ラップワンピースの魅力とは?”いつものコーデ”を変えるおすすめアイテム5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

夏でもさらりと着こなせるのが、ワンピースの魅力。でも、「ワンピースばかり着ていて、いつも同じ印象」という方もいるのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、「ラップワンピース」!コーディネートの印象を変えて、スタイルアップも叶う優秀アイテムなんです♡

そこで今回は、ラップワンピースの魅力をたっぷり紹介します。

ラップワンピースとは

LAUT BLUE(ラウトブルー)スンバマキシワンピース

ラップワンピースとは、生地を身体に巻き付けるようにして着るデザインのワンピースを指します。英語の「wrap(ラップ)=包む」が語源となっています。

生地を重ね合わせて着るため、多くは胸元が着物のような見た目になります。和と洋の要素を併せ持つ、デザイン性の高いアイテムです。

ラップワンピースの魅力

LAUT BLUE(ラウトブルー)セラムマキシワンピース/タイダイ柄

ワンピースコーデがいつも同じ印象になってしまう方にこそ、着てほしいラップワンピース。ここでは、その魅力について紹介します。

デザイン性が高く“手抜き”を感じさせない

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ラップスタイルターコイズ花柄マキシワンピース

ワンピースはデザインによっては生活感が出て、“手抜き”に見えてしまうことがあります。でもラップスタイルのワンピースなら、そのデザイン性の高さから”手抜き”感なし!

1枚まとうだけで、おしゃれなコーディネートが完成する点が魅力のひとつ♡

メリハリあるシルエットでスタイルアップが叶う

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)フェミニンラップスタイル半袖マキシワンピース

ラップワンピースは、生地がめくれないよう胸下やウエストで止めます。きゅっと絞られるため、シルエットにメリハリが生まれます。

胸下で止めるデザインの場合は、脚を長く見せる効果が。また、ウエストで止めるデザインの場合はウエストを細く見せる効果がありますよ◎

前を開けて羽織として着られる

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)エスニック柄カバーアップ羽織り

ラップワンピースは、ひとつのアイテムで2通りの着こなしが楽しめます。ワンピースとして着ることはもちろん、前を開けて羽織として着ることも可能!

画像のように、キャミソールとショートパンツの上に羽織ったり、水着の上から羽織ったりできます♪

前を開けて着るので、授乳期間のママさんにもおすすめです。また、マタニティウェアとしても着用いただけます。ウエストをリボンで止めるデザインなら、ゆるさを調整できて締め付けがありません。

”いつものコーデ”を変えるラップワンピース5選

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ラップスタイルボヘミアン花柄マキシワンピース

ここからは、“いつものコーデ”に変化をくれるおすすめのラップワンピースを紹介します。CANBEで販売しているアイテムから、特にデザイン性の高いアイテムを厳選しています。

エレガントな印象のダルメシアン長袖マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ダルメシアン柄長袖マキシワンピース

ブラック地にダルメシアン柄が描かれた、ラップスタイルのワンピース。スカート部分はティアードデザインになっています。広がりすぎず、エレガントで大人な印象です。

ふんわりとボリュームのある袖とのコントラストやウエストを絞るデザインで、ウエストがより細く見えます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ダルメシアン柄長袖マキシワンピース

長袖のデザインなので、秋~冬にはインナーにタートルネックを着ても◎。ロングシーズン着用いただけます。手首を出して着ると抜け感が出て、より洗練された印象に。

深いVネックが、顔周りをすっきりと見せます。ホテルでのディナーやアフタヌーンティーにも着て行きたい1枚です。

ターコイズカラーが鮮やかな花柄セラムマキシワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)セラムマキシワンピース/ブルー

太陽の下で映える、ターコイズカラーが鮮やかなワンピース。

スカート部分の波打つフリルラインが縦のラインを強調し、すらりとした印象に見せます。ホワイトのサンダルやバッグを合わせる、爽やかな着こなしがおすすめです。

裏地はなく、光の加減で透け感があります。

LAUT BLUE(ラウトブルー)セラムマキシワンピース/ブルー

小花柄には青みのあるピンクの花も散りばめられ、甘さも感じられます。袖や裾にもフリルデザインになっていて、爽やかさだけにとどまらない魅力が詰まっています。

アクセサリーなしでも、顔周りを華やかに見せてくれるデザインも魅力です。

甘さと品のよさが絶妙なストライプボリュームワンピース

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ピンクストライプボリュームスリーブマキシワンピース

ふわりと空気を含む袖、風になびくスカートがドラマチックなワンピース。写真にも映える、リゾートに欠かせない1枚です。

ボリュームのあるデザインや鮮やかなピンクで甘さがありつつ、細いストライプで知的な雰囲気も感じられます。袖のボリュームには、手首をより細く見せる効果も。

二の腕を隠せるのも、嬉しいポイントです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ピンクストライプボリュームスリーブマキシワンピース

ウエストをきゅっと絞ってできる、大きなリボンも印象的。後ろから見ても、メリハリのあるシルエットが完成します。

タウンユースもしやすいデザイン。ランチや美術館デートにもぴったりです♡

ホワイトの小花柄がロマンチックなラップマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)小花柄グリーンカシュクールラップマキシワンピース

ライトグリーンとホワイトが涼し気な、ラップワンピースです。小花柄が、ロマンチックな印象。袖やスカートが大きなフリルになっていて、甘さをたっぷり含んでいます♡

裾のイレギュラーなデザインは、脚を美しく見せる効果も期待できます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)小花柄グリーンカシュクールラップマキシワンピース

袖にボリュームがある分、二の腕が細く見えるのも嬉しいポイント!

またY字に見える胸元のデザインが顔周りをすっきり見せるほか、縦のラインでシャープな印象に。リゾートシーンはもちろん、タウンユースにもぴったりなワンピースです。

海を想わせるグラデーションカラーが魅力のブルーセラムマキシワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)セラムマキシワンピース/グラデーション

海のようなグラデーションが美しい、ブルーのマキシワンピース。白砂のビーチリゾートに持って行きたい1枚です。ラップデザインで着替えやすく、水着の上に羽織るのもおすすめです。

スカートの、流れるようなフリルも美しいデザイン。

LAUT BLUE(ラウトブルー)セラムマキシワンピース/グラデーション

裏地がなく、光の加減で透け感があります。あえてチューブトップを合わせて、バックスタイルもこだわった着こなしをするのもおしゃれ。

まとうだけで、レーヨンのなめらかな肌触りが実感できますよ♪

ラップワンピースで”いつものコーデ”に変化を♡

Sea Harbour(シーハーバー)リネン半袖マキシワンピース

今回は、ラップワンピースの魅力を紹介しました。ラップワンピースはデザイン性が高く、着るだけでいつもとは印象の違うコーディネートが完成します。

新しいファッションで、新しい自分に出会えるかもしれませんよ♡

CANBE】ではラップワンピースのほかにも、いつもとは違う自分を演出できるワンピースを豊富に揃えています。ホームページも合わせてチェックしてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください