リゾートワンピースに羽織るカーディガン♡“これさえあれば大丈夫!”なおすすめ5アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

リゾートワンピースはキャミソールやベアトップなど露出度の高いデザインが多く、着るだけでいっきに非日常を感じられますよね♡

でもリゾート地では紫外線や冷房が強く、対策として羽織りが必要なことも。そこで今回は、リゾートワンピースに羽織りたいおすすめのカーディガンを紹介します。

カーディガン選びのポイントも紹介するので、ワンピースに合わせる羽織りを探している方は、ぜひ参考にしてください♪

リゾートワンピースに羽織るカーディガン選びのポイント3つ

フリンジ薄手カーディガン

ワンピースに羽織るカーディガンを選ぶ際には、3つのポイントがあります。

このポイントをおさえれば、紫外線や冷房対策をしながらおしゃれなコーディネートが叶います!お手持ちのアイテムの着こなしにも、ぜひ参考にしてください♪

ワンピースの丈に合わせた丈選び

LAUT BLUE(ラウトブルー)アンジェロカーディガン

ワンピースに羽織るカーディガン選びでもっとも大切なのが、カーディガンの丈選びです。おすすめの長さはウエスト位置までのショート丈か、お尻まで隠れるロング丈。

スカート部分がふわりと広がったデザインのワンピースなら、ショート丈のカーディガンがおすすめです。デザインを活かした着こなしが楽しめるだけでなく、ウエストが細く見える効果が期待できます。

一方、スカート部分がタイトなデザインのワンピースに羽織るなら、ロング丈のカーディガンがおすすめ。Iラインのシルエットを作り出し、縦のラインを強調してすらりとした印象になります。

ベーシックカラー以外も合わせたい色選び

【SALE】刺繍プリントカーディガン

ホワイトやブラックなどベーシックカラーを選びがちな羽織もの。でもリゾート地で着るなら、あえてベーシックカラー以外を選ぶのもおすすめです。

柄のワンピースに羽織るなら柄に使われている色を合わせることで、重い印象にならずリゾートらしいポップなコーディネートに仕上がります。

また、羽織ものを主役にしてカラーものを選び、ワンピースをベーシックカラーにするコーディネートも、いつもと違った雰囲気の着こなしが楽しめるはず♡

リゾートシーンに映える素材選び

レース生地カバーアップ羽織

リゾートシーンで羽織るなら、薄手のニット素材がおすすめです。重ね着をしても重たい印象にならず、軽やかな印象のコーディネートに仕上がります。

また、リネンやコットンなら、気温の高いリゾート地でもべたつかずにさらりと羽織ることができます。このほか、2022年は透け感のあるシアー素材もトレンドです。

リゾートワンピースに羽織るカーディガン♡おすすめ5アイテム

LAUT BLUE(ラウトブルー)バホヌ薄手カーディガン

ここからは、CANBEのアイテムから、リゾートワンピースに羽織るカーディガンとして特におすすめのアイテムを紹介します。おすすめのポイントも紹介するので、アイテム選びの参考にしてください!

ロング丈で“Iライン”を作る!フリンジロング丈カーディガン

フリンジロング薄手羽織り

たっぷりと長さのあるロングカーディガンは、タイトなワンピースやTシャツとデニムなどの上から羽織って“Iライン”を作る着こなしがおすすめです。

ビキニの上からさらりと羽織ることもできて、リゾートシーンに欠かせない1枚。

フリンジロング薄手羽織り

袖や裾のフリンジが特徴で、歩くたびに揺れる様子が印象的です。清潔感のあるネイビーは、ホワイトやライトブルーのワンピースと合わせて爽やかに着るのがおすすめ。

イエローやブラウン、グリーンとも相性がよく、幅広い色合わせが楽しめるので、お手持ちのワンピースと合わせてみてくださいね!

ブライトカラーが可愛い♡五分袖カーディガン

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)五分袖羽織りもの

ライムグリーンのような明るいカラーが印象的なカーディガン。

コンパクトな五分袖は、気温の高いリゾートシーンでも着やすく便利です。写真のようにホワイトのワントーンコーデに羽織れば、清楚で爽やかなコーディネートに仕上がります。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)五分袖羽織りもの

シンプルなデザインなのでお手持ちのアイテムとも合わせやすく、リゾート地に限らず日常使いできる点もおすすめのポイントです。

ほかにも、コーラルピンクのような明るく優しいカラーもあるので、気になる方は合わせてチェックしてみてください♪

さらりと着られるコットン素材!コットンシボロング丈カーディガン

コットンシボロング丈カーディガン/ホワイト

柔らかなコットン100%で、気温の高いリゾート地でもさらりと着られるカーディガンです。

ウエストにタッセルのようなひもがついていて、きゅっと絞るだけでメリハリのあるシルエットを作りだします。

キャミソールやTシャツとデニム、リゾートワンピースの羽織りとしてはもちろん、水着の上からも羽織れます。旅行に持って行くと心強いお守りアイテムです。

コットンシボロング丈カーディガン/ホワイト

凹凸のある素材なので生地が空気を含みやすく、汗をかいてもさらっとした着心地が続きます。見た目にも高級感のある素材で、1枚持っていると自然と出番の増えるアイテムです。

バックスタイルが特徴!フリンジカバーアップ

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)背中ラウンドクロシェ編みフリンジカバーアップ羽織り

ラウンドクロシェ編みのバックスタイルと、たっぷりあしらわれたフリンジが特徴のカバーアップです。歩くたびに動きの出るデザインで、注目を集めます。

水着の上に羽織るだけでなく、カーディガンとしてTシャツやブラトップの上から羽織ることも出来ます。腕周りにも余裕があり、二の腕を出したくない方にもおすすめです。

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)背中ラウンドクロシェ編みフリンジカバーアップ羽織り

透け感のあるシアー素材で、ブラックのほかホワイトもあります。

ブラックなら背中のクロシェ網がよりはっきりと浮き出し、クールな印象に。ホワイトは、甘い雰囲気も演出できます。合わせるアイテムや見せたい印象で選んでみてくださいね!

繊細なレースとポンポンが可愛い♡レースミディ丈カーディガン

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ポンポンレースミディ丈カーディガン

お尻までしっかり隠せるミディ丈のカーディガン。リゾートワンピースだけでなく、キャミソールとデニムの上から羽織るのにもおすすめの1枚です。

繊細なレースが上品で、高級感もあるアイテム。ポンポンの縁取りにも、遊び心とこだわりを感じます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ポンポンレースミディ丈カーディガン

透け感があり、重ねて着ても重く見えず涼し気に見えるのもレース素材の嬉しいところ。

羽織るだけで綺麗めな大人のリゾートコーデが完成します。

リゾートワンピースに羽織るカーディガン選びを楽しんで♪

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)クロシェ編みタッセルカーディガン

今回はリゾートワンピースに羽織りたいおすすめのカーディガンについて、カーディガン選びのポイントと合わせて紹介しました。

少しずつ気温の高い日が増え始めてきて、ワンピースを着る機会も増えるはず。

【CANBE】では、紹介したアイテムのほかにもリゾートワンピースに羽織りたいカーディガンを豊富に揃えていますので、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてくださいね♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください