タダで満喫!ハワイ旅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

せっかく旅行に来たからには、めいっぱい遊びたい!

でも、気になるのはお財布事情…そんなときの強い味方。無料で遊べるスポットを紹介します。

ファーマーズマーケット

地元の農家の方が、新鮮な野菜やフルーツを売る「ファーマーズマーケット」。

毎週多くの場所で開催されています。中でも、おすすめはダイヤモンドヘッド近くの「KCCファーマーズマーケット」。開催は土曜日の7:30~11:00のみ。もちろん、入場無料。

日本ではなかなか見られないフルーツとの出会いも♡

ほとんどのお店で試食が出来るし、気に入ったものを買って朝ご飯!なんていうのも楽しいですね。ハワイ産のはちみつやジャム、ガーリックシュリンプやアサイーボウルも買うことが出来ますよ。

ファーマーズマーケット一覧(英語)

ホテルのアクティビティ

参照:GAHAG

ハワイのホテルでは、ビーチヨガ、フラワーレイ作り、フラダンス、ウクレレ…これらのレッスンを無料で受けることが出来ます。必要な持ち物もなし!

朝早くから受けられるレッスンもあるので、朝活として参加した後に観光をすることで、より充実した旅行になりますね。

また、ロイヤルハワイアンセンターでも無料レッスンあり。飛び込み参加可能で、屋根もあるので、急な雨でも楽しめます。

開催している内容、曜日、時間は、毎日変わるので事前に調べて行ってみてくださいね。

ロイヤルハワイアンセンター イベントページ(日本語)

マノアの滝トレッキング

アラモアナ・センターからバスで約20分程にある「マノア」。

そこから坂道を歩くこと約10分。「マノアフォールズ」という滝に向けたトレッキングルートに入ります。

生い茂る草木をかき分け、片道1時間ほど歩くと聞こえてくる水の音。マイナスイオンをたっぷり浴びて、癒されること間違いなし♡

こんな道を歩くので、帽子、飲み水、虫よけ、日焼け止めはお忘れなく!

トレッキングというと、かなりハードルがあがりますが、小さな子でも歩ける山道。ただ、服装と持ち物には要注意。

まずは服装。けがや虫刺されのないよう長袖長ズボン。そして滑らないよう、足元はスニーカーがおすすめ。両手があくようリュックの方が動きやすいです。

持ち物は、飲み水をお忘れなく。木陰とはいえ、ここはハワイ。湿気もあるので水分をこまめにとって体調管理してくださいね。

さらに必要なのが、帽子、虫よけ、日焼け止め。そして出来れば、午前中に行った方が涼しくて登りやすいですよ。また、雨が多い地域なので、レインコートがあると安心です。

そして、雨が降った後のお楽しみ。虹。「ハワイで虹を見ると、再びハワイに戻ってくることが出来る」と言われています。雨が降った後はぜひ、空を見上げて虹を探してみてください。

ちなみに…人気モデルの方もおすすめしているカフェ「MORNING GLASS COFFE」があるのもこのエリア。午前中のトレッキング後、カフェでランチもおすすめ♡

緑豊かなこのエリアには、おしゃれなカフェが多いので、お気に入りのお店を探すのも面白いかもしれません。

MORNING GLASS COFFEE 公式HP(英語)

ドール・プランテーション

参照:GAHAG

楽しみながらパイナップルを学べる場所が、ここ「ドール・プランテーション」。入園料無料。

園内で楽しむアクティビティは、内容によって料金がかかるものも。有料のアクティビティには、全長5kmの巨大迷路やガーデンツアーもあり、お子様も楽しめます。新鮮なパイナップルなど、おみやげも多くあるので、見ているだけでも楽しいですよ。

大きな写真スポットもあるので、SNSに投稿する写真撮影まで出来ちゃいます。また、暑い園内でのおやつにぴったりな、パイナップルを使ったソフトクリームもあります。

このプランテーションの場所は、ワイキキからバスでは約1.5時間程の「ノースショア」というエリアにあります。おしゃれなカフェやショップが立ち並ぶエリアなので、1日かけてエリア観光をしても面白いですよ。

ドール・プランテーション 公式HP(日本語)

ハワイ州立美術館

ハワイを拠点としている芸術家の作品を集めた美術館。日、月曜日とハワイの祝日はお休みです。

かつてロイヤルハワイアンホテル(ピンクパレスとも言われるホノルルにあるホテル)として使われていた建物だそうです。

常設展示と企画展示があるので、気になる方はぜひ調べてみて。あまり大きな建物ではないので、ゆっくり見ても1時間ほど。

併設のカフェがあり、$10前後で美味しい軽食が食べられます。ランチタイムは近くのビジネスマンでにぎわいますが、静かな午後にお茶をしたり、読書をしてのんびり過ごすのも気持ちがいいですね。

ハワイ州立美術館 公式HP(英語)

ホノルル美術館

こちらは毎月第3日曜日11:00-17:00、第1水曜日のみ入場無料!

ゴーギャンやゴッホなど、日本でも有名な画家の作品を多く展示。アジアから集められた作品も多く展示され、1万点を超える浮世絵の展示も。

展示物だけでなく、各フロアの窓の格子なども趣向が凝らされているので、ぜひ細かなところまで見ていただきたいです。

ヘルシーなメニューのカフェでは、デザートも充実。また、ミュージアムショップもあるのでおみやげ探しも出来ちゃいます。お天気を心配せずに過ごせるのもいいですよね。

ちなみに…あの人気ディズニーキャラクターの作品がどこかにあるので、ぜひ探してみてください!

疲れたら、こんな中庭でひとやすみ♡

ホノルル美術館 公式HP(英語)

そして、1~10月の毎週金曜日18:00-21:00に行われる「アート アフター ダーク」というイベントがあります。(入場 $10)

毎回内容が異なりますが、DJによるパフォーマンスが行われたり大人のためのイベントとして盛り上がります。

アート・アフター・ダーク(英語)

ビーチでサンセットを観る

言葉を失うほど美しい夕日。これは本当の贅沢です。

オレンジに輝く夕陽を見ると、「明日もいいことありそう」。そんな気持ちになります。日が沈むのを待つ間、ウミガメに出会えるなんてことも。

こんな夕陽を見ながら、お疲れさまビール…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ハワイを含むアメリカでは、ビーチや公園など屋外での飲酒は禁止されているのでお気をつけください。

海沿いのレストランやバーで「サンセットが見たい」というと、窓際の席を用意してもらえますよ。

また、無料のサンセットヨガレッスンもあり、ビーチ近くの公園ではたくさんの人がレッスンを受けています。飛び込み参加させてくれる場合もあるので、声をかけてみてもいいかもしれません。

金曜日のお楽しみ♡花火

毎週金曜日19:45から、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで打ちあがる花火※6~8月は20時から

約5分の間だけなのであっという間ですが、そんなことを感じない程の迫力です。ロコ(地元に住んでいる人をこう呼びます)も楽しみにしている金曜日のご褒美なので、時間が近づくと多くの人がビーチに向かいます。

ですが、ビーチに行けば必ずどこかで見えるので、早めに行って場所を確保して…という心配は要りません。

日が沈む前にビーチに向かい、サンセットを見ながらお散歩をして、近くでディナーを食べた後に花火を見るというのもロマンチックですよね。

食事をしながら…ビーチで寝転びながら…みんな思い思いにこの花火を楽しみます。水面に映る花火も、花火が終わった後に見える星空も、とっても素敵です。

花火が終わった後は、近くのアイスクリームショップ「ラパーツ」でアイスを食べるのが定番コース。とっても美味しい人気店なので、花火の後は大行列…。

素材にこだわったアイスクリームは濃厚で美味しい!マカダミアナッツやココナッツ、コナコーヒーなどハワイらしいフレーバーがたくさんあります。入れ物はカップかお店で焼いたコーンを選べますが、甘いのが苦手な方にはカップがおすすめ。

ラパーツハワイ 公式HP(英語)

 

まとめ

無料でも、1日では足りない程、こんなに多く楽しめるスポットがあるんです。雨でも楽しめる場所があるのも嬉しいですよね。そして、どれも思い出に残る体験が出来る場所ばかりなので、ぜひ、気になった所には足を運んでみてくださいね。ハワイの魅力の1つは、楽しみ方が無限にあること。自分なりの楽しみ方を見つけて、存分に楽しんでください!Mahalo♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください