結婚式で着たい お呼ばれリゾートワンピース5選!マナーや選び方の解説も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

夏になると、耳にする機会が増える、ビーチウェディング。ハワイやバリ島、沖縄など、青い海を背景にウェディングドレスが映える、憧れの結婚式。そんなビーチウェディングに招待されたとき、まず迷うのは着ていく服ですよね。

そこで今回は、結婚式で着たいリゾートワンピースを紹介します。リゾートならではの、お呼ばれ服に関するマナーや選び方も合わせて解説します。

ビーチウェディングに参列される方だけでなく、これからビーチウェディングを挙げる方も、ぜひ参考にしてください。

結婚式で着る ドレスコードに関するマナー

出典:GAHAG

まずはビーチウェディングで参列者が気をつけたい、ドレスコードに関するマナーについて解説します。リゾート地以外でのホテルやレストランウェディングとは、マナーに違いがあります。

また、こちらの記事でもビーチウェディングに参列する際のマナーについて、詳しく解説しているのであわせて参考にしてください。

教会に入る場合は、肌の露出NG!

LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパングマキシワンピース/トスカ

少しの時間でも教会やチャペルに入る場合は、肌を露出するデザインの洋服を着ることは、マナー違反です。

ただし、ビーチやレストランなど、教会やチャペル以外の場所であれば、オフショルダーやスリットスカートといったデザインで肌を露出することはOK。場所に合ったマナーに配慮しながら、式に華を添えるデザインワンピースを選びましょう。

ハワイで結婚式に参列するなら、ハワイの正装である「ムームー」を着るのもおすすめ。

教会に入る場合は、サンダルもNG!

出典:GAHAG

教会やチャペルに入る場合は、サンダルを履くこともマナー違反です。ストッキングとパンプスを履いて参列するようにしましょう。スニーカーも、もちろんNG。

ただ、挙式のあとに芝生やビーチに出ることもあります。その場合、パンプスを履いていることで芝を傷めてしまったり、靴に砂が入って歩きづらかったりしますよね。

そこでおすすめなのは、ストッキングとパンプスを履いて行って、サンダルは持参すること。ホテルやレストランが会場であれば、受付で預かってくれることもあるので、事前に確認するとよいですよ。

また、サンダルはウェッジソールのデザインだと芝を傷めたり、砂に足がとられることなく歩けます。

白いワンピースやデニムは 指定がある場合を除いてNG!

出典:GAHAG

日本の結婚式でマナー違反とされている白い洋服やデニムは、場所がビーチに移っても、マナー違反。

白は花嫁だけが着る特別な色。そしてデニムはもともと労働着であったことから、いずれもお祝いの場にはふさわしくないとされています。

ただし、例外があります。それは、新郎新婦から指定された場合。最近では、新郎新婦が、ブライズメイドに白い衣装を指定することもあります。

また、ゲストに「気負わずにカジュアルな雰囲気で楽しんでほしい」という想いから、ドレスコードとして白いTシャツとジーンズを指定することも。

新郎新婦の希望の式に合わせて、指定があった場合はドレスコードに沿った服装をしましょう。

結婚式で着る リゾートワンピースの選び方

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)カラフルドルマンマキシワンピース

参列する際の服装については、ビーチウェディングならではのワンピースの選び方があるので、一緒に見ていきましょう!

鮮やかなカラーワンピースを選ぼう

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)フレア半袖マキシワンピース

ビーチウェディングに参列する場合は、強い日差しに負けないビビッドなカラーのワンピースを選びましょう。会場に華を添えるうえ、写真にも映えます。あとで写真を見返したとき、写真からも明るくハッピーな雰囲気が伝わります。

日本の結婚式では、黒やネイビーといったベーシックカラーを着る方が多いと思いますが、ビーチでは重たく見えてしまうことも。そのため、もし黒やネイビーのワンピースを着る場合は、アクセサリーやバッグなどの小物合わせを工夫しましょう。

また、大きな柄のワンピースは、よりリゾートらしくておすすめです。

長すぎない丈のワンピースを選ぼう

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)小花柄グリーンカシュクールラップマキシワンピース

ビーチウェディングに参列する際、マキシ丈のワンピースはリゾート感があっておすすめです。海外での参列の場合、移動でむくんだ足を隠せるというメリットも。

ただし、芝生やビーチに出る場合は、芝や砂で裾を汚してしまう可能性があります。そのため、式の内容によっては丈の長すぎないものを選ぶようにしましょう。

一方、丈が短すぎる場合はマナー違反となってしまうので、教会やチャペルでの着用は避けましょう。

袖付きのワンピースを選ぶか、袖のないデザインの場合は羽織ものを用意

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄ペイズリー半袖マキシワンピース

マナーのほかにも、日差しや冷房対策のためには、袖付きのデザインがおすすめです。荷物を軽くできるうえ、脱ぎ期の手間もありません。

でも、オフショルダーのように肌を露出したリゾートワンピースでの結婚式の参列は、ビーチウェディングならでは。お祝い気分はもちろん、リゾート気分も盛り上がり、写真や動画で見てもリゾート感があふれますよね。

袖のないデザインのリゾートワンピースを着る場合は、日差し、冷房対策のために羽織ものを用意しておきましょう。

アクセサリーは、パールやシェルが相性◎

SUNLACES(サンレース)オーシャンコレクションピアス

パールやシェル、天然石のアクセサリーは、ビーチウェディングにぴったり!ターコイズやコーラルのアクセサリーならビーチっぽさが出せるうえ、それぞれの色味がコーディネイトのポイントになりますよね。

合わせるバッグも麻のクラッチバッグや、かごバッグがおすすめ。いつもの結婚式ではできないコーディネイトを、ぜひ楽しんでください! 

結婚式で着たいおすすめリゾートワンピース5選

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ブルー花柄の半袖ティアードマキシワンピース

ここからは、ビーチウェディングへの参列にぴったりな、おすすめのリゾートワンピースを5点紹介します。

結婚式で着たいリゾートワンピース1. LAUT BLUE/ジパングマキシワンピース」

LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパングマキシワンピース/コーラル

白い砂浜、青い海に映えるコーラルカラー。 式場の雰囲気をパッと明るくする、オレンジに近い色味です。

深く開いたVネックが顔まわりをすっきり見せ、デコルテも綺麗に見せてくれるデザイン。袖がついているので上着がなくても安心して着られます。

LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパングマキシワンピース/コーラル

シンプルなバックスタイルで、露出が控えめ。教会やチャペルでの結婚式でも着用OKのリゾートワンピースです。柄の入ったクラッチバッグやアクセサリーでより華やかなコーディネイトに。

S、M、Lの3サイズ展開で、ほかにもたくさんのカラーがあるので、ブライズメイドの衣装にもぴったりです。

結婚式で着たいリゾートワンピース2. roomy by the sea/タイル柄ティアード半袖マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)タイル柄ティアード半袖マキシワンピース

鮮やかなエメラルドグリーンでリゾート感あふれる、ティアードデザインのマキシ丈ワンピース。白地にエメラルドカラーが爽やかな色合いです。白地の面積が少ないので、この色味なら結婚式でも着られます。

リズミカルなティアードスカートで、動きのあるデザイン。シンプルなバックスタイルで袖付き。教会やチャペル結婚式に着られるだけでなく、UV・冷房対策にも。

羽織ものを持たずに済むので、荷物も軽くできます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)タイル柄ティアード半袖マキシワンピース

ウエスト部分をひもでしぼれるデザインで、ぎゅっとしぼってメリハリあるシルエットに。また、しめすぎずにゆったりとして着ることもできるうえ、マタニティドレスとしても着用できます。

バッグや靴は白、ベージュなどの小物を合わせるとさわやかな印象に。

結婚式で着たいリゾートワンピース3. roomy by the sea/ピンクの花柄半袖マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ピンクの花柄半袖マキシワンピース

ピンク地に小花柄がロマンティックなマキシワンピース。甘い雰囲気が、結婚式にぴったり。色とりどりの花柄が、アクセサリーなしでも華やかな印象で、1枚でコーディネイトが決まります。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ピンクの花柄半袖マキシワンピース

ウエストをひもでしぼるとメリハリのあるシルエットになり、羽織ものを重ねても、バランスよく着ることができます。スカート部分に切り返しが入り、広がりすぎずにすっきりとしたシルエットを叶えてくれます。

さらに、胸元に入った縦のラインが、ボディラインをよりすっきり見せてくれます。

結婚式で着たいリゾートワンピース4. LAUT BLUE/モーガンマキシワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)モーガンマキシワンピース

リゾートシーンに映える、タイダイ(絞り染め)が美しいマキシ丈ワンピース。青い海を想わせる鮮やかなカラーは、白い砂浜で身に着けたくなります。オフショルダーで着れば、リゾート感あふれるコーディネイトに。

LAUT BLUE(ラウトブルー)モーガンマキシワンピース

ウエストのひもはさまざまな結び方ができ、写真のように袖にすることもできます。肌の露出を抑えたい場面ではこうした着こなしができ、上着なしでOK。

ホルターネックにすることもでき、結び方ひとつでがらりと印象を変えられます。

結婚式で着たいリゾートワンピース5. roomy by the sea/ボホ刺繍コーラル長袖マキシワンピ

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボホ刺繍コーラル長袖マキシワンピ

ロングワンピースの中でも、丈が比較的短いワンピース。胸下の切り替えで、脚を長く見せてくれます。

リゾートワンピースでは珍しい、長袖。日焼け対策や冷房対策としても、強い味方になってくれます。袖口は、リボンで結ぶデザイン。きゅっと結んで袖をまくれば、いっきにこなれ感が出ておしゃれ。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ボホ刺繍コーラル長袖マキシワンピ

背中まで刺繍が施されていて、360度華やか!どこから見ても可愛い、抜かりのないおしゃれが楽しめる1枚です。

結婚式には気分を盛り上げるリゾートワンピースで華を添えて♪

出典:GAHAG

今回は、ビーチウェディングに参列するときのお呼ばれ服に関するマナー、ビーチウェディングにぴったりなリゾートワンピースを紹介しました。華やかなリゾートワンピースは自分の気分を盛り上げてくれて、会場にも華を添えられますよ♪

CANBE】では、他にも結婚式に参列するときに着たい、リゾートワンピースを豊富に揃えています。ぜひ、ホームページからじっくりご覧ください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください