メキシコ カンクンのおすすめホテル『グランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、AYAです。

海外旅行の実現は、もう少し先になりそう…そこで今日は、メキシコにある「カンクン」という都市のおすすめホテルをご紹介します。

カンクンは、ハネムーナーを中心に人気のリゾート地。高級ホテルが立ち並び、背筋を伸ばしておしゃれをしていきたい場所なので、少しでも非日常の気分を味わっていただけたら嬉しいです。

カンクンのおすすめホテル『グランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチ』とは?

『グランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチ』は、カンクンのビーチ沿いに軒を連ねる高級ホテルの1つ。同じ系列で名前の似ているホテルが他に2つありますが、こちらはサンゴカラーの外観が目印!

海外ホテルでありながら日本人コンシェルジュが常駐していることもあり、特に日本人ハネムーナーに人気なんです。その他、カリブ海に面した立地の良さや充実した施設の多さも人気の理由!

全室オーシャンビュー!「グランドフィエスタアメリカーナ」の客室

出典:グランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチ公式ホームページ

このホテルの客室は、全室オーシャンビューのスイートタイプ!目の前に広がるカリビアンブルーの海に、テンションがいっきに上がります。どの客室もプライベートテラスがついているので、海を見ながらテラスで読書をする・・・そんなリラックスタイムも過ごせます。

こちらが客室からの眺め。この1枚で、ホテルの広さが伝わると思います!海まで直結しているので、ビーチで朝陽やサンセットを見ることもでき、とってもロマンチック。

ハネムーンで宿泊する場合は、事前にそのことを伝えておくと、こんなかわいいデコレーションも♡ベッドには、チョコレートの嬉しい心遣い。

床にはバラの花びらが敷かれ、優雅な気分に。ハートのバルーンも飾られ、華やかな空間を演出してくれています。また、テーブルにはオードブルやスパークリングワイン、ホテルからのメッセージカードが。

お子様も楽しい!「グランドフィエスタアメリカーナ」のプール

リゾートホテルの楽しみの1つといえば、プール!こちらのホテルには複数のプールがあり、子どもから大人まで楽しめる施設になっています。

ここは『ビキニバー』と呼ばれるビーチバー。プールに入ったまま、トロピカルカクテルをいただく時間は心から非日常を味わえる、至福の時。スナックなど軽食もいただけるので、遊びつかれてお腹が空いたときにおすすめ。

浅めのプールもあり、こんな写真も撮ることができます。プールと海、そして水面と空も繋がっているようなブルー。吸い込まれるような美しさです!

なんと、プールに噴水も!噴水の足元は浅くなっているので、ここで遊ぶお子さん達もいて、楽しそうに過ごしていました。

ビーチチェアだけでなく、カバナもあるので日焼けを気にすることなくくつろぐことができます。

カンクン最大規模のスパとも言われる「グランドフィエスタアメリカーナ」のスパ!

ンクン最大規模とも言われるこの『GEM SPA(ジェム スパ)』。2013年にリニューアルしたとのことで、とても綺麗!まずは個室でフルーツや紅茶をいただき、フットバスでリラックスした後、ボディマッサージへ。心も体もほぐれ、気づけばぐっすり夢の中・・・。

出典:グランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチ公式ホームページ

その後案内されたのが、スパゾーン。複数の部屋があり、部屋ごとに仕様の違うスパになっています。時間をかけて、各部屋をめぐります。

全てスタッフの方がついてくださり、時間を計って次の部屋へ案内をしてくれるので安心。スパゾーンのみ男女別となりますが、個室や最後にたどり着くプールゾーンはカップルでも一緒にまわれますよ。

時間を忘れ、ラグジュアリーな気分を味わえる貴重な体験。帰国前日にスパに入って、ゆったりと旅の疲れを癒すのがおすすめです。

世界最高ランクを受賞した「グランドフィエスタアメリカーナ」のレストラン!

フランス地中海料理が味わえる『ル・バシリック』

さらにこのホテルの自慢は、AAAの5ダイアモンドを受賞した、フランス地中海レストラン『ル・バシリック』。AAAとは、アメリカ自動車協会(American Automobile Association)の略。

北中米(アメリカ、カナダ、メキシコ、カリブ諸国)で最も権威あるホテル&レストランアワードのひとつで、匿名調査員により厳しい基準をもとに評価されます。その最高評価が『ル・バシリック』が得た5ダイアモンド。

そんな権威あるアワードを、2008年から連続受賞しているというから驚きです!地元の食材を使ったメニューは、味はもちろんのこと、その独創性にわくわく。

前菜を見るだけでも、使われている食材の数が豊富なうえ、その組み合わせも新鮮!

こちらが「フォアグラのラビオリ」。口に入れた瞬間にトリュフの香りが鼻を抜け、幸せを感じます。その他、ピアノの生演奏も行われていて、とてもロマンチックなレストランでした。

プールと海を眺めながら朝食をいただける『ビニャ・デル・マル』

プールサイドにほど近い『ビニャ・デル・マル』は、朝食をいただくのにおすすめのレストラン。6:30~24:00まで営業をしています。朝陽が差し込む窓際の席で、コーヒーを飲みながらパワーチャージする時間が幸せ♡

オレンジやグレープフルーツなどのフレッシュジュースをオーダー出来る他、日本では見たことのない、珍しいジュースも。「Pricky Pear(プリッキーペア)」という「ウチワサボテン」のフレッシュジュースがおすすめなんだそう。

身体に嬉しいことばかりとのことで、説明のパンフレットが。実際に飲んでみると、にがみもなく、言われなければサボテンのジュースとはわからないほど。

ここまでの2つのレストランの他、メキシコ料理を味わえる『イスラ・コントイ』や、もう1つフレンチ地中海料理を味わえる『ラ・ホヤ』など多彩なラインナップ!

事前に知っておきたい「グランドフィエスタアメリカーナ」のドレスコード

出典:CANBEホームページ

『グランドフィエスタアメリカーナ』にはドレスコードがあり、カジュアルな服装ではレストランに入ることが出来ません。レストランごとにドレスコードの基準は異なりますが、例えば『ル・バシリック』のドレスコードは「スマートエレガント」。女性の場合、華やかなワンピースが好まれます。

例えば写真のようなフレンチスリーブなら、おしゃれなだけでなく、冷房の風も気にすることなく食事を楽しめそう。ブラックワンピースは合わせる小物で表情をガラリと変えることができ、どんな場面でも強い味方になってくれるはず。

出典:CANBEホームページ

また、こんなリゾート感あふれるホワイトワンピースも、ふわりと風を含むスカートがエレガントさを演出。シンプルなワンピースに、街歩きの時はカゴバッグを合わせたり、ホテルのレストランでディナーをする際はクラッチバッグを持ち、輝きのある大ぶりアクセサリーをつけるなど、さまざまな着こなしで楽しんでくださいね。

「グランドフィエスタアメリカーナ」へのアクセス

『グランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチ』へは、カンクン国際空港から車で約30分。空港からタクシーやUBERも出ていますが、有料の送迎サービスもあります。

ちなみに、現在、日本からカンクンへの直行便は出ていません。メキシコシティまたはアメリカで乗り継ぎをして、14~15時間のフライトとなります。

シーズンは雨季・ハリケーンシーズン・乾季と分かれていて、5月~10月が雨季この時期はスコールが降りやすい一方、カラッと晴れることも。

ハリケーンシーズンと呼ばれるのが9月~10月。ハリケーンが直撃してしまうと、当然ビーチアクティビティはキャンセル。観光も行かれないので、旅行するにはあまりお勧めできない時期。

そして、乾季が11月~4月。12月~2月は、カンクンでも一番寒い時期ですが、最低気温でも27度程度で、かつ、旅行費用が最も安くなる時期なので、おすすめはこの時期!

「グランドフィエスタアメリカーナ」の宿泊はぜひ「オールインクルーシブ」プランで!

カンクンといえば、「オールインクルーシブ」という形態での宿泊がメジャー。(こちらの記事もあわせてご覧ください→「メキシコ カンクンで泊まる♡『オールインクルーシブ』のススメ」)

オールインクルーシブとは、食事やホテル内のアクティビティなどの費用がすべて、宿泊費用として含まれているプラン。最近日本でも増えていますが、まだなじみのない方も多いはず。

原則、食事もドリンクも24時間頼み放題。(ホテルのプラン内容にもよるので、事前にプラン内容をご確認ください。)ホテル内でお財布を持ち歩く必要がなく、値段も気にせず好きなときに好きなものを頼めるという気軽さがあり、人気のプランです。

『グランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチ』では、オールインクルーシブプランを申し込むとスパの利用料も1回含まれていてとってもお得!(マッサージ・エステは別料金。)

せっかく非日常を味わいに行くのなら、オールインクルーシブで日常を忘れて♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください