アフタヌーンティーで着たいリゾートワンピース7選!マナーやドレスコードも解説♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

のんびりと優雅な気分を味わえることで人気の「アフタヌーンティー」。色とりどりのスイーツと美味しい紅茶をいただくことができる、女子会スポットの定番となりました。

最近ではコスメやジュエリーで有名なハイブランドとコラボ開催され、すぐに予約が埋まるほどの人気です。そんなアフタヌーンティーが提供される場所は、おしゃれなカフェやホテルのラウンジが多く、思わず背筋が伸びるような空間。だからこそ、いざ行ってみようとすると悩むのが、服装。

そこで今回は、アフタヌーンティーに着ていきたいワンピースを紹介します。アフタヌーンティーで知っておきたいマナーも合わせて解説します!

「アフタヌーンティー」とは?

撮影:AYA

アフタヌーンティーとは、紅茶とともに軽食やスイーツをとるイギリス発祥の習慣です。(参照:wikipedia)日本の一般的な夕食の時間帯は、イギリスでは観劇やオペラ鑑賞など夜の社交にあてられるため夕食の時間が遅くなることから、アフタヌーンティーの文化が始まったとされています。

3段のティースタンドに並ぶスコーンやスイーツを香り高い紅茶とともにいただき、楽しみます。日本ではホテルのラウンジなどエレガントな空間で、静かにおしゃべりを楽しみながら味わうものとされています。

ただ最近では日本独自の進化もしていて、コスメ・ファッションブランドとのコラボやSNSの影響もあり、より気軽に楽しめるものになっています。

アフタヌーンティーのドレスコード 服装で注意すべきことは?

撮影:AYA

高級ホテルのラウンジでアフタヌーンティーをいただく場合、ドレスコードがあることも。ホテルの雰囲気を壊さないよう、カジュアルすぎる服装や肌の露出が多い服装は避けましょう。

具体的には、タンクトップやデニム、ショートパンツやビーチサンダルはNG。海外のホテルでも、同じようにドレスコードが設定されていることがあります。その場合も、できる限り肌の露出は控えましょう。

また、油断せず気を付けたいのが靴です。特別な事情がある場合を除き、日本・海外問わず高級ホテルではサンダル(特に、かかとのない「ミュール」)、ブーツ、スニーカーは避け、ヒールのあるパンプスを合わせます。

おすすめの服装としては、ワンピースがもっともフォーマルです。袖のないデザインの場合は、ジャケットやショールなど羽織るようにしましょう。また、足元はストッキングにパンプスを履きます。

ワンピースなら座っている時間が長いアフタヌーンティーでもラクチン。しかも、お腹いっぱい食べることもできるるので、思っているより気軽に楽しめるかもしれません♪

アフタヌーンティにおすすめ リゾートワンピース7選

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)半袖フレアマキシワンピース

ここからは、アフタヌーンティーにおすすめなリゾートワンピースを7点紹介します!行き先に合わせて、着ていく服装の参考にしてみてください♪

アフタヌーンティにおすすめリゾートワンピース1. 大人エレガントドルマンマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)大人エレガントドルマンマキシワンピース

モノトーンでシックな色使いながら、スタイリッシュな印象のリゾートワンピース。ハイクラスなホテルでのアフタヌーンティーでも、凛とした雰囲気を醸し出せます。

主役級ワンピースでアクセサリーをつけなくてもきちんと映えてくれるアイテム。袖のあるデザインなので、1枚でコーディネイトが完成します!

シルバーの小物を合わせれば涼し気でクールな印象に。ゴールドの小物合わせならよりゴージャスな雰囲気に。そして、赤やターコイズブルーなどビビッドなカラー小物を合わせれば指し色になりいっきにこなれた印象にチェンジ。

アフタヌーンティにおすすめリゾートワンピース2. エキゾチックドルマンマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)エキゾチックドルマンマキシワンピース

幾何学的なパターンが、個性的なマキシワンピース。「人とは違いを出したい」という方に特におすすめの1枚です。エキゾチックな空リングは、オリエンタルな雰囲気のホテルにぴったりです。

さらりとした滑らかな素材で、ドルマンの落ち感が美しいデザインです。長時間イスに座るアフタヌーンティーでも、シワが気にならない素材なのも嬉しいポイントです。

アフタヌーンティにおすすめリゾートワンピース3. ティアード半袖マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ティアード半袖マキシワンピース

ふわりと広がる、ティアードスカートのシルエットが美しいロングワンピースです。甘いカラーでガーリーな雰囲気に。甘いスイーツを食べる、きらきらとした女子会にぴったりな1枚。

クールさをプラスしたい場合は、インナーに黒を入れるとコーディネイトがしまります。パープル・ピンク・カーキの3色展開なので、より落ち着いた雰囲気が良い方にはカーキもおすすめです。

ウエストはリボンをしなくても絞られているデザインで、メリハリのあるシルエットです。風を含んで揺れるスカートがとっても涼しげ。

アフタヌーンティにおすすめリゾートワンピース4. フレア黒マキシワンピース

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルなフレア黒マキシワンピース

無地のブラックワンピースは、1枚は持っておきたい優秀アイテム。ホテルでのアフタヌーンティーの場合は、写真のように羽織を合わせましょう。

合わせるアイテムや色でがらりと印象を変えられるので、気分に合わせてコーディネイトが楽しめます。カフェなどカジュアルな場所では、もちろん1枚でも◎。

ポケットが付いているので、ホテルの場合は荷物を預けて、必要最低限のものだけをポケットに入れて身軽に楽しむこともできますよ。

アフタヌーンティにおすすめリゾートワンピース5. ラップスタイルマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)カワイイ花柄の半袖ラップスタイルマキシワンピース

鮮やかなカラーが美しい、ラップスタイルマキシワンピースです。白の小花柄が、可愛らしく可憐な印象です。袖や裾にはたっぷりとフリルがあしらわれていて、動くたびに揺れて軽やかさが出ます。

バックスタイルの裾が長いデザインで、ヒールのあるパンプスを合わせるとより脚を美しく魅せます。白い小物と合わせてぜひさわやかに着こなしてほしいアイテムです。

前を開けて羽織ものとして着ることもできて、着回しの効く便利アイテム!

アフタヌーンティにおすすめリゾートワンピース6. ストレートマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)サテン調のストレートマキシワンピース

高級感あふれるサテン調のノースリーブマキシワンピース。シンプルなデザインですが、光沢のある生地なのでアクセサリーをつけなくても充分ファッショナブル!

アクセサリーをつける場合は、シルバーの小物を合わせると洗練された都会的な印象になります。黒の小物も、光沢のある生地のおかげで重たくなりません。

ジャケットやストールなどとも合わせやすく、コーディネイトを広く楽しめるワンピースです。

アフタヌーンティにおすすめリゾートワンピース7. ミモレ丈ワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ストライプ柄五分袖ミモレ丈ワンピース

ホテルにもカジュアルなカフェにもぴったりな、ストライプのシャツ素材ワンピースです。普段使いもしやすいアイテムで、1枚あると出番が多く便利な1枚。

五分袖なので冷房の効いている室内では寒さ対策になるうえ、食べたり飲んだりと腕を動かすことの多いアフタヌーンティーでも邪魔になりません。紐でウエストを調節するので、お腹いっぱい食べても安心♡

アフタヌーンティーで守りたい いただき方のマナーとは?

撮影:AYA

最後に、アフタヌーンティのマナーについても触れたいと思います。

基本的に、3段のケーキスタンドで提供されることがほとんどです。これは、狭いテーブルのスペースを有効活用しようと始まったのがきっかけなんだとか。

3段のうち下段がセイボリー、中段がスコーン、上段がスイーツという順番に並べられます。セイボリーとは、塩気のある軽食を指します。また、写真の通り、スコーンは別のお皿で添えられることもあります。

食べ進める順番は、下段から食べることがマナーとされています。ただ、厳格に守らなければならないわけではありません。あたたかいスコーンが提供された場合は、冷めないうちにスコーンをいただく方が好ましいこともあります。

また、メニューの中にマカロンが入っていた場合、後で食べようとすると時間と共にクリームの水分を吸って、マカロン特有の食感がなくなってしまいます。マナーを優先したつもりで味を損ねてしまっては、本末転倒。

そのため、メニューに合わせて臨機応変に食べ進めて、美味しくいただくのがおすすめです♪あまりかしこまりすぎず、楽しい時間を過ごしてくださいね!

リゾートワンピースで 優雅なアフタヌーンティータイムを楽しんで♪

撮影:AYA

今回は、アフタヌーンティーに着ていきたいおすすめのリゾートワンピースを紹介しました。ホテルやカフェは、内装もこだわりをもって作りこまれている場所ばかり。アフタヌーンティーで訪れる際は、ぜひそんな雰囲気に合わせたファッションを楽しみながら、優雅なひとときをお過ごしください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください