【ひざ丈ワンピース】年齢を感じさせない着こなし方とは?秋冬におすすめのポイント3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

ひざ丈のアイテムを目にすることが増え、長年続いたロング丈からトレンドが移り変わりそう。

ただ、ひざはもっとも年齢が出やすい箇所のひとつ。「トレンドには乗りたいけど、ひざを出すのは恥ずかしい」と避けてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

でも実は、秋冬だからこそできる、年齢を感じさせない着こなしのポイントがあります!そこで今回は、ひざ丈ワンピースの着こなし方について紹介します!

ひざ丈ワンピース着こなしのポイント3つ

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ストライプポケット付きサマーニットチュニックワンピース

ひざ丈ワンピースは、秋冬ならではのポイントをおさえた着こなしで、恥ずかしさなく着用いただけます。そのポイントを、大きく3つ紹介します。

タイツを合わせる

【SALE】roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ケーブル編みタートルネックニットワンピース

タイツを履くことで、年齢が出やすいひざを隠せます。グレーやブラウン、ネイビーなどの色物を履くとおしゃれの幅が広がりますよ。レギンスやスキニーパンツを履くのもおすすめです。

ロングブーツを合わせる

出典:photoAC

ひざが隠れる長さのロングブーツなら、履くだけでひざの露出面積を抑えることができます。冬にはタイツと合わせればおしゃれなだけでなく、寒さ対策にも。

色物の靴下を合わせる

【SALE】roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ニットスカート

長めの靴下を、くしゅくしゅっと履くのもおすすめ。鮮やかな色の靴下を履けば、視線をひざから足元に移せます。ボリュームのあるスニーカーやブーツを合わせると、バランスの良い着こなしに。

【ひざ丈ワンピース】おすすめアイテム6選

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)クロシェ編み薄手チュニックワンピース

ここでは、CANBEのひざ丈ワンピースから秋冬におすすめなアイテムを紹介します。タイツやブーツと相性の良いワンピースを厳選しています♪

甘口コーデ/辛口コーデどちらも得意!フレアチュニックワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)フレアチュニックワンピース

青みピンクがきれいなチュニックワンピース。ティアードデザインやフレアスリーブなど、“可愛い”がぎゅっとつまったデザインです。甘口コーデが好きな方には、ベージュのブーツ合わせがおすすめ。

一方、辛口コーデが好きな方はボリュームのあるブラックブーツを合わせると、甘辛ミックスのコーディネートが完成しますよ♪すらりと伸びるタッセルが、程よくカジュアルに見せてくれます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)フレアチュニックワンピース

歩く度にふわふわと揺れ動く、エアリーなシルエット。360度どこから見ても可愛いだけでなく、体型カバーをしっかり叶えてくれる優秀アイテムです。

バックスタイルもぬかりなくおしゃれ♡ストライプ柄チュニックワンピース

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)背中OPENストライプ柄チュニックワンピース

ホワイトベースにネイビーのストライプが爽やかな、チュニックワンピース。タイツやブーツ合わせはもちろん、あえてヴィヴィッドカラーの靴下とスニーカーを合わせるのもおすすめです。

グリーンの靴下をくしゅくしゅっと履くと、ポップな印象のコーディネートが完成します。ベーシックに抑えたい場合は、ブラウンやグレーを合わせるとより落ち着いた印象に仕上がります。

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)背中OPENストライプ柄チュニックワンピース

大胆にデザインされたバックスタイルは印象的!たっぷりと施されたタッセルが、歩く度に揺れて視線を集めます。露出が気になる方は、ブラックのタートルニットをインナーに着ることで寒さ対策にも。

クールなコーディネートが好きな方に♪タッセルチュニックワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)クロシェ編みタッセルチュニックワンピース

たっぷりとタッセルが施されたチュニックワンピース。クロシェ編みなので、ブラックのワンカラーでも重さを感じず軽やかな印象です。

秋冬にはグレーのニットタイツにブラックのショートブーツを合わせれば、クールなコーディネートの完成です。ベージュやブラウンのブーツを合わせると、より品のある印象に。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)クロシェ編みタッセルチュニックワンピース

バックスタイルは、大胆で印象的なデザイン!リゾートシーンで、水着の上に羽織るカバーアップとしても着られるデザインとなっています。

着まわし方法は無限大?キャミソールデザインワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シフォンショートワンピース

鮮やかなミントカラーのワンピース。秋冬にはホワイトのロングスリーブをインナーに着るのが、おすすめの着こなしです。

ブラックやブラウンのロングブーツを合わせれば、秋冬のコーディネートの完成です。タイツや靴下合わせの場合は、ロングカーディガンを羽織ると全身のバランスがとりやすくなります。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シフォンショートワンピース

バックスタイルは、こだわりが感じられるデザイン。センターラインが入っているため、縦のラインを強調してすらりとした印象に見せてくれます。

ロングシーズン着られる♡ハイローチュニックワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ハイロ―チュニックワンピース

袖や裾に入ったフリルが可愛いワンピース。明るいグレーカラーが、スタイリッシュな要素を加えます。前後の長さが違うデザインで、大胆に脚を見せてもおしゃれ。

秋冬にはブラックのブーツ合わせがおすすめです。ボリュームのあるブーツだけでなく、華奢なデザインのブーツもよく合います。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ハイロ―チュニックワンピース

バックスタイルはシンプルなデザイン。ロングカーディガンなど羽織る場合でも、ゴロゴロすることなく着用いただけます。さらりとした素材で、ロングシーズン着られるのもおすすめのポイントです。

リゾートにもタウンユースにも♡チュニックワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)小花柄チュニックワンピース/ピンク

こなれ感のある落ち着いたピンクが、大人可愛いワンピース。リゾートシーンはもちろん、タウンユースでも活躍してくれるアイテムです。

グレーのタイツとブラックのボリューミーなショートブーツを合わせると、海外セレブのようなコーディネートに。さらに、ブラックのハットを合わせるとより良いバランスで着ていただけます。

LAUT BLUE(ラウトブルー)小花柄チュニックワンピース/ピンク

締め付けのないドルマンスリーブデザイン。ゆったりと着られて体型カバーも叶う、ラクチンワンピースです。リゾートシーンでは、たっぷり風を含んでさらりと着られる点も嬉しいところ。

ひざ丈ワンピースは自信を持って着こなして♡

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)長袖オフショルチュニックワンピース

今回は、ひざ丈ワンピースの着こなし方を紹介しました。ひざの露出が気になる方も、秋冬ならではの着こなしで、ぜひ自信を持ってひざ丈ワンピースを着こなしてくださいね♪

CANBEでは、ほかにもブーツやタイツ合わせにおすすめなリゾートワンピースを豊富に扱っています。気になる方は、ホームページも合わせてご覧ください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください