”ニット×ワンピース”コーデのアイデア3つ!秋冬にぴったりな着こなし提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

すっかり季節が変わり、肌寒さを感じる日も増えてきましたね。お気に入りのリゾートワンピースが着られず、寂しさを感じる人もいるのではないでしょうか。

でもリゾートワンピースは、ニットを合わせるだけでロングシーズン着用いただけます。そこで今回は、ニットとワンピースでつくるコーディネートについてご紹介します。

”ニット×ワンピース”コーデのアイデア3つ!

レース生地カバーアップ羽織

ここでは、ニットとリゾートワンピースを合わせるコーディネート方法を3つ紹介します。

このコーディネート方法を活用すれば、お気に入りのワンピースをロングシーズン着られるだけでなく、気温差のある場所へ旅行する際にも便利ですよ♡

ワンピースの上から「ゆるニット」を被る

ケーブル編みと透かし模様ニット

ここ数年トレンドが続いている、ゆるニット。ビッグシルエットで動きやすく、こなれ感を演出できるのが人気の理由です。ワンピースの上からすっぽりと被るだけで、寒い季節のコーディネートに!

ボディラインを拾わず、スタイルカバーしてくれます。袖をまくって手首を見せれば、華奢見えも叶う着こなしになりますよ。

ニットカーディガンを羽織る

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)かぎ針編みカーディガン

ワンピースに合わせるニットの定番と言えば、カーディガン。デザインやカラーが豊富で、ワンピースとのさまざまな組み合わせが楽しめます。

2021年頃からは、身丈が短い「クロップドカーディガン」がトレンド。ワンピースとのバランスがよく、すらりとスタイルアップして見せてくれます。

インナーにコンパクトなニットを着る

【SALE】roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルタートルネックニット

ここまでは、ワンピースの上からニットを被ったり羽織ったりするコーディネートを紹介しました。最後に紹介するのは、ニットをインナーとして着るコーディネートです。

キャミソールデザインのワンピースや長袖のワンピースを着る際におすすめ!コンパクトなニットを合わせれば着ぶくれすることなく、秋冬の重ね着ファッションが完成します。

ニットと合わせるおすすめワンピース5選

LAUT BLUE(ラウトブルー)ケイナマキシワンピース

ここからは、ニットと合わせるのにおすすめなワンピースを紹介します。コーディネートのつくり方も合わせて紹介するので、着こなしの参考にしてくださいね♪

シーンに合わせて印象を変えられる♡ダルメシアン柄長袖マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ダルメシアン柄長袖マキシワンピース

ダルメシアン柄が大人な印象のワンピース。さらにカシュクールデザインが、洗練された印象を加えます。さらりとした生地の長袖デザインで、上着を羽織るときにも袖がもたつきません。

ざっくり編みのカーディガンを羽織れば、リラクシーな印象に。ジャケットを羽織れば綺麗めな印象に仕上がります。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ダルメシアン柄長袖マキシワンピース

ネイビーやブラックのほか、キャメルカラーのジャケットを合わせるのもおすすめ。

ダルメシアン柄は見た目が華やかでありながら、ホワイトとブラックのモノトーン2色づかい。そのため、合わせるカラーを選びません。

羽織や靴など、お手元のアイテムと合わせやすいのが嬉しいポイントです。

ニットとのマルチコーデが叶う♡フレアマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルなフレア黒マキシワンピース

シンプルな黒のワンピースですが、裾の切り返しやショルダー部分のアクセントなど、細部にこだわりが感じられるワンピース。ふわりと広がるフレアシルエットが、ドラマチックな印象です。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルなフレア黒マキシワンピース

ワンピースの上からカーディガンを羽織ったり、ゆるニットを被ったりするコーディネートがおすすめ。インナーにコンパクトなタートルネックニットを合わせることもできて、万能な1枚。

ポケットがついていて、“ちょっとそこまで”のお出かけにもぴったりです。

大人の華やかさを演出♡サテン調長袖マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄サテン調長袖マキシワンピース

艶やかなサテン素材が大人の華やかさを演出してくれる1枚。秋に色づくぶどうを想わせるパープルカラーが、暗くなりがちな秋冬のコーディネートを彩ります。

ティアードデザインのAラインシルエットでスカート部分が広がりすぎないのも、大人の印象に見せてくれるポイント。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄サテン調長袖マキシワンピース

ざっくり編みのカーディガンを羽織れば、リラクシーなコーディネートの完成。グレーやブラックのタートルニットをインナーに着るコーディネートもおすすめです。

ジャケットも羽織りやすく、ロングシーズン着用いただけます。

大人のガーリーコーデが完成♡ドット柄ティアードマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ドット柄ティアードマキシワンピース

ベースの生地と同色のドット柄がアクセントとなるティアードマキシワンピース。胸下のシャーリングが身体にフィットし、ウエストをほっそりと見せてくれます。

歩くたびにティアードスカートがふわふわと揺れて目をひきます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ドット柄ティアードマキシワンピース

肩紐をリボンにして結ぶデザインで、顔周りを華やかに見せます。上からゆるめのニットを被って、リボンを出せば、可愛らしい雰囲気の着こなしに。

深めのVネックが顔をすっきりと見せてくれるので、夏には1枚で着たいアイテム。

カーディガン合わせでほっこりコーデを楽しむ♡七分袖フリルマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボタン付き七分袖フリルマキシワンピース

鮮やかなピンクが目をひくワンピース。裾のフリルが全体のアクセントになっています。ほどよいVネックの開きが顔周りをすっきりと見せます。アクセサリーも映えるほどよいバランスです。

季節の変わり目には1枚で着られる七分袖デザインです。ショートブーツとのバランスも良い丈感で、春や秋冬に便利な1枚。

バックスタイルはシンプルなデザイン。ざっくり編みのカーディガンやロングカーディガンを合わせるのが、おすすめのコーディネートです。

ベージュやホワイトの小物を合わせれば、可愛らしい雰囲気に。グレーやブラックを合わせれば、モダンでクールな雰囲気に仕上がります。

”ニット×ワンピース”で暖かな秋冬ファッションを楽しんで♪

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)肩紐タイプのティアードマキシワンピース

今回は、ニットとワンピースでつくるコーディネートを紹介しました。夏にしか着られないと思いがちなリゾートワンピースも、合わせ方次第でロングシーズンご着用いただけます。

CANBEでは、記事内で紹介したワンピースのほかにも、ニットに合わせやすいリゾートワンピースを揃えています。さらに、秋冬に1枚で着られるニットワンピースも。

お気に入りのアイテムとニットを合わせて、あたたかくておしゃれなコーディネートを楽しんでくださいね♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください