食事をしたいときにも、強い味方になってくれる嬉しい場所ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください