[ピンク]のリゾートワンピース “脱・甘すぎコーデ”の5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

優しく可愛らしい雰囲気で、多くの人がいくつになっても大好きな「ピンク」。好きな色を身につけると、それだけでワクワクしますよね♡

でも悩ましいのは、つい“甘すぎコーデ”になってしまうこと。そこで今回は、“脱・甘すぎコーデ”のためのポイントを紹介します!

着こなしやアイテム選びのポイントをおさえて、大人にも似合うピンクのリゾートワンピースコーデを楽しみましょう。

[ピンク]のリゾートワンピース 甘すぎコーデにならないポイント

LAUT BLUE(ラウトブルー)小花柄フリルハイロ―マキシワンピース/ピンク

大人にも似合うピンクのリゾートワンピースコーデに重要なのは、アイテム選びと着こなし方です。ここでは、それぞれ項目に分けて詳しく説明していきます!

くすみピンクを選ぶ

LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパングマキシワンピース/ライトピンク

アイテム選びのポイントとして、ピンクの色味は第一印象を左右する大きな要素です。

くすみがかったスモーキーなピンクなら、甘さが抑えられて大人な印象となります。また、こなれ感のある、洗練された印象にも。

パステルカラーの可愛らしいピンクは、甘くロマンチックな印象を演出したい場合におすすめです。

ヴィヴィッドなピンクを選ぶ

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)フレア半袖マキシワンピース

ピンクの色味を選ぶ際に、くすみカラーのほかにおすすめなのがヴィヴィッドなピンクです。

エネルギッシュ、スタイリッシュな印象となり、小物やアクセサリーとのコーディネートによっては、モードな雰囲気にすることもできます。

ヴィヴィッドなピンクを選ぶことで、フリルやリボンなど甘めデザインのワンピースでも、甘さを抑えた着こなしが叶います。

辛口小物を合わせる

 ki-ele(キ・エレエ)“Aloha Vibes”ホワイトレザークラッチバッグ

甘さを抑えるコディネートのポイントとして、合わせる小物選びにこだわってみましょう♪

クラッチバッグやピンヒールなどクール系の小物を合わせたり、ブラック小物を合わせたりすることで、甘さを抑えます。

また、合わせる小物の形も印象を大きく左右します。

“丸み”のあるバッグや靴を選ぶと甘く可愛らしくなり、角ばったクラッチバッグやつま先のとがったパンプスを選ぶとよりクールな印象になります。

カジュアル小物を取り入れる

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ティアード半袖マキシワンピース

かごバッグや大ぶりのアクセサリーなど、カジュアルな小物を合わせることも、甘さを抑えるポイントです。

フリルたっぷりの可愛らしいワンピースでも、大ぶりなシルバー製のアクセサリーを合わせると、甘さを引き算して絶妙なバランスを作ることができます。

また、デニムジャケットやボヘミアン調のニットカーディガンなどを合わせて、カジュアルダウンする着こなし方もおすすめです。

ブラウンやグレーと合わせる

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)ジャスミンマキシワンピ/ピンクグレー

ピンクのリゾートワンピースを、甘さを抑えて着こなしたい場合は、グレーやブラウン、カーキを合わせるのがおすすめです。

クールな印象になるブラックもおすすめですが、ピンクの柔らかい雰囲気を活かしつつ、より洗練された雰囲気を演出するにはグレーやカーキなどのアースカラーとのコーディネートがおすすめ。

そのほか、写真のようにピンクと一緒にグレーを取り入れた柄のアイテムを選んでも、”甘すぎない”着こなしが楽しめますよ。

[ピンク]のリゾートワンピース おすすめアイテム〇選

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボヘミアン花柄の長袖マキシワンピース/ピンク

ここからは、”脱・甘すぎコーデ”が叶うピンクのリゾートワンピースを紹介します。合わせる小物や羽織など、着こなしのポイントも合わせて解説するので、コーディネートの参考にしてくださいね。

くすみピンクで甘さを抑えた 小花柄マキシワンピース

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)ブルックリンマキシワンピース/小花柄

ピンクベースに白の小花柄、フリルと可愛らしい要素がぎゅっとつまっているワンピース。ベースが落着きあるくすみピンクだからこそ、甘すぎることなく大人にも似合う上品なアイテムです。

レーヨンボイル100%のなめらかな肌触りとさらりとした着心地で、上質な素材感です。

足元は前が短く、後ろが長いテールカットで、脚をより美しく魅せてくれます。

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)ブルックリンマキシワンピース/小花柄

胸元はシャーリングになっていてタイトなシルエットですが、胸下からすらりとスカート部分が伸びるエレガントな印象です。

オフショルダーと肩ありの、2WAYで着用できます。上着を羽織っても肩ひものフリルがゴロゴロすることなく、さらりと羽織れて日焼けや冷房対策もバッチリ。

ヴィヴィッドピンクがエネルギッシュな ポンポンVネックワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ポンポンVネックマキシワンピース/ピンク

ヴィヴィッドなピンクが、明るくエネルギッシュな印象のワンピースです。

素肌を美しく見せる色味で、日焼けした肌にもなじみやすいカラー。ビーチやプールサイドなどのリゾートシーンの強い日差しにも負けない、景色や写真に映える1枚です。

袖や裾に着いたポンポンが可愛らしく、動くたびに揺れて周囲からの注目を集めます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ポンポンVネックマキシワンピース/ピンク

深く開いたVネックは顔の輪郭をすっきり見せ、シャープな印象を作り出します。

ピンクの生地に入ったスモーキーなブルーグレーが全体の甘さを引き締め、大人にも似合うアイテムとなっています。

ロングシーズン着用可能! 七分袖マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボタン付き七分袖フリルマキシワンピース

リゾートワンピースでは珍しい、七分袖のマキシワンピースです。大ぶりのブレスレットをじゃらじゃらとつけると、モードな雰囲気になりおしゃれ。

秋にはブラウンのブーツとファーベストを合わせるだけで、ピリッと辛口な印象に。パーカーやデニムジャケットを羽織って、カジュアルダウンした着こなしもおすすめです。

裾がフリルになっているので、あえて甘いコーディネートを楽しみたいときはパールのアクセサリーやホワイトのサンダルと合わせるのも◎。合わせる小物で、大きく印象を変えられる1枚です。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボタン付き七分袖フリルマキシワンピース

バックスタイルはシンプルなので、秋冬にはハットを被ってコーディネートのワンポイントにするのもおすすめの着こなしです。

大ぶりのピアスをつけても、後ろから見た姿が華やかになります。

シェル柄がヘルシー シェル柄タンクマキシワンピース

【SALE】シェル柄タンクマキシワンピース

ピンクとホワイトの生地で可愛いらしい印象ですが、シェルの柄がヘルシーで甘さを引き算。

タンクトップのデザインも、ヘルシーさを感じさせます。セットアップに見えるデザインで、ウエストカバーしてくれるのも嬉しいポイントです。

腕を露出する分、大ぶりのブレスレットをじゃらじゃらつけるのも、おすすめの着こなしです。上着を羽織るときでも袖がゴロゴロせずに、さっと羽織れます。

レーヨン素材で、肌触りがなめらか。しなやかな生地が、女性らしさを引き立てます。シワになりづらい素材なので、旅行に持って行きたいアイテムです。

【SALE】シェル柄タンクマキシワンピース

鮮やかなピンクで、リゾートシーンに映える1枚。身長160cm前後の方が着用した場合、ふくらはぎくらいの丈の長さなので、裾を濡らしてしまったり踏んでしまったりする心配もありません。

シェルは、「才能を開花させる力」「傷ついた心をいやす力」があると言われます。気持ちをポジティブにしてくれる、お守りのようなワンピースです。

甘さとエキゾチックが絶妙なバランス♪ボヘミアンマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)可愛いボヘミアンマキシワンピ

スウィートなピンク地にボヘミアン柄が入り、甘さとエキゾチックさが絶妙なバランスを見せるワンピースです。柄に入った鮮やかなグリーンが、爽やかさも加えます。

ウエストを共布のリボンで絞るデザインやフロントボタンのIラインなど、スタイルアップの要素がぎゅっと詰まった1枚。

ボタンを開けて着ることで、羽織にもなるデザインです。Tシャツとデニムにさらりと羽織れば、よりカジュアルな装いに。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)可愛いボヘミアンマキシワンピ

五分袖デザインで、袖口のボタンを閉めると丸みのあるシルエットに。1枚でさらりと着られるのも、嬉しいポイントです。

デニムジャケットやブーツとの相性も良く、ロングシーズン着られるのも魅力のひとつ。リゾートシーンだけでなく、タウンユースもしやすく、活躍の場が多いワンピースとなります。

[ピンク]のリゾートワンピースの甘さをコントロール 幅広い着こなしを楽しんで♪

 MOLABI(モラビ)近江ちぢみリネンマキシワンピース/ピンク

今回は、“脱・甘すぎコーデ”のためのポイントを紹介しました。ピンクは合わせる小物や色、着こなし方でモードな雰囲気も、甘くロマンティックな雰囲気も作れるカラー。

見せたい雰囲気に合わせて甘さをコントロールして、さまざまな着こなしを楽しんでくださいね♪

CANBE」ではほかにも、大人に似合うピンクのリゾートワンピースを豊富に揃えています。気になった方はぜひ、ホームページも合わせてご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください