リゾートファッションでつくる♡冬のリラックスアイテム選び3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

リゾートファッションと言えば、暑い場所や時期に着るものと思ってしまいますよね。でも、冬にも大好きなリゾートファッションを楽しみたいと思いませんか?

そこで今日は、冬素材のリゾートファッションアイテムの選び方を紹介します!おうちにこもりたくなる寒い日や、旅行中のワンマイルウェアにぴったりな、日常にそっと寄り添ってくれるアイテムです。

暖かく包みこんでくれる冬のリゾートファッションを身に着けて、寒いシーズンも楽しみましょう♪

【冬のリゾートファッション】リラックスアイテムの選び方

POL(ポル)ふわふわスター柄セットアップ

リラックスアイテムを選ぶときに大切なのが、着ていてご機嫌になれるアイテムを選ぶこと♡

そこで、どんな点に注目して選ぶとよいか紹介していきます。

あたたかい素材選び

オルテガ柄タートルネックニットワンピース

冬のリラックスアイテム選びでまず大切なのが、あたたかな素材選び。せっかくお気に入りのものを着ても、寒くては長い時間着ていられなくなってしまいますよね。

そして、あたたかいだけでなく軽くて着心地が良い素材なら、リラックスタイムにもぴったり。寒くておうちで過ごす時間が長くなりがちな冬こそ、着ていて疲れない着心地の良いアイテムがおすすめです。

ジャケットやコートを重ね着できるデザイン

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルなタートルネックゆるニットマキシワンピース

ジャケットやコートを重ね着できるデザインなら、「ちょっとそこまで」のお出かけやワンマイルウェアとして外出する際にも着て行くことができます。

上着を羽織ってマフラーやショールを巻くだけで、冬のコーディネートが完成!写真のような袖付きのワンピースは、タイツやレギンスも履くことができて足元もあたたかいコーディネートに。

ワンマイルコーデには 着替えやすいデザインが最適

Sea Harbour(シーハーバー)ワッフル生地Vネックトップスセットアップ

寒い冬に、暖かいリゾート地へ旅行する方も多いのではないでしょうか?そんなときのワンマイルウェアとして着るなら、大切にしたいのは着替えやすさ。

おすすめのアイテムは、セットアップです。トップスのインナーにキャミソールやタンクトップ、Tシャツを着ておけば、現地に着いてからトップスを脱ぐだけでリゾートを満喫するコーディネートに早変わり!

足元もブーツからサンダルに履き替えれば、そのまま旅を楽しめて時短が叶います。

【冬のリゾートファッション】おすすめのリラックスアイテム

Sea Harbour(シーハーバー)ワッフル生地Vネックマキシワンピース

ここからは、冬のリゾートファッションとしておすすめなリラックスアイテムを紹介します。

どれも暖かく着心地の良い素材のアイテムなので、ぜひじっくりチェックしてみてください!

編地が立体感を生み出す ニットセットアップ

ウォッシュ加工フードコットンニットセットアップ

アシッドウォッシュ加工が施された、コットンニットのセットアップです。

アシッドウォッシュとは、漂白剤に浸した石と生地を一緒に洗う染色方法です。この方法によって石と生地が擦れ、独特の風合いと色ムラを持つ仕上がりになります。ジーンズに用いられることの多い、ケミカルウォッシュです。

ウォッシュ加工フードコットンニットセットアップ


コットン100%のニットが柔らかくさらりとした着心地で、チクチクしません。チェーンのような網目が、立体感を生み出してIラインを強調。カジュアルすぎず、綺麗めな印象に仕上がります。

スカートの裾には大きなモチーフが編まれていて、バックにはスリットも。ディティールまで、しっかりとこだわりが感じられるデザインです。

セットアップなので、トップスとボトムスそれぞれ組み合わせを変えて着用もできて、コーディネートの幅が広がります。

ベーシックカラーの多い冬でも顔まわり華やか エスニックニットマキシワンピース

エスニックなニットマキシワンピース

もちもちとした触り心地が心地よい、肌触り抜群のニットマキシワンピース。

落ち着いた色やベーシックカラーを着ることが増える冬でも、このワンピースなら顔周りに明るい色のモチーフが織り込まれていて華やか。胸元はアクセサリー不要で、小さいお子様がいるママにもおすすめです。

このワンピースを着ていれば、寒い冬でも血色の良い肌に見えるはず。

エスニックなニットマキシワンピース

サイドにスリットが入っていて、ブーツを合わせても抜け感が出せるのがポイント。
ジャケットやライダースも羽織りやすく、秋から真冬まで着られるアイテムです。

メイドインジャパン!クルーネックデニムスウェット

MOLABI(モラビ)クルーネック デニムスウェット 12.2オンス

「808」というロゴが印象的なスウェット。

「808」はハワイのエリアコード(市外局番)を示していて、ハワイ出身の方やハワイにゆかりのある人が大切にしている番号です。

また、MOLABI(モラビ)はメイドイン滋賀、メイドデザイン滋賀のアイテムを展開しているブランドです。フロント部分にはこの、「MOLABI」のロゴもプリントされています。

このアイテムではプリントデザインのみ、滋賀県でおこなわれています。

ユニセックスで着られるクルーネックタイプのデニムスウェットトレーナーで、XLサイズは女性が着ると今トレンドのビッグシルエットで着こなしていただけます。

MOLABI(モラビ)クルーネック デニムスウェット 12.2オンス

インディゴ染めでウォッシュ加工されていて、デニムらしい独特の色落ちが楽しんでいただけます。ヴィンテージ感ある、いっきにこなれた雰囲気が出せますよ♪

ボトムスにはデニムはもちろん、ニットスカートやマキシスカートでもOK。エコレザーのパンツやスカートを合わせれば、大人カジュアルなコーディネートが完成します。

シンプルおしゃれ♡洗練された大人のタートルネックニットワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)タートルネックリブニットワンピース

シンプルな、タートルネックリブニットワンピース。

1枚着るだけで、上品なお洒落コーデが叶う楽ちんリラックススタイルに。シンプルだからこそ、ハットやブーツと合わせたり、気分によってアクセサリーを変えたりとさまざまなコーディネートが楽しめます。

幅広のリブで縦のラインを強調してスタイルが良く見えるうえ、身体のラインを拾いすぎないのが嬉しいポイント♡

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)タートルネックリブニットワンピース

サイドにはスリットも入っていて、パンプスを合わせるとより大人っぽさを感じる綺麗めのコーディネートに。さらに、クラッチバッグを合わせれば大人なコーディネートの完成。

カジュアルに着こなしたいときには、スニーカーやフラットシューズと合わせて。

ホワイトとブラックの2色展開です。ヴィヴィッドなネイルカラーとも合わせやすいカラーなので、個性を生かした小物合わせでコーディネートを楽しんでください♪

ワンマイルウェアに最適 ハイネックパーカーセットアップ

Sea Harbour(シーハーバー)ワッフル生地ハイネックパーカーセットアップ

コットン100%のワッフル生地が柔らかい肌触りの、ハイネックパーカーセットアップ。首周りに高さがあるので、寒い日や飛行機の機内でも寒さを防いで活躍します。

生地の凹凸が寒い日には体温をキープし、暑い日には汗を吸収するので、季節を問わずリゾート地へのワンマイルウェアに最適な1枚。トップスの中にTシャツを着ておけば、現地に着いたら簡単にTシャツ着替えられて現地の気温に適した着こなしに。

普段のタウンユースにも着やすいアイテムで、ドレスコードの厳しくない会社なら在宅勤務にも◎。

Sea Harbour(シーハーバー)ワッフル生地ハイネックパーカーセットアップ

大き目のフードとバックのラウンドカットで、女性らしさを感じるデザイン。ボトムスはスタイルが良く見えるよう、計算された短めの丈が特徴のデザイン。

洗濯もしやすく、イージーケアで着られるおすすめのセットアップです。

ハワイに着て行きたい♡Alohaプリントスウェットセットアップ

Alohaデニム風スウェットセットアップ

「Aloha」のロゴ入りで人気のスウェットセットアップです。

薄手のセットアップで、ハワイ旅行に持って行きたい1枚。寒い日に着るなら、インナーにタートルネックのニットやTシャツを着ても◎。

トップスとボトムスをそれぞれ組み合わせを変えて着ることもできて、旅行に持って行っても何パターンもコーディネートを組めて便利!

ロングスカートの切り替えがシンプルすぎず、おしゃれ。スニーカー合わせやブーツ合わせが可愛いアイテムです。

Alohaデニム風スウェットセットアップ

ボトムスの裾にも、「Aloha」のロゴが。ネイビーとライトブルーの2色展開で、ネイビーはよりはっきりとロゴが目立ちます。また、パーカー部分やウエストの白いひももネイビーとのコントラストがはっきり。

リゾート地の日差しに負けないカラーを着たい方にはネイビー、ワントーンコーデを楽しみたい方にはライトブルーがおすすめです。

寒い冬にも リゾートファッションを楽しみましょう♪

オルテガ柄ニットワンピース

今回は、冬素材のリゾートファッションアイテムの選び方とおすすめのアイテムを紹介しました。

リゾートファッションは、夏だけでなく、冬にも楽しむことができます。【CANBE】には、寒い冬でも楽しめるリゾートファッションアイテムが豊富に揃っています。気になった方はぜひじっくり選んでみてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください