【妄想ハワイ】オアフ島 4泊6日モデルコースとおすすめコーデ -前編-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

安心して海外旅行ができるまでは、まだ時間がかかりそう。だからこそ、ハワイに行きたい気持ちが日に日に強まっている、という人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は「妄想ハワイ」として、ハワイのモデルコースとその場所に合ったコーディネイトを前編/後編に分けて紹介します!

日程は、できる限り有給休暇を取得しなくて済むよう4泊6日。ビーチアクティビティは少なめに、“のんびり旅”という設定です。

【ハワイ】モデルコースDAY1. 到着日は、ワイキキを満喫

撮影:AYA

日本を夜出発すると、オアフ島には午前中に到着。着いたその日から、ハワイを楽しむことができます!

どのホテルも、チェックインは15時頃。そのため、ワイキキのホテルに宿泊する場合は、1日目にワイキキを楽しむスケジュールがおすすめです。

DAY1. AM/オアフ島到着→ワイキキビーチへ

撮影:AYA

飛行機で窓際に座れば、美しい朝焼けが見られます!

ホテルのチェックインまで荷物を持って歩くのは大変なので、荷物は宿泊予定のホテルに預けてしまいましょう。荷物を預ける場合は、チップを忘れずに。チップは、荷物1個につき$1~2が相場です。

荷物を預けられない場合は、「白亜の宮殿」と称されるホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」の横にできた「Aloha Lockers(アロハロッカーズ)」にも、荷物を預けられますよ。

Aloha Lockers(アロハロッカーズ)
住所: 2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

営業時間:7:00am – 7:00pm (年中無休) ※営業時間は変更になる場合があります。

撮影:AYA

荷物を預けて身軽になったら、まずは「ワイキキビーチ」へ。思いきり、ハワイの空気を吸い込みましょう!

ダイヤモンドヘッドを見ながらビーチを散歩したり、海に入ったり・・・ハワイの風を感じながら、移動の疲れをとりましょう。

ちなみに、海に入る場合はパスポートやカメラ、携帯電話など貴重品を置く場所がありません。盗まれてしまう危険があるため、貴重品を持っているときは海に入るのは足だけにするなど、紛失・盗難のないよう注意してください。

DAY1. PM①/アイランドヴィンテージコーヒーでランチ

撮影:AYA

ワイキキビーチを満喫したあとは、ワイキキのメイン通りである「カラカウア通り」沿いにある「ロイヤルハワイアンセンター」へ。

ロイヤルハワイアンセンターは、アパレルショップやレストランが立ち並ぶショッピングモール。ワイキキビーチから歩いてすぐの場所です。

「ピンクパレス」と呼ばれるピンクのランドマークホテル「ロイヤルハワイアン」も、このショッピングエリアから少し奥まった静かなエリアにあります。

さて、ハワイで必ず食べたいものといえば「アサイーボウル」。ロイヤルハワイアンセンターには、アサイーボウルが人気の「アイランドヴィンテージコーヒー」が。ハワイに来た実感を味わうためにも、初日はここでのランチがおすすめです。

フレッシュなフルーツとハニーがたっぷり乗ったアサイーボウルで、ビタミンチャージ!

撮影:AYA

しっかり食事を食べたい方には、同じ「アイランドヴィンテージコーヒー」の「ポキボウル」もおすすめ。醤油漬けのポキ(=マグロ)をご飯に乗せて、韓国のりや野菜と一緒にいただく大人気のメニューです。

Island Vintage Coffee (アイランド ヴィンテージ コーヒー)
住所: 2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815(ロイヤルハワイアンセンター C館2F)

営業時間:6:00am – 11:00pm (年中無休) ※営業時間は変更になる場合があります。

DAY1. PM②/ロイヤルハワイアンセンターでショッピング

撮影:AYA

お腹がいっぱいになったら、ロイヤルハワイアンセンターでウインドウショッピング。お土産を買うなら、「Malie Kai(マリエ カイ)」というチョコレートショップがおすすめ。

ハワイ産カカオを使用したチョコレートを販売するお店で、2021年現在は日本未上陸!美味しいチョコレートだけでなく、ポーチやトートバッグなどのロゴアイテムも大人気のお店です。

【Marie Kai Chocolates (マリエ カイ チョコレート)】
住所: 2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815(ロイヤルハワイアンセンター C館1F)

営業時間:10:00am – 10:00pm (年中無休) ※営業時間は変更になる場合があります。

DAY1. PM③/カラカウア通りを散策→チーズケーキファクトリーでディナー

撮影:AYA

ショッピングで荷物が増えたあと、ホテルのチェックインをすれば荷物をお部屋に置いてから、もう一度お出かけできますね。午後はゆっくりお部屋でくつろぐのも、ホテルのプールで休むのもおすすめ。

写真は「アウトリガー ワイキキ ビーチ リゾート」のプール。

アクティブに外出してハワイを満喫したいなら、ホノルルのメイン通り「カラカウア通り」を歩くのがおすすめです。誰もが知るハイブランドが軒を連ねるほか、おしゃれなカフェもたくさん!

出典:チーズケーキファクトリー公式Facebook

カラカウア通りにそびえる大きなレストランが、「Cheesecake Factory(チーズケーキファクトリー)」。初めてハワイに行く方には、ぜひ行ってほしいレストランです。

35種類ものチーズケーキが味わえるほか、海外らしいボリューム満点の食事もいただけます。地元の人々にも大人気で、行列必至!可能なら事前予約がおすすめです。

ドレスコードはなく、Tシャツ+ショートパンツといったカジュアルな服装でもOK。日本語のメニューもあるので、安心です。

Cheesecake Factory(チーズケーキファクトリー)
住所: 2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815(ロイヤルハワイアンセンター C館1F)

営業時間:11:00am – 11:00pm (年中無休) ※営業時間は変更になる場合があります。

ハワイ おすすめコーディネイト1. Alohaデニム風スウェットセットアップ

Alohaデニム風スウェットセットアップ

ハワイ初日におすすめのコーディネイトは、デニム風のスウェットセットアップ。フライト中のワンマイルウェアとして、ゆったり着られるセットアップです。

胸元に入った「aloha」のプリントで、出発前からハワイ気分が盛り上がります。デニム風のカジュアルなデザインながら、スカートの切り返しなどおしゃれなポイントがつまったアイテム。

ハワイに着いてからも、ハワイの雰囲気から浮くことなくおしゃれが楽しめます。セットアップなので、到着してからはトップスをTシャツに着替えるのも◎。ワンセット持っていると、旅行中に大活躍してくれるはず。

ハワイ おすすめコーディネイト2. roomy by the sea/ストライプ柄ドルマンマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ストライプ柄ドルマンマキシワンピース

よりリゾート気分にマッチする、ストライプ柄のドルマンマキシワンピースもおすすめ。

フライト中はレギンスやワンドパンツを履けば、おしゃれに防寒対策もできます。しめつけのないリラックススタイルで、ハワイに到着してからは風を含んでさらりと過ごせます。

水着の上からさらりと着ておけば、ワイキキビーチを楽しむのにもぴったりです!

【ハワイ】モデルコースDAY2. カイルアタウンで”天国の海”を満喫

撮影:AYA

2日目は、ワイキキから公共交通機関である「The Bus(バス)」やUberで移動し、カイルアタウンへ。カイルアタウンは全米No.1ビーチにも選ばれたことのある「ラニカイビーチ」があるエリア。

周辺にはハワイらしいビーチ系雑貨を扱うショップやカフェがあり、ショッピングも楽しめます。

DAY2. AM/The Bus(ザ・バス)でカイルアタウンへ→ラニカイビーチへ

撮影:AYA

バスに揺られて、カイルアに到着。 レンタサイクルや徒歩で、近くにある「ラニカイビーチ」へ。ラニカイビーチは、全米No.1ビーチに選ばれたことがあり、「天国の海」とも呼ばれる美しい海です。

私が行った日は残念ながら曇っていましたが、晴れている日の海の青さは格別!サーフィンができるほどの波の高さではないので、海水浴を堪能できます。

DAY2. PM①/「BOOTS&KIMO’S」でランチ→カイルアタウンでショッピング

撮影:AYA

カイルアタウンには、パンケーキが有名な「BOOTS & KIMO’S(ブーツ アンド キモズ)」も。マカダミアソースがとろりとかかったパンケーキは絶品。

2021年5月に移転しましたが、同じカイルアエリアにあるそう。写真は移転前の外観です。テイクアウトもできるので、近くにあるもうひとつのビーチ「カイルアビーチ」で、海を見ながらパンケーキをほおばるのも幸せ♡

撮影:AYA

ランチ代わりにパンケーキを食べれば、1日を元気に過ごせそう♪パンケーキのようなスイーツメニューではなく、食事のメニューも豊富にあるので、甘いものが苦手な方も、ぜひ、ハワイらしいお店の雰囲気を味わってみてください。

BOOTS and KIMO’S(ブーツ アンド キモズ)
住所: 1020 Keolu Dr. Kailua, HI 96734 エンチャンテッドレイクショッピングセンター内

営業時間:8:00~13:00(月~金曜)、8:00~14:00(土・日曜) ※営業時間は変更になる場合があります。

撮影:AYA

エリア一帯におしゃれなアパレルショップや雑貨屋さんが立ち並び、ウインドウショッピングをするだけでも楽しめます。定番ではないハワイのお土産を買いたいなら、このエリアはおすすめの場所のひとつです。

ポップでかわいい内装と、アサイーボウルで話題となっている「Nalu Health Bar&Café(ナル ヘルスバー&カフェ)」があるのも、カイルアタウン。お店が気になる方はホームページやSNSもチェックしてくださいね。

Nalu Health Bar&Café(ナル ヘルスバー&カフェ)」
住所: 131 Hekili St, Ste 109, Kailua, HI 96734

営業時間:9:00~18:00 ※営業時間は変更になる場合があります。

DAY2. PM②/ワイキキビーチでサンセット鑑賞

撮影:AYA

ワイキキに戻ったら、欠かさず見てほしいのがサンセット!夕刻前には、サンセットを見るためにビーチへ急ぐ人々の姿が。毎日こんなサンセットを見られたら、とっても幸せですよね♪

陽が落ちてあたりが暗くなったら、ディナーへ出かけましょう。美味しい食事をしながら、楽しかった一日を振り返り、楽しい時間を過ごしてください。

ハワイ おすすめコーディネイト3. roomy by the sea/花柄キモノマキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)花柄キモノマキシワンピース

カイルアタウンに行く日は、ビキニの上から着るだけでコーディネイトが完成するマキシワンピースがおすすめ。3色展開で、好きなカラーを選んでいただけます。

鮮やかな小花柄で、1枚着るだけで華やかなリゾートコーデが完成。S、M、Lのサイズ展開で丈が長すぎず、砂浜でも裾が汚れる心配もなし。マキシ丈で、寒いバスの中でも足が冷えず安心です!

ビキニの上から着られるアイテムは、こちらの記事でもたくさん紹介しています。合わせて参考にしてくださいね♪

ハワイのモデルコースを参考に 次のハワイ旅行の計画を♪

撮影:AYA

今回は、オアフ島4泊6日旅行のうち、1・2日目のコースとおすすめのコーディネイトを紹介しました。ハワイはまだまだ見どころがあるので、次回を楽しみにお待ちください。

なお、現在は感染症対策の観点から入国審査が厳しくなっていたり規制されることもあります。また、カフェやレストランなどのお店も営業時間や営業日が変更になっていることも多いです。

もしハワイに行かれるご予定のある方は、必ず事前に最新の情報をチェックしてくださいね。

また【CANBE】では、ハワイで着たいリゾートワンピースを多く販売しています。ぜひ、ホームページも合わせてご覧ください♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください