ハイシーズン到来!この夏注目のリゾートワンピース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ハイシーズンが到来してきますが、それに向けてお洒落を楽しんでいきたいと思っている人もいるでしょう。

この夏リゾートファッションに挑戦してみたいと考えている人も多く、中でもリゾートワンピースがたくさんに人から注目を集めています。

リゾートワンピース、何を選んだら間違いない?

今までに挑戦したことがないなどで、どんなリゾートワンピースを選べば良いか分からず悩んでいるという人もいるかもしれません。


一言でワンピースといっても種類や特徴などに関して、様々なタイプのものが存在しています。

その中でもリゾートファッションにおすすめするのがマキシワンピースです。

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)ブルックリンマキシワンピース/ターコイズ花柄

普段はなかなか着る機会がないという場合であっても、夏こそ挑戦しておきたいアイテムです。丈の長さが長くなっているため、脚の太さなどを気にしてなかなかワンピースに挑戦することができないという人でも安心して着用することができます。

Tiare Hawaii(ティアレハワイ)ブルックリンマキシワンピース/ブルーグリーン白花柄

涼しげな印象を与えてくれるので、夏でもサラッと着こなすことが可能です。

リゾート地でしか着ることができないのではないかと心配しがちですが、デザインが豊富で中には十分に日常生活でも切ることができるようなデザインもあります。

LAUT BLUE(ラウトブルー)ジパングマキシワンピース/モカ

選び方にはいくつか覚えておきたいポイントがあるので、事前に知識を身につけて選ぶときの参考にしてみると良いです。

リゾートワンピースの選び方!-シルエット編

ポイントの一つ目は、シルエットにこだわりのあるものを選択するということです。

一枚で簡単に切ることができるマキシワンピースですが、自分の体型に自信を持つことができず太って見えてしまうのではないかと不安に感じている人もいます。

そんなときでもシルエットに気を配っているタイプのものをチョイスすることで、誰でも気軽にお洒落を楽しむことができます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)ラップスタイル花柄半袖マキシワンピ/ブルー

ウエストの部分にリボンやベルトなどがあるものを選べば、気になるお腹回りをしっかりとカバーすることが可能です。

ふんわりしたタイプの場合メリハリのないコーディネートとなってしまいお腹回りが気になりますが、ウエスト部分を絞ることでバランスの良いシルエットとなります。大人の場合はグレーや黒、白などといった落ち着いた色合いであまり柄の入っていないものを選択することで、可愛さを残しつつ大人っぽい素敵な雰囲気を作り上げることが可能です。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)オフショル刺繍マキシワンピース

コットン素材の場合白だと子どもらしさが出てしまうのではないかとイメージされがちですが、マキシワンピースでは大人らしさを演出することができます。

帽子やバッグなどといったものを工夫することで、シンプルの中にもお洒落さを出すことができて良いです。

リゾートファッション コーディネートITEM

リゾートワンピースの選び方!-柄編

ポイントの二つ目は、思い切って柄の入っているデザインのものを取り入れてみるということです。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)Vネックキモノ花柄マキシワンピース

シンプルなものもとても魅力的ですが、夏にしかできないような思い切ったリゾートファッションを楽しむということも良いでしょう。

柄が入ったものならば、リゾート地にそのまま行っても素敵です。ビーチやショッピングなど、様々な場面で活躍させることができます。

roomy by the sea(ルーミーバイザシー)Vネックキモノ花柄マキシワンピース

普段はあまり柄の入っているアイテムを着用しないという人であっても、夏であれば気持ちも高まってリゾートファッションにチャレンジしやすくなります。

遊び心を持ちながら夏を満喫したいと思っている場合は、思い切って柄の入ったアイテムに挑戦してみましょう。

リゾート地で着用する場合の足元はサンダルがおすすめです。

PLAKA(プラカ)ヨガマット素材の編み紐スプラッシュサンダル

日常で着たいと考えている場合は、スニーカーを合わせてもお洒落になります。派手な印象を与える柄であっても、マキシワンピースでは主張することなくお洒落に着こなすことが可能です。

年齢が若い場合は、ピンクや黄色などといった明るめの色合いがおすすめです。大人の場合は、黒やグレー、青などの比較的落ち着いた色合いのものを着用すれば、派手な柄であっても落ち着きを出すことができます。

リゾートワンピースの選び方!-重ね着編

ポイントの三つ目は、重ね着スタイルを楽しんでみるということです。

マキシワンピースはそのまま1枚で着るということも素敵ですが、レイヤードを取り入れるというファッションもあります。

重ね着と聞くと上級者のイメージがあり自分には上手くできないのではないかと感じる人もいるかもしれませんが、実際には誰でも統一感を出すことができます。

1枚でサラッと着ることに飽きたという場合は、気分などに応じて重ね着スタイルも取り入れてみると良いです。

中にパンツをはくことで、ほどよくカジュアルな雰囲気を出すことができます。肌の露出を減らすことで日焼け対策にもなるので、リゾート地で楽しみたいけれど日焼けはしたくないといった場合にも便利です。

パンツは細めのタイプを選べば、もたつくことなく足元をすっきりと見せることができます。

ウエストをマークしたり帽子をかぶるなどしてポイントを作れば、まとまりがでて重ね着をしていてもすっきりと決めることが可能です。

リゾートファッションの中でもマキシワンピースは、様々な着こなしをすることができる万能アイテムです。自分に合ったものを選んで、夏を楽しんでいきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください