ハワイで「ジェニック旅」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

ハワイは、どこでもなんでも「映える」場所。いい写真を撮って、思い出に残したい。そして、SNSにアップして思い出を共有したいですよね。そこで、特に写真映え間違いなしの場所、フードを紹介します。

ビーチ

ダイヤモンドヘッド

ハワイのシンボル「ダイヤモンドヘッド」。ここは、ホノルルが一望出来てしまう場所。このダイヤモンドヘッドはもちろん、他にも、「ピンクピルボックス」も、見晴らしがよく、写真映えする場所。最近は、SNSに多く写真があがっていますね。トレッキングをしながら向かうので、おしゃれなトレッキングウェアを着れば、気分も盛り上がりますよ♡

ラニカイビーチ

全米でもっとも美しいビーチに選ばれた、ここ、「ラニカイビーチ」。高級住宅街の小路を抜けると広がるこのビーチは、息をのむ美しさ。公共バス「The bus」でも行くことが出来ます。海を見ながらバスに揺られる道中は、とてもリラックス出来る時間。青い空とエメラルドグリーンの海は、どこを撮っても写真映え。

ショッピング・観光

ホールフーズマーケット

カイルアビーチの近くにある「ホールフーズマーケット」。最近はカカアコエリアにも出来たことで話題になりました。箱いっぱいに積まれた、色鮮やかなフルーツを見ているだけでも、元気になれそう。オーガニックの商品を扱い、その1つ1つパッケージもかわいいものばかり。

マーケット内のケーキ屋さんには、こんなにたくさんのケーキが。飾り付けがとってもおしゃれで、どれも味見してみたくなっちゃいますよね。

ホールフーズ HP

ホノルル美術館

のんびり展示品を眺めていると、あっという間に数時間経ってしまう「ホノルル美術館」。この美術館の中庭も、たくさんの観光客が魅了される場所のひとつ。こんな木漏れ日の写真が撮れるのは、素敵ですよね。展示品の中には、あのディズニーキャラクターの姿も。


このキャラクターのお話の舞台は、ハワイ カウアイ島にある「ハナペペ」という街。ゆかりのあるハワイで観ることが出来て、ちょっぴり嬉しい気持ちになりますよね。

ホノルル美術館HP

カカアコウォールアート

SNSの影響で、すっかり人気の観光スポットとなったカカアコ。人気の理由はこの、ウォールアート。毎週のように新しく生まれ変わるので、何度行っても飽きない場所。

どこを見ても、圧巻のアートが描かれ、まるで美術館のよう。ポップな絵柄も、とってもリアルな絵柄もあり、バラエティ豊富でまったく飽きることがありません。

カフェやショッピングセンターなどが新たにオープンしていて、おしゃれで話題性のあるエリア。ただ、現在あまり治安が良いと言えないエリアなので、訪れる際は、くれぐれもご注意ください。

フード・カフェ

Sunny Days

あのマキ・コニクソンさんもよくいらっしゃるカフェ「Sunny Days」。見た目の華やかさと美味しさ、そしておしゃれな店内でとても人気のあるお店。

ランチタイムは、人が並び、お店の外にも列が出来るほど。食事もスイーツも、ヘルシーで美味しいものばかり。そして、このカフェのある「モンサラット通り」はおしゃれなお店の宝庫。モデルの梨花さんや蛯原友里さんも訪れるという「パイオニアサルーン」や最近SNSで話題の「Banan」もこの通りにあるお店。

Sunny Days HP

Ars cafe & Gerato

同じくモンサラット通りにある「Ars Cafe」は、見るからにおしゃれな外観。中に入ると、ダークブラウンと白で統一されたヴィンテージ観漂う内装、そして、深みのあるコーヒーの香りに心奪われます。

スタッフの方に、1杯ずつハンドドリップしていただくコーヒーが美味しいカフェですが、オリジナルのジェラートも有名。

アートギャラリーが併設され、のんびりと過ごせる店内。1人でも入りやすく、チップも要らないので、気軽に入れるのも嬉しいですよね。晴れた日はもちろん、雨の日に本を片手に、店内でコーヒーを飲む…なんていうのもいいですよね。

Ars Cafe & Gerato HP

ARVO cafe

写真撮影の許可をいただきました

カカアコのカフェといえば、ここと言っても過言ではないくらいおしゃれで有名なカフェ。最近ではSNSにあげようと多くの人が訪れています。お花屋さんと併設されたこのカフェでは、とってもヘルシーなメニューをいただくことが出来ます。

野菜たっぷりで、下にあるパンが見えないほどのオープンサンド。盛り付けもおしゃれで、食べるのがもったいなくなってしまうくらい。

そして何と言っても、写真映えするメニューがこれ。「タイダイラテ」。青いラテアートは、とっても珍しいですよね?どのラテでもアートはしていただけますが、この色で書かれるのはこの、「タイダイラテ」だけ。味はというと…この青い色には味はないので、普通のカフェラテと同じ味。ですが、香り深いカフェラテは、一口飲むとホッとする美味しさ。

ARVO cafe HP

ハワイアン アロマ カフェ

ワイキキにある「ホリデイ・イン・リゾート・ワイキキビーチコマー」の2階「ハワイアンアロマカフェ」は、プールが併設されたカフェ。広々とした店内は、気持ちの良い風が流れる場所。

メニューが豊富で、どれを食べても、どれを飲んでも美味しいお店。プールサイドでアイスコーヒーを飲みながら過ごすのもおすすめ。アルコールメニューもあり、おしゃれなオリジナルカクテルもありますよ!

店内のソファでゆっくり過ごす人、風を浴びながらPCを持って仕事をしている人…想い想いの過ごし方でコーヒーをいただいています。プールで泳いでお腹が空いたら軽食を…というのが出来るのもいいですよね。

チョークアートで飾られたこんなフォトジェニックなスペースも。プールを見ながら、横には暖炉の灯が…なんて、遊び心が素敵です。

そしてこのお店のおすすめメニューは、「サニー・ワッフル」。もちもちのワッフルに鮮やかな色の目玉焼き。塩気のきいたベーコンとバターにあま~いメープルシロップをたっぷりかけていただくワッフルは絶品!しかもコーヒーとの愛称もばっちりで、1度食べたらやみつきになる美味しさ。私も何度お店に通ったかわかりません。

ハワイアンアロマカフェHP

ロイヤルハワイアンベーカリー

2017年2月1日に、ロイヤルハワイアンホテルの創業90周年を記念してオープン。ピンクパレスとも呼ばれるこのホテルにふさわしい、ピンクのベーカリー。毎日7:00~16:00まで営業しています。大人気のバナナブレッドをはじめ、グラノーラやマカダミアチョコレートも購入出来ます。朝食だけでなく、おみやげにもぴったりですよね。恋愛運があがるとも言われているピンクパレスのこちらで、朝食をいただくとさらに効果がありそう♡

ロイヤルハワイアンベーカリーHP

クリームポット

ハワイアンモナークというホテルの1階にある「クリームポット」。白で統一された、フレンチシャビーのインテリアに、胸がきゅんきゅん♡

シャンデリアが飾られ、おしゃれな内装。パームツリーが並ぶ窓の外は、アラワイ運河。フレンチとハワイアンをいっきに堪能できる雰囲気が贅沢です。

そんなお店でいただけるのが「スフレパンケーキ」。通常の、「もちもち」パンケーキとは異なり、空気を多く含んだスフレは口に入れた瞬間に溶けてしまいます。これまでのパンケーキの概念を覆す、新食感!たっぷりのいちごソースと、甘さ控えめの生クリームでいただきます。ふわっとしていて、1人でもぺろっと食べられてしまいます。

ナイトスポット

トップ オブ ワイキキ

ハワイにある唯一の回転式展望レストランがここ「トップオブワイキキ」。夕方4:30-6:30のハッピーアワーでは、お得な価格でカクテルや軽食が出来ちゃいます。しかも、こんなサンセットを見ながらいただけるなんて、最高ですよね。

フロアが360°回転するという不思議なレストラン。座ったままで、あらゆる角度からホノルルの景色を堪能出来ます。景色はもちろん、食事、カクテルもどれも写真におさめたくなるものばかり。

まとめ

いかがでしょうか?ハワイには他にも、写真映えするスポットがまだまだあります。ぜひ実際に足を運んで、思い出を写真におさめてきてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください