大自然を満喫♪富士山を眺める”御殿場グランピング”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

最近、人気が出ている「グランピング」。簡潔に言えば、“より気軽に楽しめるキャンプ”です。ただ、まだなかなかおでかけできない日も続いていて、「また安心して旅行ができるようになったら行ってみたい」と考えている方も多いと思います。

そこで今回は「グランピング」の解説も含めて、おすすめのグランピング場を紹介します!

グランピングとは?キャンプとの違いは?

「グランピング」とは、「グラマラスキャンピング」の略称です。「グラマラス」とは「魅力的な」という意味。具体的に何が魅力的かというと、客室・食事付きで各部屋にトイレ・バスが付いている点です。

キャンプでは、自らテントを張り、食事を用意して、トイレやシャワーは共同と言うところがほとんど。一方、グランピングでは、あらかじめすべてが用意されていてプライバシーも守られています。

もちろん、キャンプにはキャンプの楽しさがありますが、専門的な荷物を揃えなくても気軽にアウトドアを楽しむことができるため人気となっています。

おすすめグランピング場『藤乃煌』

日本全国でグランピング施設が増えていますが、おすすめは御殿場にある『藤乃煌(ふじのきらめき)』です。目の前に富士山を拝むことができて、眺望バツグン!どんな施設なのか、具体的に紹介していきます!

まるまる1棟貸し!広々と使える客室

「キャビン」と呼ばれる客室は、大きな木の扉でプライベートを保たれた空間。グループごとに、このキャビンがひとつずつ割り当てられています。

扉を開くとテーブルと椅子が置かれていて、晴れた日には、ここで食事ができます。このスペースには、屋根がありません。そのため、雨の日や寒い日はこのスペースの左右にある室内に、テーブルや椅子を移動させて食事をとります。

後ろにはバスタブがあり、天気の良い夜は満天の星空の下でお風呂に入れます♪シャワーブースは別にあるので、入浴せずにシャワーのみで済ませることも。

室内で履くスリッパと、屋外で履くサンダルが各キャビンに用意してあるので、自分のスニーカーを汚すことなく過ごせます。

中央のスペースの横にあるのが、ダイニングスペース。テーブルを室内に移動させると、リビングのような空間に。

デロンギ製のケトルやティーパックなどがあるので、コーヒーや紅茶を飲みながらゆっくり過ごすのも◎。秋冬の冷え込む朝には、起きてあたたかいコーヒーで身体を目覚めさせる・・・そんな休日も素敵ですよね。

寝室からも富士山が見え、最高のロケーションです。エアコンはもちろん、wi-fi完備で、Blutoothスピーカー、プロジェクトもあります。接続すれば室内で映画鑑賞ができて、雨の日でもたっぷりと楽しめます。

ベッドの向かいにはソファもあり、家族連れでもくつろげる広さです。

シャワーブース、トイレは広くスペースがとられていて、脱衣スペースとしても充分!オーガニックブランドのシャンプーやコンディショナーが置かれているほか、ドライヤーやタオルなどアメニティもしっかりセットされています。

部屋着も用意されていて、小さな荷物で行けるのがありがたいです。

キャビンの正面にはどどんとそびえる富士山が!ハンモックを置いてくつろいだり、夜には焚火でマシュマロを焼いて過ごしたりと、思い思いの時間を過ごせます。

また、バドミントンのセットも借りられます。

食べ物・飲み物持ち込み自由!プリセットでもしっかり満足な食事

各キャビンには、1台ずつグリルが用意されています。食事はあらかじめ食材が用意されていて、肉や魚など自分で調理を楽しめるんです。

メニューは、なんとコースメニューでオードブルからデザートまでお腹いっぱい堪能できます。しかも、飲み物・食べ物は持ち込み自由。このコースだけでもお腹いっぱいになりますが、他に食べたいものがある方は用意しておくとより楽しめますよ。

実際のコースが、こちらです。写真に写っているもののほか、パンやデザートがつきます。肉や魚は自分たちで味付けをしてグリルで焼いて食べるので、調理を楽しみながら食事ができます。

私が行ったのは肌寒い秋の始まりだったので、温かいスープやシチューグラタンを食べた瞬間がとても幸せでした。

デザートは焚火であたためたマシュマロと、チョコレートをビスケットで挟んだ「スモア」。焚火にあたる間、自然と会話も生まれて心地よいひと時。星空を見上げてマシュマロを溶かす時間は、至福の時。

ちなみに、翌日の朝ご飯がこちら。バスケットで渡された食材は、ホットサンドの材料やポットに入ったスープ、サラダにヨーグルトと栄養もボリュームも満足なもの。

バーナーの使い方を習って、初めてのホットサンド作りに挑戦!キャンプのようなアウトドア気分を楽しめます。

観光なしでもたっぷり遊べる♪充実した施設

『藤乃煌』の敷地内にはアスレチックがあり、食事の時間までたっぷり遊べます。家族連れでも、友達グループでも楽しめるポイントです。

また、ほぼ毎日ワークショップが開催されていて、ウクレレ作りやキャンドル作りなどを体験できます。

こちらはライブラリーテントになっており、たくさんの書籍が置かれ、自由に読書を楽しめます。こうした施設が充実していて、雨の日や寒い日でもたっぷり遊べるので天候や季節問わず宿泊できます。

ここがフロントで、到着してまず向かうのがこの場所です。ウエルカムドリンクでコーヒーや紅茶、甘酒をいただけます。それだけでなく、観光情報を聞いたり、置かれている雑誌やパンフレットで情報収集をしたりと、こちらもくつろげる空間になっています。

【ファッション】グランピングで外せないアクティブファッション

ワッフル生地ハイネックパーカー

グランピングでは、何より動きやすい服装がおすすめです。また、焚火をする場合に注意したいのが服の素材なんです。焚火は火の粉が飛ぶため、化学繊維の服では穴が開いてしまうことも。

一方、コットンなど天然素材の服であれば、穴が開きづらく安全です。

そこでおすすめなのが、写真の「ワッフル生地ハイネックパーカー」。ワッフル素材はコットン100%で焚火をする場合でも安心なほか、自宅で簡単に洗濯できるのでアウトドアでの汗や汚れも大丈夫!軽く着心地が良いだけでなく、袖や首がしっかり守られているので防寒、UV対策としても優秀!

同じ素材の【パンツ】も販売しているので、セットアップで着用いただけます。さらに、パーカータイプではなく、【Vネックデザイン】のトップスもあり、好きなトップスデザインとセットアップで着ていただけるのであわせてチェックしてみてくださいね!

大自然を味わって、リフレッシュしよう♪

安心して旅行ができる時期が来たら、大自然を満喫できるグランピングはおすすめです。ただし、季節に注意が必要で、現地のスタッフの方によると虫がいない秋ごろが一番のおすすめだそうです。

外の空気を思いきり吸ってリフレッシュしたいとき、さまざまな条件が許せば、ぜひ訪れてみてくださいね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください