<身長150cm>リゾートコーデのお悩み解決!おすすめアイテムも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

どんな身長でも、コーディネートに関する悩みはつきもの。そこで3回にわたって150cm・160cm・170cmと身長別に、リゾートコーデでよくあるお悩みと解決のポイントを解説します。

お悩みを解決するおすすめのリゾートワンピースも紹介するので、お買い物の参考にしてくださいね♪

<身長150cm>リゾートコーデのお悩み

 LAUT BLUE(ラウトブルー)メノロマキシワンピース
  • 丈をひきづる
  • バランスが悪くなる
  • 子供っぽくなる

リゾートコーデの場合はマキシ丈のワンピースやスカートが多く、身長150cm代の方にとって自分にあった丈のアイテムを見つけるのは難しいですよね。

どうしてもバランスが悪くなってしまったり、幼い印象に見えてしまったりと、小柄であるからこその悩みがあるのではないでしょうか?

コーディネートは、ポイントをおさえるだけでバランスのよい仕上がりになりますよ♪

<身長150cm>リゾートコーデ お悩み解決のポイント

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ターコイズ花柄の長袖Vネックマキシワンピ

ここからは、アイテム選びのポイントやコーディネートで悩みを解決する方法を詳しく紹介します。バランスのよいリゾートコーデの方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてください!

ミニ丈にチャレンジ

LAUT BLUE(ラウトブルー)グリースチュニックワンピース

ミニ丈は、小柄な方こそバランスのとりやすいアイテム。脚を出してもヘルシーなコーディネートになり、アクティブに動きやすいところもポイントです。

リゾートコーデなら大胆な着こなしもしやすく、あえてミニ丈にチャレンジするのも素敵ですよ。

重心を上にもってくる

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)小花柄グリーンカシュクールラップマキシワンピース

長め丈のアイテムを着る場合のポイントは、重心を上に持ってくることです。上身頃にフリルがあったり、大きな柄があったりと、自然と上半身に視線が集まるようなコーディネートがおすすめ。

見る人の視線が縦に動き、すらりと背の高い印象に見せることができます。ハットを被ったり、大きめのピアスをすることも、重心を上にするコツです。

縦を強調するIラインのコーディネート

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ストライプ柄五分袖ミモレ丈ワンピース

背を高く見せるポイントはさらに、タイトなボトムスを選んでIラインを強調することです。縦の線を強調することで、見る人の視線をあげることができます。

フレアに広がるスカートの場合、ボトムスにボリュームがあるので見る人の視線を下げて背を低く見せてしまいます。

フレアスカートを履く場合は、ハットを被ったり大き目のピアスをしたりと、重心を上げるポイントを一カ所作ってみてくださいね。

柄は小さめを選ぶ

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)大人の花柄五分袖ミモレ丈ワンピース

柄物を着る場合は、小さな柄を選ぶのがおすすめです。大きな柄を選ぶと背が低く見えてしまうほか、幼い印象になってしまいます。小さな柄を選ぶことで、大人らしく洗練された印象に仕上げることができます。

<身長150cm>リゾートコーデのおすすめアイテム

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄ブラック半袖マキシワンピース

ここからは身長150cm代の方のお悩みを解決する、ポイントをおさえたアイテムを紹介します。バランスよく、大人らしく見えるリゾートコーデのコツも、合わせて解説します。

裾を気にせず着こなせる マルゲリータチュニックワンピース

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)マルゲリータチュニックワンピース

ハワイ発のブランド「Tiare Hawaii(ティアレハワイ)」のチュニックワンピース。

鮮やかなグラデーションが美しく、リゾートシーンにマッチするカラーです。レーヨンボイル100%のなめらかな素材は肌触り、着心地がよく、ずっと着ていたくなるアイテム。

水着の上からさらりと羽織ったり、白のショートパンツを合わせてもリゾート感あふれるコーディネートとなります。

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)マルゲリータチュニックワンピース

ドルマンスリーブ、上身頃の刺繍など、重心を上げるポイントがたっぷり。長さのあるタッセルがIラインを強調し、よりすらりとした印象に見せてくれる効果があります。

ウエストがゴムになっていて、メリハリのあるシルエットもポイント。ミニ丈なのでヒールの靴はもちろん、ビーチサンダルやフラットシューズを履いても裾が気にならないのも嬉しいところです。

写真のようにシェルモチーフのアクセサリーを合わせれば、いっきにリゾートらしいコーディネートになります。ゴールドのアクセサリーを合わせるとタウンユースにもぴったりなコーデの完成。

着るだけで、思わず元気が湧いてくるようなアイテムです。

脚長効果バツグンの エンジェルマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)エンジェルマキシワンピース

繊細なレースが美しい、白のロングワンピースです。すっぽりとかぶるだけで、ピュアな印象のワントーンコーデが完成!透け感があるので、カバーアップとして水着の上から着るのもおすすめです。

インナーとしてキャミソールやデニム、レギンスを合わせればタウンユースにもぴったりです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)エンジェルマキシワンピース

レースが胸元にあしらわれていることで重心を上げることができます。また、V字に施されているため顔の輪郭をすっきり見せてくれる効果もあります。

胸下切り替えで脚長効果があるほか、ななめの切り返しなのでより脚が長く洗練された印象となります。同色のタッセルも、視線を上げてくれるアイテム。揺れて動きが出るところもポイントです。

レースはサイドにもたっぷりとあしらわれています。スリットも入り、歩くたびにタッセルとともに生地に動きが出る美しいデザインです。

より繊細な印象に仕上げるため、華奢なアクセサリーを合わせるのがおすすめです。

ミモレ丈が上品な印象の パームツリー柄タンクマキシワンピース

パームツリー柄タンクマキシワンピース

パームツリー柄のセパレート風タンクマキシワンピース。水彩画のように淡く繊細なパームツリーの柄が、大人らしい印象です。

上品なミモレ丈で、広がりすぎないボトムがIラインを強調します。

袖がないので、上着を羽織るときにもさらりと羽織れて便利。華奢なアクセサリーを合わせると、洗練された女性らしい印象になります。

パームツリー柄タンクマキシワンピース

セパレート風に見える切り替えで、ウエストラインを気にせず着られるのもポイント。シルエットにメリハリが出るのに、ボディラインを拾わない優秀アイテムです。

身長150cm代の方でも裾をひきずらない流さなので、ビーチサンダルやフラットシューズも合わせやすく、ビーチシーンで心強い味方になってくれますよ。

1枚持っていると、出番の多くなるアイテムです。

レースのフレンチスリーブで視線を上げる マキシワンピース

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)レースフレンチスリーブマキシワンピース

無地でシンプルながら、こだわりがぎゅっとつまったブラックワンピース。リゾートシーンだけでなく、タウンユースもしやすい1枚です。

合わせる小物でがらりと印象が変わり、ホテルでのアフタヌーンティーやレストランディナーなどの少しかしこまったシーンにも自信を持って着て行けます。

リゾートシーンではシェルのアクセサリーやクラッチバッグを合わせて、タウンユースの場合はシルバーの華奢なアクセサリーとパンプスを合わせるなど、幅広いコーディネートが楽しめるはず。

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)レースフレンチスリーブマキシワンピース

胸下切り替えで上半身をコンパクトにまとめ、自然と重心が上がります。レース地でフリルになったフレンチスリーブや、胸元にY字にあしらわれたラインなど、細やかな装飾にこだわりが感じられます。

ティアードデザインのスカートは広がりすぎることなく、大人っぽく見えるポイントがふんだんに盛り込まれています。

黒地なので透け感はありませんが、裏地がついていないので気になる方はインナーとしてペチコートを着ることをおすすめします。

たっぷりあしらったフリルでスタイルアップ ボリュームフリルマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボリュームフリルマキシワンピース

くすみグリーンでこなれ感のある、おしゃれな印象のマキシワンピース。胸元と袖にあしらわれたボリュームあるフリルによって小顔効果もある、大人可愛いアイテムです。

胸元には細かなギャザーがより、顔周りがさらに華やかな印象になります。細いリボンをきゅっと結ぶ甘いデザインながら、くすみグリーンの効果で甘さを引き算。

胸下の切り替えで、脚長効果もあります。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボリュームフリルマキシワンピース

上身頃と下身頃で異なる素材を使っているのも、こだわりを感じるポイント。

胸元のフリルにはコットン素材、スカート部分にはジャージ素材が使われています。ジャージ素材は長時間座っていてもシワにならないので、旅行中の移動にもぴったり!

ポイントをおさえたアイテム選びで リゾートコーデを楽しもう♪

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボホ刺繍コーラル長袖マキシワンピ

今回は、身長150cm代の方のリゾートコーデでよくあるお悩みと、解決のポイントを解説しました。

コーディネートのポイントをおさえれば、コンプレックスに感じていた身長が強みになることもあります。ご自身にあったバランスを探しながら、コーディネートを楽しんでくださいね。

CANBE】では、ほかにも小柄な方におすすめのリゾートワンピースを豊富に取り揃えています。気になる方はホームページもゆっくりご覧ください。

また、こちらの記事ではマキシ丈ワンピースの魅力や身長別のおすすめアイテムを紹介しています。ぜひあわせて読んでみてください♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください