ミニ丈ワンピースを着こなす♡ヘルシーコーデをつくる小物選びのポイント4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

ここ数年、スカートはロング丈のトレンドが続いていましたね!2021年頃からは、ミニ丈のアイテムが復活の兆しを少しずつ見せ始めています。

でもいざ着ようとすると気になるのが、露出度の高さ。トレンドアイテムを着こなすため、いやらしくなくヘルシーな印象に仕上げたい!そんな希望を叶えるために大切なのが、小物選びです。

そこで今回は、ミニ丈ワンピースを着るときに参考にしたい、ヘルシーコーデをつくる小物選びのポイントを紹介します♪

【ミニ丈ワンピース】ヘルシーコーデをつくる小物選びのポイント

Vネック刺繍カシュクールチュニックワンピース

ヘルシーな印象に仕上げるために大切なことは、カジュアル小物を合わせること。

ナチュラルな素材やポップな色の小物を選ぶと、夏が似合うヘルシーなコーディネートに仕上がります♪ここではそんな、小物選びのポイントを紹介します。

スニーカーを合わせる

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)長袖オフショルチュニックワンピース

足元はスニーカーを履くと、夏らしい爽やかでヘルシーなコーディネートが完成します。

サンダルを履く場合は、画像のようなウェッジソールのサンダルやフラットサンダルがおすすめです。ピンヒールのような華奢なデザインのサンダルは、エレガントな印象に見せたいときに履きましょう♪

2022年は、トレンドのグルカサンダルもおすすめ!太めのレザーを編んだデザインで、ヘルシーとおしゃれの両立を叶えます。

キャップ・ハットを合わせる

Aloha刺繍バケットハット

画像のようなバケツハットやキャップは、かぶるだけでいっきにコーディネートをカジュアルでヘルシーな印象に仕上げてくれます。紫外線対策もできて、一石二鳥!

帽子の効果で周囲の人の視線を上に集め、身長が高く見えてスタイルアップの効果も期待できます。

クリア小物・かごバッグを合わせる

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)クロシェ編み薄手チュニックワンピース

クリア素材のアクセサリー、バッグを合わせると、夏らしくポップな印象となります。また、かごバッグなどジュートのような天然素材の小物を合わせても、優しくヘルシーな雰囲気に仕上がります。

エレガントな雰囲気に見せたい場合は、ゴールドやシルバー製の繊細なデザインのアクセサリーを合わせるとよいでしょう。

大ぶりのアクセサリーを合わせる

LAUT BLUE(ラウトブルー)モニカマキシワンピース

さらにヘルシーに見せるには、画像のような大ぶりのアクセサリーを身につけるのがおすすめ。

インパクトあるデザインのピアスは、顔周りを華やかに見せてくれる効果も。リングやネックレス、ブレスレットは重ね付けするのもおすすめです。

【ミニ丈ワンピース】ヘルシー見えするおすすめアイテム4選

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ストライプ柄チュニックワンピース

ここからは、【CANBE】のアイテムのなかからおすすめのミニ丈ワンピースを紹介します。豊富なアイテムから、特にヘルシー見えするデザインのアイテムを厳選しています。

日差しに映えるホワイトアイテム♡ティアードフリルワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ティアードフリルチュニックワンピース

ティアードスカートやフレアスリーブがフェミニンな印象のワンピース。

オールホワイトのワントーンアイテムで日差しに映え、リゾートシーンにぴったりです。

ミニ丈ワンピースとして1枚で着ることはもちろん、ショートパンツやスキニーデニム、レギンスを合わせて着てもヘルシーなコーディネートが完成します。

ざっくりと開いたVネックは、デコルテをより美しく見せる効果も。ネックレスをつけると胸元のアクセントとなり、コーディネートを一層楽しんでいただけます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ティアードフリルチュニックワンピース

深くV字に開いたバックスタイルも印象的!開きが気になる方は、インナーにチューブトップやキャミソールを着ることで露出を抑えられます。

細いリボンで結ぶデザインなので、ショルダー部分がずれ落ちてこないところが嬉しいポイントです。

サンライズを思わせるグラデーションが美しい♡マルゲリータワンピース

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)マルゲリータチュニックワンピース

ハワイ発のブランド『Tiare Hawaii(ティアレハワイ)』のチュニックワンピース。

ハワイの海に朝陽が昇るワンシーンを思わせるグラデーションが美しい1枚。ビーチリゾートにぴったりな、ヘルシーなカラーリングです。

水着の上にカバーアップとして着るのもおすすめ。ホワイトデニムやレギンスを合わせても着用いただけます。

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)マルゲリータチュニックワンピース

胸元にはミントグリーンの刺繍が施されていて、繊細なデザイン。同じ色のタッセルもポイントになっていて、細部にまでこだわりが感じられます。

さらりとした肌触りで、暑いリゾート地でも心地よく着用いただけます。

ブラックカラーで肌をより美しく見せる♡ロキシーワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)ロキシーチュニックワンピ

バリ島発のブランド『LAUT BLUE(ラウトブルー)』のワンピース。

ブラックカラーとカットワーク刺繍で、肌をより美しく見せてくれます。ウエストにはゴム入っているので、丈を調整して着用できます。

深く開いたVネックや胸元に寄せたギャザーで、デコルテを華奢に見せる効果が期待できます。また、袖もV字にカットされているため、二の腕を細く見せるなど体型カバーが叶う1枚です。

LAUT BLUE(ラウトブルー)ロキシーチュニックワンピ

水着のカバーアップとして着るのもおすすめです。デイリーに着るなら、スキニーデニムやレギンスを合わせれば、よりカジュアルな着こなしを楽しめます。

ヘルシーななかに大人らしさが感じられるデザインです。

フィッシュテールデザインが印象的♡ハイローチュニックワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ハイロ―チュニックワンピース

前後の裾の長さが異なる「フィッシュテールデザイン」が印象的なワンピース!

無地でシンプルな印象ながら、裾のほかにも袖のフリルやシェルボタンなどこだわりが感じられる上質なアイテムです。

ウェッジソールを履いて、脚をより長く見せて着たい1枚。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ハイロ―チュニックワンピース

裾のデザイン性が高いので、ハットをとって重心を上に持ってくると全体のバランスがとりやすくなりますよ。

こなれ感のある、洗練されたカラーも特長といえるワンピース。ぜひ、シルバーの小物を合わせて、ヘルシー&クールなコーディネートを楽しんでくださいね!

ミニ丈ワンピースでヘルシーコーデを楽しんで♪

LAUT BLUE(ラウトブルー)花柄チュニックワンピース

ミニ丈ワンピースを着るときに参考にしたい、ヘルシーコーデをつくる小物選びのポイントを紹介しました。夏になると多くの場合、肌の露出が増えますよね。

ミニ丈ワンピースに合わせる小物選びのポイントをおさえて、品よくヘルシーな着こなしを楽しんでくださいね♪

CANBE】ではほかにも、夏が似合うヘルシーなワンピースを豊富に揃えています。ぜひ、ホームページも合わせてチェックしてみてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください