【沖縄で着る】シーズン別リゾートワンピースおすすめ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

国内で人気の高い旅行地のひとつ、沖縄。これから沖縄に旅行をする人も多いのではないでしょうか?でも、いざ行く際に気になるのが、旅先でのファッション。何を着たらよいか迷いますよね。

沖縄の気候は、時期や気温によって大きく2つのシーズンに分けることができます。

そこで今回は、沖縄旅行を計画している方に向けて、各シーズンの特徴と気候にマッチするリゾートワンピースを紹介します。

沖縄の気候はオンシーズンとオフシーズンに分けられる

出典:ばんない堂

沖縄の気候は時期・気温などによって、オンシーズンとオフシーズンの2つに分けられます。ここでは、それぞれのシーズンの特徴を紹介します。

また、各シーズンの特徴に合うリゾートワンピースの選び方もあわせて紹介します。ぜひ、沖縄旅行での参考にしてください。

【沖縄】オンシーズンの特徴

出典:ばんない堂

沖縄のオンシーズンは、海水浴ができる4月から9月下旬と言われています。また気温は、20℃から30℃であることが多いようです。真夏であっても、東京のような猛暑になることは多くありません。

ただし、5月から6月の梅雨、7月から9月の台風には注意が必要です。せっかく行くなら、晴れ間の多い時期を選びたいですね♪

【沖縄】オンシーズンにおすすめなリゾートワンピースとは

LAUT BLUE(ラウトブルー)サムカーディガン

オンシーズンの場合は、半袖のリゾートワンピース1枚で過ごせることが多いでしょう。

ただ、この時期は日差しが強いシーズンです。そのため、紫外線や冷房対策として羽織を持っておくと安心です。羽織を持ち歩く場合は、袖がないデザインの方が脱ぎ着しやすくおすすめです。

【沖縄】オフシーズンの特徴

出典:ばんない堂

オフシーズンは、10月から3月頃を指すと言われています。10月でも暖かい日がある一方で、1月や2月には気温がぐっと下がります。それでも10℃前後と、他の都道府県と比較すれば暖かい気温です。

また晴れ間は少なく、曇りの日が多くなります。旅行の目的が海ではなくお買い物の場合は、観光客が少なくおすすめのシーズンです。

【沖縄】オフシーズンにおすすめなリゾートワンピースとは

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)小花柄長袖マキシワンピース/グリーン

オフシーズンの旅行で着るリゾートワンピースとして持っていたいのが、薄手素材の長袖ワンピース。気温が下がった日には、パーカーやオーバーサイズのカーディガンを羽織るコーディネートも♡

また、レギンスやスキニーデニムを合わせて着ることもできます。さらに寒くなった日には、インナーにタートルネックのニットを着てもオフシーズンの沖縄にぴったりなコーディネートが完成します。

【沖縄で着る】シーズン別リゾートワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボホ刺繍コーラル長袖マキシワンピ

ここからはシーズン別に、おすすめのリゾートワンピースを紹介します。シーズンに合う着こなしのポイントも紹介するので、旅行の際の参考にしてくださいね。

オンシーズン/着回し力バツグン♡グラデーションマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)グラデーションマキシワンピース

グラデーションカラーが美しいマキシワンピース。沖縄の白砂に映える、鮮やかなカラーです。

キャミソールタイプのワンピースなので、上着をさらりと羽織れます。肩紐は、ストラップ式。着丈の調整ができるので、小柄な方にも着用いただけます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)グラデーションマキシワンピース

キャミソールタイプのワンピースは、インナーにTシャツを着たりタートルネックニットを着たりと幅広い着回しが可能です。オフシーズンの沖縄でも着られて、ロングシーズン活躍するアイテムです。

オンシーズン/ヴィヴィッドカラーがリゾートにぴったり♡花柄半袖ワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄半袖マキシワンピース

沖縄の強い日差しに映える、鮮やかなカラーのワンピース。甘さを抑えた、大人にも似合うピンクです。花のモチーフや裾のラインが、さらに華やかさを演出します。

袖のカッティングが、二の腕をすっきりと見せるデザイン。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄半袖マキシワンピース

胸元がV字に開いていて、デコルテを美しく見せます。また、ウエストはひもで絞って調節できます。丈が長いと感じる方は、ウエストのひもをきゅっと絞ってブラウジングいただくと調整いただけます。

オンシーズン/羽織にもなる♡カシュクールラップスタイルワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄カシュクールラップスタイルマキシワンピース

沖縄の海に負けない、美しいブルーカラーのワンピースです。淡いピンクの花のモチーフが、全体に甘さとやわらかさを添えます。カシュクールデザインが、胸元を上品な印象に見せます。

顔周りにはボトムス部分と異なるベースカラーが用いられていて、顔の印象を華やかに演出します。旅行ではたくさん写真を撮るもの。そんなとき、顔が華やかに写ると嬉しいですよね。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄カシュクールラップスタイルマキシワンピース

前は、ひもで締めるラップデザインです。開けて着れば、羽織にもなる2wayデザインとなっています。

旅行は荷物を減らして、身軽に行きたいもの。2wayデザインのワンピースなら、1着あるだけで印象を変えることができて旅行にもぴったりです。

オフシーズン/タウンユースにもぴったり♡花柄サテン調ワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄サテン調長袖マキシワンピース

グリーン地にピンクの花が施された、マキシワンピース。どこかレトロ感のある、可愛らしいデザインです。サテン調のツヤのある素材が、高見えするポイントとなっています。

すとんとしたシルエットがリラクシーな印象で、タウンユースにもぴったりです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄サテン調長袖マキシワンピース

長袖なので、気温がぐっと下がる頃でもジャケットやカーディガンなどを羽織って着用いただけます。また秋冬には、ブラウンのブーツと合わせていただくのもおすすめです。

オフシーズン/繊細な刺繍がポイント♡ティアードマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)長袖刺繍のフレア大人レディマキシワンピース

ビーチリゾートに1枚は持って行きたい、ホワイトのワンピース。立体感のある繊細な刺繍が施された、美しいワンピースです。

ふんわりとしたAラインのシルエットが、優しげな雰囲気を演出します。ティアードデザインで広がりすぎず、大人の女性にも似合うデザインです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)長袖刺繍のフレア大人レディマキシワンピース

袖口にゴムが入っているので、腕まくりをしても落ちてこないのが嬉しいポイント。手首を出すと、抜け感のある着こなしとなります。

気温が低い日には、パーカーはもちろん、デニムやレザーのジャケットを羽織るのもおすすめです。

オフシーズン/レザージャケットとの相性も◎ボヘミアン柄マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボヘミアン花柄の長袖マキシワンピース/ピンク

沖縄のサンセットのような、柔らかなピンクカラーのワンピースです。イエローやオレンジの花柄が、ハイビスカスを想わせます。

ブラウンとの相性がよいカラーリング。寒い日にはレザージャケット、ブラウンやベージュのファーベストなどを羽織るのがおすすめです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボヘミアン花柄の長袖マキシワンピース/ピンク

胸元は深いVネックになっていて、ぬけ感のあるデザイン。アクセサリーも映えるカッティングです。袖口には、ゴムでシャーリングが入っています。そのため、腕まくりをしても、落ちてきません。

サンダルはもちろん、スニーカーやブーツともマッチする丈感です。

沖縄の気候に合うリゾートワンピースで旅行ファッションを楽しんで♪

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)爽やか花柄半袖マキシワンピース

今回は沖縄の天候を2つのシーズンに分けて、特徴やマッチするリゾートワンピースを紹介しました。沖縄旅行では、ぜひ、シーズンに合った旅行ファッションを楽しんでください♪

またこちらの記事では、沖縄の景色に映えるターコイズブルーやエメラルドグリーンのリゾートワンピースを紹介しています。

さらに、新たな休日の過ごし方として話題を集めている「ホカンス」におすすめの沖縄ホテル、リゾートワンピースを紹介する記事もございます。こちらも合わせてご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください