「ホカンス」にぴったり♪東京近郊のおすすめラグジュアリーホテル5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

休日の新しい過ごし方として、いま注目されている「ホカンス」。優雅なホテルステイを指す言葉です。時間を忘れて過ごす休日に、これまでに味わったことのない新鮮さと贅沢さを感じられるはず。

そこで今回は、「ホカンス」にぴったりな東京近郊のラグジュアリーホテルを紹介します♪

また、実際に「ホカンス」をしてみたいと思う方に向けて、大人な空間で着たいおすすめのリゾートワンピースもあわせて紹介します。

休日の過ごし方のニューノーマル!「ホカンス」とは?

出典:GAHAG

「ホカンス」とは、「ホテル」と「バカンス」を掛け合わせてできた造語です。ホテルでバカンス気分を味わうことを意味しています。

旅行というと、遠くに出かけて観光をつめこみがち。一方「ホカンス」では、近場のホテルに泊まることが多く、あえてホテルでの時間を大切に過ごします。

「ホカンス」で楽しむ おすすめの過ごし方

出典:GAHAG

ホテルステイを満喫するための、おすすめの過ごし方は大きく3つあります。

1つめは、ホテル内のラウンジやレストランでアフタヌーンティーやディナーを味わうこと!夜は東京の夜景を見ながら、バーで過ごすのもおすすめです。最高級のおもてなしで、非日常が感じられます。

2つめは、スパやプールでアクティブに過ごすこと!明るく広々した施設で、身体を動かしてリフレッシュ。

3つめは、客室でゆっくりと過ごすこと!ホテルならではの上質な寝具で、上質な睡眠を体験できるはず。あえてルームサービスで食事をするのも、ホカンスの楽しみ方。

プロジェクタを貸し出すホテルもあり、大画面で映画鑑賞ができます。

「ホカンス」にぴったり♪ 東京近郊のおすすめホテル

出典:GAHAG

ここからは、東京近郊でおすすめなラグジュアリーホテルを紹介します。バカンス気分を味わう「ホカンス」にぴったりな、大人の空間が広がります。

アマン 東京(東京都千代田区)

オフィスが建ち並ぶ大手町(おおてまち)で、アーバンリゾートを満喫できる『アマン 東京』。大手町タワーの最上階に位置しています。

客室の内装は日本住居から着想を得て作られていて、伝統的で格式高い雰囲気。眼下に広がる都心の景色を、存分に楽しめます。

『アマン 東京』での楽しみのひとつは、館内にある「ザ・ラウンジ by アマン」でのアフタヌーンティー。

色とりどりのスイーツやフルーツがつまったトランクバッグは、『アマン 東京』のアフタヌーンティーの象徴です。優雅なひとときが、心に余裕を与えてくれます。

ザ・リッツ・カールトン東京(東京都港区)

世界に名だたる5つ星ホテル「ザ・リッツ・カールトン」。ラグジュアリーな雰囲気漂う港区に、同ホテルの『ザ・リッツ・カールトン東京』があります。

45階にある「ザ・バー」では、カクテルを飲みながら東京の夜景を一望。ジャズの生演奏を聴くこともでき、大人な時間を過ごせます。

46階には「スパ&フィットネス」があり、毎日頑張る自分に最高のご褒美をプレゼントするのもおすすめ。

東京エディション 虎ノ門(東京都港区)

最近SNSで注目を集めているホテルが、この『東京エディション 虎ノ門』。日本を代表する建築家の一人である隈 研吾(くま けんご)氏が内装デザインを務めたことでも、話題を集めています。

東京タワーと隣接し、洗練された都会の雰囲気を持ちながらも、どこか温かさが感じられる内装です。

さらに、このホテルを象徴するのが『LOBBY BAR(ロビーバー)』。「都会に浮かぶジャングル」をコンセプトに、500株以上の植栽で非日常の空間が作り出されています。

この空間にいるだけでポジティブになれる、都会のパワースポット。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜(神奈川県横浜市)

2020年9月にオープンした、『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜』。ハワイ オアフ島にある名門ホテル『ザ・カハラ・ホテル&リゾート』が、日本初進出としてオープンしたホテルです。

ホテル内の「THE KAHALA LOUNGE(ザ カハラ ラウンジ)」でのアフタヌーンティーは、数か月先まで予約がとれないほど大人気。

また、全室47㎡(約28畳)以上の広さを誇る客室も、人気の理由のひとつです。ハワイさながらのリゾート感が味わえる、最高級ホテルです。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(神奈川県横浜市)

ヨットの帆を連想させる外観が横浜のシンボルとも言える、『ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル』。

周辺にはみなとみらいや中華街など観光スポットも多く、思い思いの過ごし方が楽しめる場所です。

海をのぞむベイビューの客室もあり、ひとりでのんびり過ごすのにもおすすめのホテル。インルームダイニングのメニューが充実していて、気兼ねなく食事を味わえるのも魅力のひとつ。

「ホカンス」で着たい♡ 東京近郊のラグジュアリーホテルに映えるワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)リーフ柄マキシワンピース

ここからは、東京近郊の洗練されたホテルに映えるワンピースを紹介します。しめつけのないワンピースは、忙しい日常から解放されるホカンスで欠かせないファッションアイテムです。

都会の夜景に 艶やかなサテンが映える「サテン調マキシワンピース」

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)サテン調のストレートマキシワンピース

光沢のあるサテン調の素材が印象的な、マキシワンピース。きらめく都会の夜景に映える艶感が、大人の雰囲気を醸し出します。

ピンヒールのパンプスを合わせれば、より華やかな雰囲気に。クラッチバッグを持って、洗練された女性を演出するのもおすすめのコーディネートです。

ラグジュアリーな、ホテルのバーにも似合う1枚です。

爽やかなカラーリングが青い海と空を思わせる 「小花柄マキシワンピース」

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ラップスタイル花柄半袖マキシワンピ/ブルー

ライトブルーとホワイトのカラーリングが爽やかな、マキシワンピース。青い海と空を連想させる彩りが、ベイエリアの景色にマッチします。

シルバーの小物を合わせて、より爽やかな印象に仕上げるのがおすすめ。羽織るものの色でがらりと印象を変えることができて、幅広いコーディネートが楽しめます。

東京近郊のラグジュアリーホテルで 「ホカンス」を満喫しよう♪

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)可愛いボヘミアンマキシワンピ

今回は、「ホカンス」にぴったりな、東京近郊のラグジュアリーホテルを紹介しました。

東京や神奈川には、ホカンスにおすすめなホテルが多くあります。いつも頑張る自分へのごほうびに、贅沢な時間を過ごしてはいかがでしょうか?

CANBEでは、紹介したワンピースのほかにも「ホカンス」で着たいワンピースが多く揃っています。ホームページもぜひ、チェックしてみてくださいね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください