大人リゾートワンピースの選び方!大人こそ着たいおすすめワンピースも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

リゾートワンピースといえば、日差しに負けないヴィヴィッドなカラー、ちょっぴり大胆な露出のデザインをイメージしませんか?

でも、「大人リゾート」となると、「ちょっと派手かな?」「露出しすぎかな?」と悩んでしまうことも。

そこで今回は、大人に似合うリゾートワンピースの選び方を紹介します!大人の魅力を引き出すアイテムも紹介するので、お気に入りの1枚に出会う参考にしてくださいね。

大人リゾートワンピースの選び方

GAHAG

大人がリゾートワンピースをエレガントに着こなすには、選び方が重要

大人こそ似合うリゾートワンピース選びのポイントは、大きく分けて4つです。

4つのポイントを、それぞれ詳しく解説していきます。

大人リゾートワンピースの選び方1. 素材は上質なものを

photoAC

大人が似合うリゾートワンピース選びには、まずは素材選びが大切です!大人の女性にふさわしい、上質な素材を選びましょう。

おすすめの素材は、リネンやシルク。高級感のある見た目でありながら、ホームクリーニングができる優秀素材!どちらも、天然素材で着心地がよいうえ、環境にも優しくサスティナブル。

シルク生地は水濡れに弱いので、プールやビーチシーンにはあまり向きません。一方で、ツヤのある生地で華やかな印象となるので、リゾートでのホテルディナーにはおすすめ。

上質な素材を選ぶと、エレガントで上品な印象を演出できますよ。

大人リゾートワンピースの選び方2. TPOにマッチするデザイン

GAHAG

大人リゾートワンピースの選び方の2つめは、TPOにマッチするデザイン選び。TPOにあわせた着回しのできる、デザイン選びが重要です

たとえば、リゾートでは、昼間はビーチで過ごして、夜はそのままホテルディナーへ・・・ということもありますよね。ホテルや高級レストランでは、ドレスコードが設定されていることも。

そのため、大人が集まる、シックな空間でも浮かないデザインを選びましょう。リゾート感あふれる柄のワンピースももちろん素敵ですが、シンプルなデザインのワンピースは、アクセサリーでがらりと印象を変えられるのでおすすめです。

着替えるよりも手軽に、昼と夜で印象を変えられます。

また、小さなお子さんがいる場合は、長すぎるスカート丈は着られないこともありますよね。そんなときは、パンツスタイルのリゾートファッションも◎

大人リゾートワンピースの選び方3. 体型カバーがかなうデザイン

 
roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ポンポンVネックマキシワンピース/ピンク

体型カバーも狙うなら、どこをどうカバーしたいかでデザインを選びましょう

たとえば、ウエストカバーしたい場合は、ストンとしめつけのないデザインは、もちろんおすすめです。また、ウエストマークができるデザインで、あえてメリハリを出すのもおすすめ。

そして、二の腕が気になる場合は、袖ありのデザインを選ぶのもおすすめですが、あえてオフショルデザインを選んで腕を出した方が、肩が華奢に見えて腕が綺麗に見えることも。

脚をカバーする場合は、マキシ丈で脚を隠すだけでなく、すそにスリットが入ったデザインを選ぶと脚をより綺麗に魅せてくれますよ。

大人リゾートワンピースの選び方4. 肌の露出は、1点集中!

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)かぎ針編みカーディガン

大人の肌魅せは、品のよさを保つため、1点集中がおすすめです。肩を出すなら、脚を出さないようマキシ丈を選ぶ。脚を出すなら、袖ありのデザインを選ぶというように、足し算・ひき算ができるといいですね♪

ホテルや高級レストランでは、ドレスコードで肌の露出を控えるよう言われるところも。また、ホテルやレストランだけでなく、ショッピングモールやお土産店でも、冷房が効いて寒い場合もあります。

そのため、ストールやカーディガンを1枚持って歩くのがおすすめです。

おすすめ大人リゾートワンピース5選

ここまで、大人のリゾートワンピースの選び方を紹介しました。

紹介した選び方に関する4つのポイントをおさえて、【CANBE】で販売しているアイテムの中から、大人こそ似合うおすすめのリゾートンワンピースを紹介します。

大人リゾートワンピース1. メイドインジャパンの上質リネンフリル袖マキシワンピース

MOLABI(モラビ)近江ちぢみリネンフリル袖マキシワンピース/ミント

滋賀県発のアパレルブランド「MOLABI(モラビ)」のワンピース。
素材には、高級な日本の伝統織物「近江ちぢみ」を使用しています。

「近江ちぢみ」は、凹凸のある「シボ」と呼ばれる独自の形状が特徴。凹凸によって、布と肌の接触面に空気が通るスペースができます。このスペースがあることで、夏での暑い日や湿気のある日でも、べたつかずにさらりと着用できます。

MOLABI(モラビ)近江ちぢみリネンフリル袖マキシワンピース/ミント

袖と長さがしっかりあるデザインですが、背中が大きく開いたデザイン。いっきにリゾート感が出るバックスタイルです。この開きによって、目線を上に持ってくることができるので、小柄な方でも、後ろ姿もぬかりなくスタイル良く見せられます。

ヒール靴でも、フラットシューズでも合わせやすい着丈が、嬉しいポイント。袖もあるので、冷房の寒さや紫外線を気にせず、上着を持ち歩かずにおでかけできます。

大人リゾートワンピース2. アンダー5千円の高見えサテン調ワンピース

 
roomy by the sea(ルーミーバイザシー)サテン調のストレートマキシワンピース

とろみとツヤがあり、高級感が出る素材のワンピース。サテン調の生地は、ホテルやレストランでのディナーにもぴったり。

デザインはシンプルで、アクセサリーを合わせやすいのも特長。光沢のある生地が華やかなので、潔くアクセサリーなしでも素敵な着こなしになります。袖回りもシンプルで、ジャケットやカーディガンを羽織っても邪魔になりません。

しめつけのない、すとんとしたデザインは、すっぽりかぶるだけで着替えられるのも便利!着回しが出来て、高見えするのに、アンダー5千円という価格も嬉しいワンピースです。

大人リゾートワンピース3. パンツでも叶うおしゃれリゾートコーデ 大人ロンパース

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)変形大人ロンパース

大きな柄が印象的な、ロンパース。パンツデザインなので、動きやすさバッチリ。胸元のズレが気になる方も多いと思いますが、こちらのアイテムは、胸元の内側にゴムがついていて、ズレにくい仕様になっています。

肩のないベアトップは、1枚で着ればリゾート感あふれる印象に。紫外線や寒さが気になる場所では、さらりと上着を羽織れるデザインで着回しができて便利です。大ぶりのネックレスが映えるのも、魅力。

ウエストが切り替えになっていてメリハリが出るだけでなく、脚長効果もあり、スタイルアップがかないます。

大人リゾートワンピース4. 大人のタイダイワンピース ミジュマキシワンピース

LAUT BLUE(ラウトブルー)ミジュマキシワンピース

やわらかな、レーヨン100%で作られたワンピースです。

カジュアルになりがちなタイダイ柄を、モノトーンで染めることでシックに。アクセサリーはシルバー、ゴールド問わず合わせやすく、シェルやコーラル、ターコイズなど、カラーアクセサリーも◎。

ウェストにシャーリングゴムと紐が入っているので、シルエットにメリハリがうまれます。また、着丈調整ができるので、フラットシューズと合わせる場合も、バランスよく着用できます。

スカート部分のハシゴ網が繊細で、高級感を演出。リゾートだけでなく、タウンユースにも着られるデザインです。

大人リゾートワンピース5. ウェディングにも◎ピュアホワイトなボナマキシワンピ

LAUT BLUE(ラウトブルー)ボナマキシワンピ

ショルダー部分が2WAYで着用できる、マキシワンピースです。胸下切り替えで脚長効果があり、たっぷりと長さのあるスカート部分がエレガント。ウエディングフォトや、リゾートウェディングのゲストドレスとしても◎

マキシ丈で脚を隠せるデザインですが、フロント部分にスリットが入っていて、脚を綺麗に魅せてくれます。また、歩いたときに動きが出て、より美しいシルエットに。足首にアンクレットをしても映えるデザインです。

合わせる羽織やアクセサリーを選ばない、コーディネイトしやすいワンピースです。

大人リゾートワンピースで エレガントな時間を♪

大人のリゾートワンピースを5点紹介しましたが、 【CANBE】ではほかにも多くのリゾートワンピースを販売しています。通信販売なので、自宅でゆっくり選んでいただけます。また、全国に配送可能です。

大人だからこそ、エレガントな雰囲気で着られるリゾートワンピース。ぜひ、お気に入りの1枚を探してくださいね♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください