ハワイ旅行で着用したいリゾートワンピース特集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

少しの休暇が取れた時にでも、ぜいたくなひとときを過ごすことができるのがリゾート地と言えます。


世界には様々なリゾート地がありますが、日本からも気軽に行けるリゾート地としては、やはりハワイが挙げられます。

大人のリゾートファッション in Hawaii

ハワイといえば有名芸能人が気軽に旅行に行く場所としても知られ、雑誌やメディアなどでもたくさんの特集が組まれたりもします。

リゾートファッション通販CANBE(キャンビー)が掲載されました!

せっかくハワイに行くのであれば、普段は着ることのないようなリゾートファッションに挑戦したいものです。

リゾートでは、普段とは異なった快適にリラックスのできるファッションで楽しみたいものです。

しかしリラックスだけではなく、おしゃれに見えることも大きなポイントと言えます。

10代や20代の若い女性の場合には、花柄のものやキャミソールなどのファッションもよく似合いますが、30代の大人の女性ともなると、カラフルなものは避けたくなるかもしれません。

大人のリゾートファッションコーディネート

大人のリゾートファッションの場合には、あまりやり過ぎないように気をつけることが大切です。

リゾートファッションと聞いて思いつく女性ファッションといえば、やはりリゾートワンピースと言えます。

一言でリゾートワンピースといっても、ブランドによって特徴やこだわりも異なり、ワンピースのタイプによって丈の長さも異なります。自分にぴったりのワンピースが選べるとよいでしょう。

リゾート地へ行かれる前に国内でリゾートワンピースをお探しになる場合はまず、リゾートファッション通販CANBE(キャンビー)をチェックするのがおすすめです。

CANBE(キャンビー)は日本でも1番リゾートファッションを多く取り扱っているセレクトショップで、インポートのマキシワンピースやチュニック、ロンパースなどが豊富です。

シルエットが綺麗で素材にこだわったマキシワンピースや体型カバーが叶うワンピースなどカテゴライズされているのも特徴です。

リゾートファッションの鉄板ITEM『マキシワンピース』

リゾートファッションの鉄板アイテムとしても知られているものが、マキシワンピです。

さらりと1枚着るだけで、大人の女性の魅力を引き立ててくれる理想の1枚ともいえます。

①シルエットが綺麗
②素材が滑らかで肌触りがいい
③隠したいところが隠し、出したいところが出せるマキシワンピース
この商品を見る

おしゃれなだけではなく、ゆったりとした作りになっているので、暑い夏でも快適に涼しく過ごすことができるでしょう。

比較的身長が低いのであれば、胸元やウエストに切り替えがあるタイプがお薦めと言えます。目線を胸元などの高い位置に持ってくることによって、スタイルアップ効果が得られます。

足元にはウエッジソールサンダルを合わせるとぴったりです。反対に身長が比較的高めだという場合には、裾が広がりすぎていないタイプのワンピースを選ぶと良いものです。

すっきりとまとめることができ、背の高さを生かしたコーディネイトが出来上がります。

マキシワンピースの選び方

定番のマキシワンピですが、選び方にはいくつかのポイントがあるので、ポイントを押さえた上で自分にぴったりのものを選びたいところです。

まず最初に気をつけたいことは、部屋着に見えないように気をつけることです。

ある程度肌が見えるものを選ぶことによって、部屋着には見られなくなります。

半袖の黒やグレーの色は人気があってハワイでもよく着られているものですが、アクセサリーや髪型にポイントを作らなければ、部屋着のように見えてしまうことでしょう。

ノースリーブタイプやオフショルダーなどの華やかなデザインのものを選ぶことによって、おしゃれな着こなしが実現します。

華やかなデザインのものであれば、髪の毛をおろしていたとしても、地味な印象にうつることはないでしょう。

小花柄フリルマキシワンピース(ハイロ―デザインがお洒落!)

リラックス感のある素材のものを選ぶこともを一つの手段です。

日本では着用しにくいようなカットソーの生地やパイル生地のワンピでも、ハワイであればおしゃれに着用することができるでしょう。

着心地がいいことも選ぶポイントの一つとなります。

ハイロ―花柄マキシワンピース(リゾートシーン映えます!)

ビーチシーンで活躍する『チュニックワンピース』

そしてマキシワンピに次いで、チュニックワンピを選ぶ人も非常に増えています。

ゆったりとしたシルエットがあるので、日本で着用している人も多いですが、リゾートで着用するのであれば、刺しゅうなどのデザインがあるものが比較的人気です。

LAUT BLUE(ラウトブルー)ロキシーチュニックワンピ

特に花や草木などの刺繍が施してあると、リゾート感が高まります。また刺繍によって華やかさも出るため、写真うつりも非常に良くなります。

LAUT BLUE(ラウトブルー)カハラチュニックワンピース

チュニックワンピの場合ドルマンスリーブのようなものが人気です。

全体的にすっきりさせたい場合は落ち感のあるノースリーブもおすすめです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)フリンジホワイトチュニックワンピ

大人っぽさを出すことも可能となります。定番の色はネイビーや白、アイボリーなどです。

このようない色合いであれば躊躇せずにチャレンジしやすいチュニックワンピースです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)Vネックかぎ針編みカバーアップチュニックワンピ/ブラック

30代女性の場合には、ワンピースは非常に便利なアイテムです。1枚着るだけでもおしゃれな印象を与えることが可能ですし、体型カバーが叶います。

リゾートファッションコーディネート

またワンピースに合わせ、帽子を合わせることもお薦めの一つと言えます。

フラットストローハット
ラウンドショルダーかごバッグ

麦わら帽子やキャップなどを被ることによって、普段とは違った雰囲気を出すことができるため、着用する自分自身も大きな気分転換となることでしょう。

  つば広フリンジストローハット
ラウンドショルダーかごバッグ

リゾートファッションはリラックス感溢れる為、コーデはやや手抜きになりがちだと思われるかもしれません。

ですが、ワンピースにハットやサンダル、アクセサリーなどを合わせることにより印象が変わります。

ハワイ発ブランドki-ele(キエレ)
ハワイアンビーチジュエリー

おしゃれなものを組み合わせることによって、とてもおしゃれに決まります。

日本でもワンピースは非常に人気ですが、ハワイでリゾートワンピースを着用するのであれば、華やかで鮮やかなデザインのものを選ぶのもよいでしょう。

LAUT BLUE(ラウトブルー)グラデーションオフショルマキシワンピース

ハワイに行くときには、おしゃれなワンピースを着てリゾート気分を存分に味わえるとよいでしょう。

年末年始に海外リゾート地へ行く場合、街中で欲しいリゾートワンピースが見つからなかった経験ございませんか?

リゾートファッション通販CANBE(キャンビー)には 春夏だけでなく、秋冬も随時新作が入荷しているので貴女のお気に入りがきっと見つかるはずです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください