[白]のリゾートワンピース シーン別おすすめアイテム紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

リゾートワンピースの中でも、特に人気のある白いワンピース。合わせる小物で大きく印象を変えられて、あらゆるシーンで活躍するアイテムです。

そこで今回は、白のリゾートワンピースにフォーカスして、シーン別におすすめのアイテムを紹介します。

白いリゾートワンピースの魅力

ビーチリゾートに、1枚は持って行きたい白いワンピース。その魅力は、リゾート地の青い空、青い海に映える色であること。そして、ショッピングや観光、ディナーなどさまざまなシーンに対応できる、着回しのしやすさではないでしょうか?

そんな白いワンピースの豊富な種類の中から、シーン別おすすめワンピースを紹介。シーンに適したワンピースの選び方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

リゾート旅行1. 自宅で洗濯OK コットンレースワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)マナマキシワンピース

旅行では、アクティブに過ごすことも多く、洋服の汚れが気になることも。こちらのワンピースは、コットン100%なので、自宅で気軽に洗濯ができます

旅行で汚れてしまってもしっかり洗って、すっきりとまた着られるのがよいところ。コットンならではのナチュラルな風合いで、肌触りも◎。

ウエストの高い位置がシャーリングでマークされ、メリハリのある美しいシルエット。胸元がVカットになっていて、顔の輪郭をすっきり見せてくれるうえ、デコルテを綺麗に魅せてくれます。

白いインナーが合うことはもちろんですが、あえて黒や赤のインナーで色を出してもおしゃれ。コットンレースでできたホールから色が出るので、色で遊ぶコーディネートを楽しめます。

ドルマンスリーブで、二の腕をカバー。さらに、裾の両サイドにスリットが入っていて動きやすく、たくさん歩く旅行でも歩きやすい点も、このワンピースの魅力です。

リゾート旅行だけでなく、タウンユースでも着られるほか、ウェディングフォトなどにも着られる幅広く活躍する1枚です。S、M、Lサイズの展開で、身長150cm前後の方にも着用いただける丈の長さで、旅行には欠かせないフラットシューズとも相性の良い長さです。

リゾート旅行2. フラットシューズOK コットンレース長袖ワンピース

 LAUT BLUE(ラウトブルー)アルーアマキシワンピース

こちらも、コットン100%のナチュラルなワンピース。自宅で洗濯ができる、旅行に持って行くのにも心強いアイテムです。胸元のVネックは浅く、華奢なアクセサリーと合わせやすいデザインです。

胸下の切り替えで、脚長効果があります。長袖のデザインですが、袖口はシャーリングになっていて腕まくりもしやすく、手首を出すことで抜け感を演出できます。

また、上着を羽織るときにも袖が邪魔にならず、デニムジャケットを合わせてもおしゃれ。

裾のイレギュラーカッティングも、裾に動きが出て印象的。こちらのワンピースも、 S、M、Lサイズの展開で、身長150cm前後の方にも着用いただける丈の長さで、旅行には欠かせないフラットシューズとも相性の良い長さです。

リゾート旅行3. アクティブに過ごす日に着たい チュニックワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)グリースチュニックワンピース

ビーチリゾートに行ったら、砂浜でも遊びたいもの。でもそんなとき気になるのは、洋服の裾の汚れ。

そこで着たいのが、ミニ丈として着られる、チュニックタイプのワンピース。水着の上からかぶったり、ショートパンツやスキニーデニムを合わせて着ると、旅先でのアクティブな1日にぴったり

ビーチで着ても、裾が汚れることなく着られるのがミニ丈のよいところです。

大ぶりのアクセサリーを合わせて、カジュアルに着こなすのがおしゃれ。タウンユースで着るなら、ショートブーツを合わせてもおしゃれなコーディネートに。

リゾート旅行4. スカート見えする 2wayロンパース

LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパング2WAYロンパース

すらりとのびるマキシ丈の裾は、スカートに見えますがパンツスタイル。そのため、アクティブに過ごす日や、小さなお子様連れの旅行でも着られるアイテムです。

全身白のワントーンコーディネートは、洗練されたリゾートスタイルになります。軽やかに風を含む「レーヨン」素材は、夏の暑い日でもべたつかず、さらりとした着心地。

オフショルダーとショルダースタイルの2wayで着用でき、ウェディングパーティでも着られるリゾートワンピースです。胸下の切り替えが、脚を長く見せてくれるデザインです。

ウェディングパーティ1. 繊細なデザイン オフショルレースワンピース

 roomy by the sea(ルーミーバイザシー)オフショルレースフリルロングワンピース

ウェディングの主役は、意外に席に座る時間が長いことも。テーブルより上に見える胸元のレースデザインが、席について座っている間も、華やかな印象を残してくれます

オフショルタイプでデコルテを綺麗に見せてくれる効果があるほか、見つけるジュエリーも美しく映えます。リゾートウェディングらしい、パールやシェル、ダイヤなど、どんなアクセサリーとも相性の良いデザインです。

胸元の繊細なレースのデザインが美しい、このレースフリルロングワンピース。ウェディングシーンにぴったりな、華やかなデザインです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)オフショルレースフリルロングワンピース

バックスタイルはリボンで絞り、メリハリを出すこともできます。

たっぷりと長さのある丈は、歩くとさらに美しく見えるウェディングに最適な1枚です。

ウェディングパーティ2. スパンコールが華やか ベアコットンレースマキシワンピース

ベアコットンレースマキシワンピース

こちらも胸元のフリルが華やかな、ウェディングにふさわしいリゾートワンピース裾にはオーロラカラーのスパンコールの装飾がついた、歩くときらりと光る華やかなデザイン。

長すぎない丈の長さで、ビーチウエディングで気になる、砂の汚れも大丈夫!

スカート部分の織り方に変化をつけた、細部まで手の込んだ1枚です。

コットンレースのやわらかな風合いが、優しい雰囲気を演出してくれます。オフショルダーでデコルテを綺麗に見せてくれるうえ、大ぶりなアクセサリーも華奢なアクセサリーも、どちらも映えるカッティング

カーディガンやストールをさらりと羽織れる点も便利。タウンユースでもカフェやショッピングで店内が寒いときに、すぐに上着を着られます。

ウェディングフォト1. 2wayで着こなす フォトジェニックワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)ボナマキシワンピ

オフショルダーとショルダーの2wayで着こなしを楽しめるリゾートワンピース。たくさんの写真を残したいウェディングフォトに、2通りの着こなしで写真を残せるのが、このワンピースの魅力です。

胸元はシャーリングになっていて体にフィット。胸下の切り返しで脚長効果があり、すらりとのびるスカート部分が美しいデザイン。ウェディングフォトだけでなく、ウェディングパーティでも着たい1枚です。

上着を着たり、ストールを羽織る場合でも袖の部分が邪魔にならない点もおすすめです。

ウェディングフォト2. バックスタイルも写真に残したい ムーシャマキシワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)ムーシャマキシワンピース

ウエストマークされ、メリハリのあるシルエットが美しいリゾートワンピース。ウェストシャーリングになっているので、着丈の調節ができます。ウエストが絞られていることで、白いワンピースにありがちな膨張感がなく、すっきりと着用できます。

胸元のデザインが珍しい、ノーアクセサリーで着ても、写真に映えるアイテムです。裾に深く入ったスリットから、歩くたびに脚が見えて、脚を美しく見せてくれる効果も

ノースリーブなので上着やストールも羽織りやすいデザイン。前から見るとシンプルなデザインなので、在宅勤務でも着られるアイテムです。

LAUT BLUE(ラウトブルー)ムーシャマキシワンピース

バックスタイルは、大胆なカッティングが魅力。そのため、ウェディングフォトで着用して、バックスタイルまで写真におさめるのがおすすめ。ビーチリゾートの背景と共に、ドラマチックな写真を撮ることができます。

ブライズメイド1. サイズ展開は4段階 ジパングマキシワンピース

 LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパングマキシワンピース/ホワイト

サイズ展開が豊富にあるこちらのワンピースは、幅広い身長の方に着ていただけるのでブライドメイズの衣装としてもぴったり。S、M、L、XLサイズがあるので、着る人に合ったサイズを見つけることができます。

ブライドメイズは、花嫁のサポート役として、海外ウェディングでよく見られる、大切な役目。最近では日本の結婚式でも、ブライドメイズの文化が浸透してきています。ブライドメイズは、花嫁が指定した色の衣装や、おそろいの衣装を着て、結婚式に華を添えます。

日本では白は花嫁の色とされ、ゲストが白の衣装を身に着けることはNGとされてきました。しかしここ数年、海外では、ブライドメイズにあえて白い衣装を指定する花嫁も増えているそう。

そこでこれから、白のブライドメイズ用の衣装を探すなら、こちらのワンピースがおすすめです。

もちろん、ブライドメイズ用の衣装としてだけでなく、ウェディングフォトの衣装として着たり、日常使いにも◎。

LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパングマキシワンピース/アイボリー

同じワンピースから、アイボリーの色味も。すっきりとしたホワイトと比較すると、少し黄みがかった柔らかい印象のクリーム色のような色味。ブライドメイズの衣装として着るなら、花嫁のウェディングドレスの色味に合わせてチョイスを。

日常使いとして着るなら、イエローベースの方にはこちらの色味がおすすめです。二の腕カバー、脚長効果、ウエストマークと、体型カバーのポイントをすべておさえたデザインです。

ブライズメイド2. 露出控えめ正統派 コットンリネンフレアワンピース

Sea Harbour(シーハーバー)コットンリネンフレアマキシワンピース

タウンユースしやすいデザインで、ブライドメイズとして着るだけではなく、そのあとも使えるワンピースを探している方におすすめです。リゾート地に限らず、国内でも着られる自然なデザイン

肌の露出が少なく、ブライドメイズとして衣装を着たときでも、よいバランスで花嫁をひきたてることができます

コットンリネンでさらりとした着心地です。また、カシュクールタイプの胸元が女性らしく、ウエストマークされていてスタイルアップも叶います。

白のリゾートワンピースは シーンにあったデザイン選びを楽しみましょう♪

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)五分袖Vネックレースマキシワンピース

今回は、白のリゾートワンピースについて、シーン別におすすめアイテムを紹介しました。

白のワンピースといっても、素材やデザインでがらりと印象が変わります。シーンに合った素材やデザイン選びを楽しんでください!

なお、【CANBE】のホームページでは、「白」「ホワイト」で検索をすると、白いリゾートワンピースを探すことができます。ぜひ、お気に入りのワンピース探しの参考にしてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください