【妄想ハワイ】オアフ島 4泊6日モデルコースとおすすめコーデ -後編-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

前回から2回に分けて、ハワイのモデルコースとその場所に合ったコーディネイトを紹介しています。4泊6日の後半戦!3~5日目のコースとコーディネイトを紹介します!

【ハワイ】モデルコースDAY3. マノア滝トレッキング&モンサラット通りをホロホロ

撮影:AYA

ハワイで楽しめるアクティビティのひとつ「トレッキング」。 自然豊かなハワイを、全身で満喫できる遊び方です。

トレッキングする場所によって難易度が異なりますが、初心者さんには、「マノアフォールズ」がおすすめ。

トレッキング後はカフェの多いモンサラット通りをホロホロ(お散歩の意味)するコースです。

DAY3. AM/ The Bus(ザ・バス)で マノアへ

撮影:AYA

マノア滝へは、アラモアナからバスで40分前後。トレイルコースに入ると、トイレやコンビニエンスストアはないので、必要なものは持参してトイレも済ませて行きましょう。

熱帯雨林の湿った山道を約4km歩きますが、ワイキキで見るビーチが広がった光景とはまったく違う世界に感動。トレッキング初心者の私でも、休むことなく歩けるコースでした!

マイナスイオンをたっぷり浴びて、リフレッシュできる時間です。暑くなる前の、午前中に行くのがおすすめ!

Manoa Falls
住所: 3860 Manoa Road Honolulu, HI
営業時間:日の出~日没 ※天候によって封鎖される場合があります。

DAY3. PM①/MORNING GLASS COFFEEでブランチ

撮影:AYA

ハワイに訪れる芸能人も多く通う「MORNING GLASS COFFEE(モーニンググラスコーヒー)」。木々に囲まれた場所に建つ小さなカフェですが、おしゃれな雰囲気と美味しいメニューで大人気。

撮影:AYA

私のイチオシドリンクは、アイスラテ+マカダミアナッツシロップ。テラス席に座って、新鮮な空気を吸いながら飲むコーヒーは最高♡

撮影:AYA

パニーニのようなサンドイッチが美味しいほか、マフィンやスコーンもいただけます。トレッキングでたっぷり歩いて疲れた脚を休ませるのに、おすすめなカフェスポットです。

MORNING GLASS COFFEE(モーニンググラスコーヒー)
住所: 2955 E Manoa Rd, Honolulu, HI 96822
営業時間:水~日 8:00am – 2:00pm ※営業時間は変更になる場合があります。

DAY3. PM②/モンサラット通りをホロホロ

撮影:AYA

モンサラット通りは、おしゃれなカフェやセレクトショップが建ち並ぶエリア。The Busでマノアからモンサラット通りまで戻ってくることができます。

プレートランチで大人気の「PIONEER SALOON(パイオニアサルーン)」も、この通りにあります。日本食が恋しくなったら、このお店でランチをするのもおすすめ。生姜焼きやてりやきチキンがいただけます。

PIONEER SALOON(パイオニアサルーン)
住所: 3046 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:火~日 11:00am – 8:00pm ※営業時間は変更になる場合があります。

撮影:AYA

白く可愛らしい内装、華やかな盛り付けで人気の「Sunny Days(サニーデイズ)」や、落ち着いたカフェ&ギャラリーの「ARS CAFE(アースカフェ)」も同じ通り沿い。

撮影:AYA

「Sunny Days」は新型コロナウイルスの影響を受け、一度は閉店したものの同じ場所で営業を再開したようです。食事メニューのほか、スイーツメニューも充実しています。

またこのエリアは、アサイーボウル激戦区。「Health Bar(ヘルスバー)」「Bogart’s(ボガーツ)」といったアサイーボウルの人気店が軒を連ねています。

Sunny Days(サニーデイズ)
住所: 3045 Monsarrat Ave, Ste 6, Honolulu, Hawaii 96815
営業時間:金~火 7:00am – 5:00pm ※営業時間は変更になる場合があります。

ハワイ おすすめコーディネイト4. roomy by the sea/ ホワイトキャミパンツセットアップ

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ホワイトキャミパンツセットアップ

マノア~モンサラット通りまで歩くことの多い1日におすすめのアイテムは、ホワイトキャミ+パンツのセットアップ。パンツで歩きやすいだけでなく、簡単にホワイトのワンカラーコーディネイトが完成!

上下別々に着ることもできて、コーディネイトの幅が広がります。デニム合わせやスカート合わせも可愛い1枚です。パンツ丈が短いので、マノアのような湿った場所でも裾の汚れを気にせず歩けるのが嬉しいポイント。

【ハワイ】モデルコースDAY4. ノースショアでオールドハワイを満喫

撮影:AYA

4日目は、北に向かって「ノースショア」へ。波が高くサーファーに人気のスポットながら、オールドハワイを感じられるノスタルジックな町並み。ワイキキからバスでは遠回りになるため、レンタカーやUBERで行きましょう。

シェイブアイスで有名な「MATSUMOTO SHABE ICE」があるのもこのエリア。

DAY4. AM/COFFEE GALLERYでコーヒーブレイク♡

撮影:AYA

ワイキキからノースショアまでは車で45分ほど。The Busでは90~120分ほどかかる長距離移動。そのため、到着した頃には移動疲れが残っているはず。そんなときには、「COFFEE GALLERY(コーヒーギャラリー)」でのコーヒーブレイク。

コーヒー大好きな私が、「必ずまた飲みたい」と思ったほど、美味しい1杯がいただけます♪自家製のブルーベリーマフィンも美味しくて、かなりボリュームがあるもののすぐにぺろり。

COFFEE GALLERY(コーヒーギャラリー)
住所: 66-250 Kamehameha Hwy. Haleiwa, HI 96712

営業時間 月~日 6:30am – 6:00pm ※営業時間は変更になる場合があります。

DAY4. PM①/ノースショアといえば ガーリックシュリンプランチ

撮影:AYA

ノースショアで食べたいものといえば、ガーリックシュリンプ!近隣がエビの養殖場であることから、ガーリックシュリンプを売るフードトラックが集まり、ノースショアの名物に。何軒もハシゴして食べ比べをするのも楽しいもの。

ただし、人気店は写真のような混雑ぶりなので要注意。食べるスペースもあまりないので、時間に余裕をもってスケジューリングしてくださいね。

DAY4. PM②/ノースショアをホロホロしながらショッピング

撮影:AYA

ノースショアには、ハワイならではのお土産が買えるお店がたくさんあります。女の子のキャラクターでおなじみの「HAPPY HALEIWA(ハッピーハレイワ)」やハンドメイドソープが買える「BUBBLE SHUCK(バブルシャック)」など、じっくり見て回りたいお店ばかり。

写真の「North Shore Goodies(ノースショアグッディーズ)」では、ノースショア産のピーナッツバターやはちみつなどを購入できます。小さなお試しサイズから販売されているので、色々な味を買えるのが楽しいですね♪

North Shore Goodies(ノースショアグッディーズ)
住所: 66-520 Kamehameha Hwy Haleiwa, HI 96712
営業時間:水~金 11:00am – 3:00pm、土~日 10:00am – 4:00pm ※営業時間は変更になる場合があります。

ハワイ おすすめコーディネイト5. roomy by the sea/ 花柄コーラルストラップマキシワンピ

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄コーラルストラップマキシワンピ

どこか懐かしさを感じる町並みで着たいのが、赤のマキシ丈ワンピース。風景にマッチするコーディネイトで、写真にも映えます。

1枚でリゾートコーデが完成!いっきに気分を盛り上げてくれます。また、キャミソールタイプで上着も羽織りやすいデザイン。ウエストに切り返しが入っていて、マキシワンピースでもメリハリのある印象に。

【ハワイ】モデルコースDAY5. ワイキキで最後のおみやげタイム

撮影:AYA

4泊6日のハワイ旅行の場合、5日目の午後には帰国のフライト。そのため5日は少し早起きをして、朝からワイキキをお散歩。いよいよワイキキビーチも見納め。カラカウア通りで最後の買い物を楽しんで、フライトに備えましょう。

DAY5. AM/ワイキキビーチをお散歩

撮影:AYA

ワイキキビーチ沿いをお散歩したり、ホテルのプールでのんびりしたりと、朝の過ごし方は自由。ハワイの空気を全身に吸いこんで、最後まで満喫しましょう。ホテルの中にアパレルショップが入っている場合もあり、ゆっくりと買い物を楽しむこともできますよ。

DAY5. PM/HAWAIIAN AROMA CAFEでランチ

撮影:AYA

SNSでも話題の「HAWAIIAN AROMA CAFE(ハワイアンアロマカフェ)」。オアフ島に4軒を構える人気のカフェです。カラカウア通りでは「ワイキキビーチコマー」というホテル内にあり、外にはプールも。

撮影:AYA

アサイーボウルやワッフルが人気ですが、私のおすすめは写真の「サニーサイドワッフル」。カリカリに焼いたベーコンの塩味とメープルシロップの甘みで、手が止まらなくなる逸品です。

お腹がいっぱいになったら、近くのロイヤルハワイアンセンターやインターナショナルマーケットプレイスでウインドウショッピング。フライトまでの時間を、惜しみなく楽しみましょう♪

HAWAIIAN AROMA CAFE(ハワイアンアロマカフェ)

住所:2300 Kalakaua Ave. Honolulu, HI

営業時間:6:00am-10:00pm

ハワイ おすすめコーディネイト6. roomy by the sea/ チェック柄マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)チェック柄マキシワンピース

ハワイでは最終日まで、リゾートらしいコーディネイトを楽しみたいもの。そこで街歩きにぴったりなのが、チェック柄のマキシワンピース。ハワイの白砂に映える、水色のチェックがおすすめです。

袖口にゴムが入っているので腕まくりしやすく、抜け感が出しやすいのが特徴。また、フライトを終えて日本に着いても浮かないコーディネイトが嬉しいポイント。締め付けのないデザインで、ワンマイルコーデにぴったり。

白やベージュの小物と合わせて、さわやかに着てほしいワンピースです。

”妄想ハワイ“で旅気分を盛り上げて♪

撮影:AYA

前回から2回に分けて、オアフ島4泊6日旅行のモデルコースとおすすめコーディネイトを紹介しました。ハワイは見どころ満載で、紹介しきれていないところばかり。安心してハワイ旅行ができるようになるまで、多くの情報を取り入れて、自分なりのコースを作って楽しみましょう!

なお、現在は感染症対策の観点から入国審査が厳しくなっていたり規制されることもあります。また、カフェやレストランなどのお店も営業時間や営業日が変更になっていることも多くあります。

もしハワイに行かれるご予定のある方は、必ず事前に最新の情報をチェックしてくださいね。

また【CANBE】では、ハワイで着たいリゾートワンピースを多く販売しています。ぜひ、ホームページも合わせてご覧ください♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください