無地のリゾートワンピースは着回し∞ ベーシックカラー別アイテム紹介も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

旅行に持っていく洋服、おうちに保管する洋服は、できる限り少なくしたいですよね?そのために、合わせやすい無地のリゾートワンピースを探す方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、無地のワンピースにフォーカスし、おすすめの無地リゾートワンピースをベーシックカラー別に紹介します。もちろん、【CANBE】には鮮やかなカラーワンピースも豊富にあるので、気になる方はホームページもご覧ください♪

無地のリゾートワンピースのメリットとは?

柄のない、シンプルなワンピースのメリットは、なんといっても合わせる羽織や小物を選ばないことですよね?でも、ほかにもメリットがたくさん!具体的に見ていきましょう。

無地リゾートワンピースのメリット1. どんな小物もマッチする

noelani(ノエラニ)トレジャーピアス

無地のリゾートワンピースなら、大ぶりなアクセサリーも華奢なアクセサリーも合わせやすく、アクセサリーひとつでがらりと違う印象に変えられるのがいいところ。

リゾートでは大ぶりのアクセサリー、タウンユースでは華奢なアクセサリーと、シーンに合わせて使い分けができて、コーディネートを考えるのも楽しいですよね。

また、アクセサリーの色身もあまり選ばず、シルバー、ゴールドのほか、パールや色のついた石でもおしゃれに仕上がります。

アクセサリーだけでなく、バッグやシューズなどの小物の合わせやすさもバツグン。かごバッグやクラッチバッグなど、リゾート気分を盛り上げてくれる小物を合わせても、カチッとしたショルダーバッグを合わせても素敵です。

無地リゾートワンピースのメリット2. どんな羽織もマッチする

レース生地カバーアップ羽織

シンプルな無地のワンピースは、写真のようなレース生地の羽織とも相性がよく、どんな羽織も合わせられます

特にタウンユースをする場合は、レース生地の羽織は無地のワンピースと合わせるのがおすすめです。カーディガンやストールといったタイプの違う羽織も合わせやすく、それぞれの色味や柄との相性も◎。

旅行では、無地のワンピースのほかに、色味の違う羽織を何枚か持って行き、コーディネートを楽しむという方法もありますよ。

無地リゾートワンピースのメリット3. どんなシーンでもマッチする

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)デイリー半袖ワンピース

おうちで過ごす時間が増えた最近。ゆったりと快適な、ワンピースを着る回数が増えた方も多いのではないでしょうか?無地のワンピースなら、在宅勤務の急なオンライン会議にも対応できます

ちょっとそこまで、の買い物に着ていても、快適かつおしゃれ。リゾートに限らず、着用できます。

さらに、旅行のときには移動中のワンマイルウエアとしても。また、旅先でのディナーでも、お店それぞれの雰囲気に浮くことなく、心強い味方に。

無地リゾートワンピースのメリット4. 飽きがこない

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルな前後Vカットマキシワンピース

トレンドや、着る人の年齢を問わず、長く愛用できるのも無地のリゾートワンピースの良いところ。飽きがくることがなく、年齢を重ねても着用できます。そのため、お気に入りのワンピースを、長く大切に着ていただけます。

ベーシックカラー別 おすすめ無地リゾートワンピース

おすすめ無地リゾートワンピース「黒」. 上着も羽織れる 長袖マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルな長袖マキシワンピース

オフショルダーにしても着用できる、長袖のマキシ丈ワンピース。袖が絞れるので、ジャケットを羽織っても袖がゴロゴロと邪魔になりません。

ウェストの紐は付属されていませんが、ストンと1枚で着られてコーディネートが完成。黒のマキシ丈は、裾の汚れも気になりません。

また、黒の無地ワンピースはカジュアルな場面はもちろん、ドレッシーな場面でも浮くことなく着られる便利なアイテム。1枚は持っておきたいアイテムです。

おすすめ無地リゾートワンピース「白」. シルエットがロマンチック 白マキシワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)大人レディなフワッとした白マキシワンピース

柄は入っていないものの、リズミカルな織り方でシンプルすぎないワンピース。1枚でいっきにリゾートコーディネートが完成します。

胸下の切り替えから、ふわりと広がるスカートのシルエットがロマンチック。裾の切り替えで動きに変化が生まれ、歩いたときの揺れ感も素敵です。

カーディガンやストールなど、羽織ものとも相性のよいデザインです。赤やピンクなどの羽織を合わせれば、甘く優しい印象に。ベージュを合わせればナチュラルな印象に。あえて黒を合わせて、甘辛ミックスにしても◎。

ベーシックカラーの中でも白は、合わせるものの色味で大きく印象を変えられるので、コーディネートを楽しんでくださいね。

おすすめ無地リゾートワンピース「ネイビー」. タウンユースにもピッタリ フレンチスリーブワンピース

 
roomy by the sea(ルーミーバイザシー)大人きれいめフレンチスリーブマキシワンピース

シャリっとしたシャツのような素材で、リゾートに限らず、タウンユースにも着られるマキシ丈のワンピース。

シンプルなデザインながら、フレンチスリーブが綺麗めな印象のデザインです。フレンチスリーブは上着を羽織るときに袖が邪魔にならないメリットと、二の腕を細く見せてくれる効果もあります。

ウエストマークでメリハリのあるシルエットを作ることもできて、体型カバーがかなう1枚です。

裏地がついているので、このワンピース1枚でコーディネートが完成します。

おすすめ無地リゾートワンピース「ベージュ」. 重ね着にも便利な キャミソール型ワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルな長袖マキシワンピース

前開きのシャツ型シルエットの、マキシ丈ワンピース。無地でシンプルなシルエットですが、共布のリボンでウエストマークをしてメリハリが出せるデザインです。また、ボタンはIラインを強調し、すらりとした印象に見せてくれる効果があります。

ボタンは外すことができるので、羽織としても使える便利なアイテム。長袖なので、冷房や紫外線対策にも◎。

リゾートでは、ホテルディナーや高級レストランなど、フォーマルなシーンでも着用できます。また、在宅勤務やカフェでのリラックスタイムにも着られる優秀なワンピースです。

おすすめ無地リゾートワンピース「カーキ」. 重ね着にも便利な キャミソール型ワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)シンプルジャージ素材マキシワンピース

キャミソールタイプのワンピースは、1枚での着用はもちろん、インナーにTシャツやタートルネックのニットを合わせても着られて、何通りものコーディネートが楽しめます。上からざっくりとしたニットを着たり、シャツを羽織ってもおしゃれに決まります。

また、ジャージ素材なのでシワにならず、座っていることの多い在宅勤務や旅の移動時間にぴったり。くるくるっと丸めて収納すれば、スーツケースに入れていてもシワになりません。

重さもなく、軽い着心地も快適です。

おすすめ無地リゾートワンピース「ブラウン」. さらりと着られる コットンマキシワンピース

Sea Harbour(シーハーバー)コットンマキシワンピース

コットン100%で作られた、ワンピース。ガーゼのようなやわらかな肌触りが魅力です。

さらりと着られて、ホームクリーニングもできるので夏でも快適に着用できます。
胸下の切り替えで脚長効果があり、ゆったりとした袖は二の腕カバーにも◎。

深く開いたVネックは、インナーに合わせる色でがらりと印象が変わります。また、大ぶりのアクセサリーも映えるネックライン。

S、M、Lサイズの3サイズ、4色展開なので、多くの方に着ていただけるアイテムです。

おすすめ無地リゾートワンピース「グレー」. 在宅勤務でも着られる シャツ型ワンピース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ベーシック五分袖シャツワンピース

在宅勤務や会社でオフィスカジュアルとしても着られる、シャツシルエットのワンピース。五分袖で手首が出ることで、抜け感が出てこなれた印象に。また、ヒール靴を合わせれば、カチッとフォーマルな印象に。

レギンスやリブパンツなどを合わせて、レイヤードコーデも楽しめます。羽織がなくても、1枚でコーディネートが決まるので便利なアイテム。

グレーは、スタイリッシュで知的な雰囲気になります。上着を羽織るなら、白を合わせるとさわやかな印象に。ネイビーを合わせると、より知的な印象に。普段着として着る場合は、あえてピンクや赤を合わせてもおしゃれなコーディネートに仕上がります。

無地のリゾートワンピースで コーディネートを楽しみましょう♪

LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパングマキシワンピース/ライトピンク

今回は、無地のリゾートワンピースのメリットと、無地のベーシックカラーワンピースを紹介しました。お手持ちのアイテムも存分にいかせるので、新しいアイテムをお探しの場合は無地のワンピースもおすすめです。

リゾートシーンで着るだけではもったいないほどおしゃれで、どんな場面でも活躍してくれるアイテムばかりです。

ベーシックカラーのほかにも、鮮やかな色の無地のワンピースも豊富に揃っているので、気になった方はぜひ、ホームページもご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください