キャミソールワンピースを着まわし♡季節に合わせたコーディネート方法4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

キャミソールワンピースは、1年中着まわしが楽しめる優秀アイテム。でもいざ着ようとすると、コーディネートがマンネリになってしまったり、合わせるアイテムに悩んだりしませんか?

そこで今回は、キャミソールワンピースを着まわすコーディネート方法を紹介します!季節ごとに合わせるアイテムやコーディネート方法を紹介するので、着こなしの参考にしてくださいね♪

キャミソールワンピースのコーディネート方法4つ

LAUT BLUE(ラウトブルー)セラー二マキシワンピース/モロッコ柄

キャミソールワンピースは合わせるアイテム次第で、コーディネートを幅広く楽しめます。ここではキャミソールワンピースの、季節に合わせたコーディネート方法を紹介します!

春:キャミソールワンピース×カーディガン

 LAUT BLUE(ラウトブルー)バホヌ薄手カーディガン

気温の変わりやすい春は、すぐに羽織れるカーディガン合わせがおすすめです。日中暑い時間もさらりと肩掛けすれば、気温対策と紫外線対策の両立ができます。

着用しない間はたたんでバッグにしまうこともできて、かさばらないのも嬉しいポイント。

カーディガンは素材や色のバリエーションが多く、合わせ方によって自分らしいコーディネートを楽しめます。

夏:キャミソールワンピース×Tシャツ

ヴィンテージカラーのAlohaTシャツ

夏にはインナーにTシャツを合わせるコーディネートがおすすめです。暑い日にはノースリーブや半袖、夏の終わりの涼しい日にはロングスリーブのTシャツを合わせることもできます。

手持ちのアイテムで着まわしやすく、Tシャツの色やデザインでがらりと印象を変えられるのもおすすめのポイント。

冷房対策や寒さ対策としてストールやスカーフを首に巻いたり肩にかけたりすれば、よりおしゃれなコーディネートが完成します。

秋:キャミソールワンピース×ジャケット

【soldout】roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ダメージデニムジャケット

肌寒さを感じる秋には、ジャケット合わせがおすすめです。

夏にはリゾートアイテムとして着ていたワンピースも、ジャケットを合わせるだけでいっきにフォーマルな雰囲気に変わります。

なかでも、2022年のトレンドであるダブルボタンのブレザーは在宅勤務中にもぴったりです。そのほか、デニムジャケットやレザージャケットでカジュアルダウンする着こなしもおしゃれ。

ファーベストやパーカーを羽織るのもおすすめなほか、足元はブーツを履くと秋らしいファッションが楽しめます。

冬:キャミソールワンピース×タートルネック

【SALE】roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルタートルネックニット

寒い冬には、タートルネックのインナーを合わせるのがおすすめです。ニット、カットソーなどの素材があり、気温や着る場所の雰囲気に合わせて選べます。

さらに寒い時期には、上からジャケットやコートを着ることで暖かいコーディネートが完成します。

長さがしっかりあるキャミソールワンピースなら、レギンスやタイツを合わせることもできて足元からあたたかい着こなしができます。

【キャミソールワンピース】1年中着られるおすすめアイテム5選

LAUT BLUE(ラウトブルー)ペニッシュマキシワンピース/グラデーション

ここからは、1年中着られるおすすめのキャミソールワンピースを紹介します。キャミソールワンピースのなかでも、特に幅広い着こなしが楽しめるアイテムを厳選しました。

着まわしのできるワンピースを探している方は、ぜひ参考にしてください♪

鮮やかなカラーが目をひく主役級アイテム♡花柄マキシワンピース

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄リボン紐マキシワンピース/レッド

ハイビスカスを想わせる、鮮やかなカラーが目をひくワンピース。

リゾートシーンでは、1枚で着るのもおすすめな華やかさです。肩ひもを結ぶデザインで、リボンに結んだ部分が全体のポイントに。着丈も調整できて、裾を引きづることなく着用いただけます。

夏には白いTシャツ、冬には黒いタートルニットを合わせると印象の違う着こなしが楽しめます。

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄リボン紐マキシワンピース/レッド

ブルーやオレンジの小花柄が可愛らしく、裾のオレンジのラインがアクセントになっています。

華やかで元気な雰囲気でありながら、裾の低い位置にある切り返しが大人っぽい雰囲気も演出するデザインです。

ポケット付きが嬉しい♪シンプルジャージ素材ワンピース

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルジャージ素材マキシワンピース

合わせるアイテムを選ばない、シンプルな無地のワンピース。

ストレッチのきくジャージ素材で、在宅勤務や自宅でのリラックスタイムにもぴったり。

大人らしいカーキカラーのワンピースなので、レザージャケットやレザーブーツを合わせてクールな印象に仕上げるのがおすすめです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルジャージ素材マキシワンピース

胸元や背中部分はVカットになっていて、シルエットが綺麗!両サイドにポケット付いているので、近所へのお出かけに便利です。ワンマイルウェアとしても活躍してくれますよ♪

シーズンレスに着こなせるベーシックカラー♪花柄ティアードワンピース

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄ティアードマキシワンピース/ブラック

ベーシックカラーでシーズンレスに着こなせるワンピース。落ち着いたカラーをベースにカラフルな花柄が入っているので、モノトーンカラーを着る人が増える秋冬でも浮くことなく着まわしができます。

レーヨン素材で発色がよく、肌触りもなめらか。1枚でもさらりと着られます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄ティアードマキシワンピース/ブラック

胸元のレースが甘さを出し、胸下のシャーリングがメリハリのあるシルエットを作り出します。

ブラックのTシャツやジャケットと合わせる、クールな着こなしもおすすめです。

「可愛い」がぎゅっとつまった1枚♡ティアードマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)肩紐タイプのティアードマキシワンピース

シンプルな無地のワンピースでありながら、長く伸びるリボンやティアードデザインなど甘く可愛い要素がぎゅっとつまった1枚。

絶妙なグレーの色味や華奢な肩ひもで、洗練された大人の印象を演出します。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)肩紐タイプのティアードマキシワンピース

風を含んでふんわりと広がり、暑い夏でもさらりと着ていただけます。

上着を羽織ってもゴロゴロしない、シンプルなバックスタイル。Tシャツやニットなどをインナーとして着れば、タウンユースにもぴったりなカジュアルコーディネートが完成します。

爽やかなコーディネートで着こなしたい♡花柄ラナイマキシワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)ラナイマキシワンピース/花柄

ブルー地に散りばめられたホワイトの小花柄は、心が晴れやかになるような爽やかさ。

ホワイトのTシャツや薄いブルーのデニムジャケットなどを合わせて、より爽やかなコーディネートを楽しんでいただきたいアイテムです。

深く開いたVネックが、顔の輪郭をすっきり見せてくれます。

インナーにはTシャツやニットのほか、リゾートシーンではチューブトップを合わせたコーディネートもおすすめです。

LAUT BLUE(ラウトブルー)ラナイマキシワンピース/花柄

ホワイトの分量が多く、清潔感もある上品な印象のアイテムです。シルバーのアクセサリーを合わせれば、より涼やかで洗練されたコーディネートが完成します。

キャミソールワンピースを着まわしてコーディネートを楽しもう♪

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄リボン紐マキシワンピース

今回は、キャミソールワンピースを着まわすコーディネート方法を紹介しました。

お気に入りのワンピースを見つけて、お手持ちのアイテムとさまざまなコーディネートを楽しんでくださいね。

【CANBE】では、ほかにも着まわしのできるキャミソールワンピースを豊富に揃えています。ぜひ、ホームページも合わせてチェックしてみてください♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください